アッパー

Last-modified: 2019-04-23 (火) 22:52:23

アッパーとは Edit

デュナミスのカードを表向きにする能力を持ったカードの俗称。
公式サイトにおいては「Lvアップ効果を持つカード」と称される。

イル・ラク・サアル
1/白
[☆]【効果】あなたのデュナミスにある[ディンギル]を1枚選び、表向きにする。
      表向きにしたならば、ノーマルスクエアにある相手のコスト3以下のゼクスを1枚選び、デッキの1番下に置く。
仲間を守るウェアスクワール
ゼクス - IG
3/緑/ライカンスロープ/4500
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。
   【効果】あなたのデュナミスにある[ウェイカー]を1枚選び、表向きにしてよい。
[Lv]ウェイカーLv2(あなたのデュナミスに表向きの[ウェイカー]が2枚以上あると有効。) 
"[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが攻撃する。
   【効果】スクエアにあるゼクスを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+1000する。
       チャージにあるカードを1枚選び、リソースにスリープで置いてよい。"

レベル能力に必要なデュナミスのカードを増やす=レベルを上げる」という連想から、自然発生的に生まれた俗称。
表向きにする対象によって「ディンギルLvアッパー(ディンギルアッパー)」や「ウェイカーLvアッパー(ウェイカーアッパー)」などと呼ばれる。

レベル能力を扱うデッキではほぼ確実に採用される。
ただしディンギルLvに関してはLv1でも十分強力なものが多いため、アッパーを採用せず直接プレイすることを前提とした構築も見かけられる。

ディンギルLvアッパー Edit

ごく一部を除いてイグニッションアイコンを持っていない。
イグニッションアイコンを持つのはアマルバウラタタハル・タムエペル・ギス・カッカブの3枚のみで、いずれもディンギルの特定種族を指定したイベントになっている。
ゼクスコストは4~5に限られている。

ウェイカーLvアッパー Edit

大半がイグニッションアイコンを持っており、実に8割以上を占めている。
これは「ウェイカーの覚醒やイグニッション巫女によって与えられた力である」という背景設定に由来するものと思われる。
ゼクスのうち、純粋なアッパーはコスト3~4に限られている。

関連項目 Edit