ランダムバトル・小隊

Last-modified: 2014-12-20 (土) 19:43:20

このゲームのメインとなるモード。
戦車を選択しAボタンを押すと、対戦相手とMAPが自動で選択され試合が始まる。
Standerd (通常戦)Encounter (遭遇戦)Assault (強襲戦)の中からランダムで決定される。

戦闘形式

戦闘形式には以下の種類があり、どれになるかはマッチングの際にランダムに決定される。
勝利条件は共通で以下の2つである。陣地、スタート地点の場所は形式によって異なる。

  • 敵車両の全滅
  • (敵)陣地の占領

制限時間は通常戦遭遇戦が15分、強襲戦が10分になっている。
出現比率は戦闘レベル 7 以上で通常戦70%、遭遇戦20%、強襲戦10%に設定されている。
また、戦闘レベル 6 以下では遭遇戦強襲戦の発生確率はより低下し、非常に低い Tier 帯ではほぼ発生しないようになっている。
(アップデート1.3より修正)

陣地占領

(敵)陣地内(旗の周りの円内)に進入すると画面上部にゲージが出現し、占領が開始される。
このゲージが100に達すると占領が完了する。

なお、占領が完了してから試合終了まで最低5秒かかり、この時間はランダムに変動する。平均8秒で、車両が破壊される度に延長される。
この間に自陣が占領されると引き分けとなり、自軍が全滅すると負けとなってしまう。

占領カウントは占領車両1両につき毎秒1ずつ増加する。1秒間に3ポイント以上は増えない。(1分30秒~34秒)
遭遇戦のみ、占領にかかる時間が1両あたり2.5秒に1ポイントと鈍化。(4分10秒~1分15秒)
占領中の車両が本体もしくはモジュールにダメージを受ける(衝突含む)か敵陣内を離れると、その車両によるカウントは失われる
100%占領完了後、試合終了までに敵軍をすべて破壊した場合は、敵車両全滅と判定される。
占領カウントは、占領車両が増えるごとに増加スピードが上がるが、占領車両が3両以上増えても最大3両分までしか増加スピードは上がらない。

Standard (通常戦)

最も一般的な形式であり、両チームがそれぞれ陣地を持つ。
勝利条件は

  • 敵陣の占領もしくは敵戦車の全撃破。

全マップ対応。
戦闘レベル7以上での発生率 : 70%

Encounter (遭遇戦)

自チーム、敵チーム双方から見て同じ程度の距離の場所に一つだけ陣地がある。
勝利条件は

  • 陣地の占領もしくは敵車両の全撃破。

このモードのみ占領カウントの進みが遅い (※ただし、一部マップでは占領カウントの進行速度が通常戦と同じ)。
占領カウントは占領車両1台あたり2.5秒で1ポイント、互いに占領しあう状況になると占領カウントが進まなくなる

対応マップ : 砂の川、鉱山、マリノフカ、湖の村、エル・ハルフ、プロクホロフカ、ヒメルズドルフ、崖、山岳路、漁師の港、エーレンベルク、レッドシャイア、ジークフリート・ライン、プロヴィンス、港、ウエストフィールド、ワイドパーク
戦闘レベル7以上での発生率 : 20%

Assault (強襲戦)

両チームのうち、防御側チームだけが陣地を持つ。
勝利条件は

  • 攻撃側は敵陣の占領もしくは敵戦車の全撃破。
  • 防衛側は敵車両の全撃破もしくは陣地の防衛成功。時間切れは防衛側勝利

制限時間が 10 分間であり他のモードより短いという点に注意。
また、時間切れは、防衛側の勝利である点もポイント。

対応マップ : 砂の川、ウエストフィールド、マリノフカ、エーレンベルク、ジークフリート・ライン
戦闘レベル7以上での発生率 : 10%

マッチング

試合の組み合わせは以下の2要素によって決定される。

Battle Tier (PC版WoT v0.8.8より)

各試合には0~12のBattle Tierが設定され、各車種、車両Tierごとに割り振られるBattle Tierの範囲が決まっている。
(下表に載っていないBattle Tier0は、アカウント作成から10戦以内のみ割り振られる。)
File not found: "Matchmaking 8.8.PNG" at page "ランダムバトル・小隊"[添付]

設定されたBattle Tierの対象となる参加者がまず集められる。
マッチングの待ち時間には5分の上限があり、それに達したプレイヤーがいると人数に関わらず試合参加者が決まる。

