Top > 【どくがのナイフ】
HTML convert time to 0.009 sec.


【どくがのナイフ】

Last-modified: 2017-11-23 (木) 00:42:47

概要 Edit

DQ4以降に登場する武器。

毒蛾をモチーフにしたピンク色の柄に、ギザギザの刃が特徴的なナイフ。
刃に毒蛾の鱗粉が塗られており、攻撃した相手をたまに【麻痺】させる追加効果がある。(同じ毒蛾の鱗粉なのに【どくがのこな】と効果が異なるのが気になるが…口や鼻や皮膚から入るのと、傷口から血管に直接入るのとでは効果が違うという事だろうか?それとも毒蛾の種類が違うとか?)
攻撃力や価格帯は作品によって大きく変化せず安定しているが、実際の使い勝手の方はまちまち。
 
設定通りなら漢字表記は「毒蛾のナイフ」だが、形状的には「毒牙」ともとれる。ダブルミーニングなのだろうか。

DQ4 Edit

攻撃力24。【エンドール】等で750Gで市販されており、【ブライ】【トルネコ】【マーニャ】【ミネア】が装備可能。
 
攻撃力自体にはさほど見るべきものは無いのだが、最大の魅力はその追加効果。
実は【まどろみのけん】と同じ原理で属性効果を持っていないので、あらゆる敵を麻痺させる事が出来てしまうのだ。発生率は1/8なのでまどろみの剣の成功率には程遠いものの、効果が発動すれば敵を完全に無力化出来る点が非常に強力である(【会心の一撃】発生時も効果は発動)。さらに、敵側に【キアリク】の使い手はいないので、戦闘中に麻痺を解除される事も無い。
ただし、流石にイベント等でのボス相手には効果が発生しないので注意。まあ当然だが。
 
上手く行けば【はぐれメタル】【メタルキング】すら麻痺させられるので、経験値はもちろんの事、【トルネコの盗み】【しあわせのぼうし】【はぐれメタルヘルム】等のレアアイテムを狙うにしても有効な手段となり得る。
特に【てっきゅうまじん】が相手であれば不慮の事故で倒してしまう心配もほぼ無いので、【まじんのよろい】の取得がかなり容易になるだろう。
 
上述のレアアイテムの具体的な取得戦法として、装備可能な4人全員を馬車から出して「【じゅもんつかうな】」を命令。まずはターゲットを麻痺させる事に専念する。
後はパーティを【勇者】【トルネコ】だけにし、勇者がターゲットに回復呪文を掛けながらトルネコが奪ってくれるのをひたすら待つと良い。ただし、時折なだめて戦闘を終わらせてしまったり、会心の一撃で倒してしまう事もあるが、その辺は根気良く粘る事。
 
なお、PS版ではまどろみのけんと同様、麻痺発生率が麻痺耐性に左右されるようになり、平凡な中盤辺りまでの武器と成り下がった……と思いきや、メタル系モンスターに限定すれば麻痺無効なのは【プラチナキング】しかおらず、それ以外相手のメタル狩りには相変わらず活躍可能。
また、DS・スマホ版ではFC版と同様の無属性に戻った為、プラチナキングにも効くようになった。ターン経過でマヒは解除されるようになったものの、それでも動き自体は封じられるので盗み狙いの時には非常に効果的。【ときのすな】を併用すれば仕切り直しも可能な為、はぐれメタルやメタルキングが複数出現した時に活用しよう。
 
おまけとして、コレを装備した状態で【ブーメラン】を使用すると、ブーメランの攻撃力に麻痺効果が乗る仕様となっている。また、同じくコレを装備した状態でトルネコが商人軍団を呼び寄せた場合、商人達も同様に麻痺攻撃を行なう事となるのでさらに強力。
その他、【合体スライム】相手の場合、1体でも麻痺させてしまえば【キングスライム】に合体出来なくなってしまう。

DQ5 Edit

攻撃力24。【山奥の村】で900Gで市販。
【ビアンカ】【フローラ】【女の子】装備グループG、Hのモンスターが装備可。
 
山奥の村というと攻撃力40台の武器がとっくに売られている時期であり、その頃に追加効果持ちとはいえ攻撃力たった24のこれがようやく買えるというのはあまりに遅すぎる。
それでなくてもグループ・全体攻撃武器が登場した今作では、前作ほどの活躍は見込めない。
モンスターでは【序盤3強】の2体である【ばくだんベビー】【おばけきのこ】等に持たせられるが、
彼らは攻撃力25の【やいばのブーメラン】をとうの昔に装備している可能性が高く、単体にマヒ効果を狙っている暇があったら、さっさと敵を片づけた方が早い。
 