※ 例外を除いて、自分の ±2 のTierまでの敵に遭遇する仕様となっている。例外は、以下の通り
-Tier1-2の車両
-Tier4重戦車、Tier4以上の軽戦車(一部除く)
-課金戦車(一部除く)

偵察役(Scouts)

偵察役の軽戦車のバランスをとるために導入されたマッチング。
高Tierのマッチングで、両チームの軽戦車の数を抑えてバランスを整える為のシステム。

以下の軽戦車は、偵察役として他の車両とはマッチングが異なる。

※一部未実装

戦力値

参加者が決まったら、双方の戦力値の差が10%以内に収まるようにチーム分けがなされる。
戦力値は以下のように定められている。
車両Tierそのものは考慮されないが、最上位Tier車両の戦力値は25%以上の差がつかない。

基本値

車種/Tier12345678910
軽戦車235812182740----
中戦車23581218274072120
重戦車------9.614.421.632.44872120
駆逐戦車--3581218274872120
自走砲--3.757.5101522.533.755075125
  • 重戦車、Tier8-10駆逐戦車、Tier9-10中戦車は20%増える
  • 自走砲は25%増える

個別修正

  • Tier5軽戦車 M24 Chaffee
    マッチング上、Tier6として扱われる
  • Tier2軽戦車 Pz.Kpfw. 38H 735 (f)
    Tier2戦車と同じマッチング枠で、戦力値7(+233%)で扱われる
  • Tier7中戦車 Comet
    マッチング上、重戦車として扱われる

自走砲に関する制限

  • 双方の自走砲の戦力値が25%以上差がつくことはない
  • 自走砲の数は1両以上の差が付かない。ただし、厳格な制約ではない
  • 自走砲の数は片チーム当たり最大5両まで

ただし、待ち時間の5分が経過した場合のマッチングについてはこの制限の対象外となる模様
※戦力値以外のチーム分け条件は公表されていないが、同一車両を片方のチームに固める傾向がある?

マッチングに影響しない要素

  • 戦車の国籍
  • 戦車の装備(主砲、砲塔、エンジンなど)
  • 戦車の拡張パーツ/アイテム
  • 搭乗員のプライマリスキルやセカンダリスキルのレベル
  • プレイヤーの戦績

Tank Platoon (小隊)

Tank Platoon (小隊) を編成すると、常に同じ試合、同じ陣営で戦闘することができる。
同一Platoonに参加しているプレイヤーは、プレイヤーリストに盾の中に同じ数字のアイコンが表示される。
同陣営にPlatoonが複数いる場合、数字が1,2…となる。
1つのPlatoonは最大5人で組むことが出来る。

編成、参加方法

BACKボタンを押し、フレンドや近い時間に遊んだプレイヤーを選択する事でメンバーを招待し、小隊を編成できる。
メンバーが戦車を選択し、Aボタンを押すと使用車種と準備完了した事が表示される。
全員の準備ができたら、招待者(編成者)が戦闘開始操作をする事で小隊として参戦できる。

注意点

小隊が割り振られるBattle Tierの範囲は、メンバーのうちで最も高いものになる。
例えば、独Tier10重戦車のE 100と独Tier1軽戦車のLeichttraktorが小隊を組んでいると、Leichttraktorが高Tier戦に引きずり込まれてしまう
また、過剰に低いTierの車両の戦力値は、敵軍の最も低いTierの車両又は小隊の中でより高いTierの車両と同等となる。
味方に迷惑がかかるので、上のBattletier表を確認し、割り振りBattletierが可能な限り一致する車両で編成するべきである。

特にTier4以降の軽戦車は他の車種と異なりマッチングが高Tierとなるものが多いので、そのような小隊を組む際はBattle Tierの表?を念入りに確認し、投入される最高のBattle Tierを一致させるようにする事が望ましい。
また、特殊戦車(課金戦車?配布戦車等?の事)にはマッチングの優遇(同じTierで同じ車種の車両と比べ1つまたは2つ下のBattle Tierに投入される)がされている事があるので
これらを小隊に編入する際も先の表を確認する事を推奨する。

※アップデート1.3より、極端にTier差がある小隊は編成不可となっています。

マップ制限

一部マップでは、出撃できる戦車のTierに制限があります。

  • プロヴィンス:Tier1から3まで
  • ワイドパーク:Tier4から10まで

参考データ

コメント