先述の通り登場時期が遅すぎる上、これを装備できるキャラクターは全員【モーニングスター】か刃のブーメランのどちらかを装備可能なので、既にそれらを持っているはず。
単体武器に限定しても攻撃力40の【まふうじのつえ】(これまた毒蛾のナイフ装備者全員がこちらも装備できる)がちょうどこの直前のダンジョンで拾えるというタイミングの悪さ。
 
しかも、今作では麻痺耐性が登場したため、追加効果はメタル系を含む完全耐性持ちのモンスターに通用しない。
前作のトルネコ盗みのような特殊な用途があるわけでもなく、たまに効くマヒ効果のためだけにわざわざこれを装備させる意味はほぼない。
 
唯一の利点は安価なことだが、買ったところで使うチャンスが無ければそれはただの無駄遣いである。

DQ6 Edit

攻撃力24で非売品。
【ミレーユ】【バーバラ】【チャモロ】装備グループF以外のモンスターが装備可。
【レイドック】の防具屋のタンスから出るが、【とうぞくのカギ】が必要。
盗賊の鍵はSFC版では【ほのおのツメ】入手にも必須なので、もし持っていなければ【シエーナ】【マルシェ】)まで戻って買おう。
ミレーユの武器としてはかなりの攻撃力で、この後彼女の武器は【ゲントの村】【はじゃのつるぎ】まで出てこない。
マヒの追加効果も悪くない。ぜひ入手すべき。
 
ちなみにSFC版では麻痺耐性ではなくザキ耐性を参照する
前作でザキ・麻痺耐性が同じだったことからの設定ミスだろう。
ザキ完全耐性で麻痺耐性に穴があるモンスターは36種おり、その逆はわずか12種なのでトータルで見ると大きく損している。
しかし、【ムドー】戦で地味に厄介な【きりさきピエロ】や出現場所が凶悪な【あくまのつぼ】を麻痺させることができるので、この設定ミスの使いどころは少なからずある。
しかし、メタル系スライムはどちらも完全耐性なのでメタル系を麻痺させることはできない。
 
【デスファレーナ】が1/128の確率でドロップするため、非売品だが売ってしまっても再入手は可能である。
運よく【月鏡の塔】で二本目が入手できれば、【アークボルト】辺りまでバーバラの武器はコレで十分だろう。

DQ7 Edit

攻撃力23。僅かに下がり、初めて攻撃力24ではなくなった。
非売品で、【マリベル】と何故か【メルビン】が装備できる。
最初に入手できるのは過去【フォロッド城】で、
からくり兵団の脅威を退けた礼として(傭兵としての報酬とは別に)【フォロッド王】から貰える。
フォロッドの国宝らしいが、【旅の宿】【ラッキーパネル】からいくらでも出てくるうえ、ヘルバイパーがドロップすることもある。
なんてシケた国なんだ…登場時期に合った武器ではあるが、「国宝」ではなく「知人からの贈り物」などにすれば、こんな評価もされずに済むし、前作の【アークボルト】【らいめいのけん】や今作の【プロビナ】の武器屋の【プラチナソード】と比べられることもなかったのに。

どうでも良いが、ラッキーパネルで幾らでも手に入るってことは偽造国宝になるんじゃないのか、コレ。

攻撃力自体は時期の割に悪くないので、マリベルに持たせておいて良いだろう。
ただしマリベルは殆どの場合この時点では【いばらのむち】を持っていると思われる。
単体攻撃力&マヒと、複数攻撃の便利さのどちらを取るかは人それぞれ。
加えて、次に訪れる事になる町の【グリンフレーク】では、
どくがのナイフより攻撃力が高くて複数攻撃ができる【皮のムチ】が売っているため、
大抵はここで乗り換えられる。
一応非売品でしかも475Gとそんなに高くは売れないが、ラッキーパネルからいくらでも手に入る事と、
グリンフレークでは上記の皮のムチ以外にも【やいばのブーメラン】が売っているため、
お金は少しでも多く欲しい事から、さっさと売られてしまう事も少なくない。
 
【ガボ】【てつのつめ】と同様、対【あめふらし】専用武器となるだろう。

DQ8 Edit

攻撃力29。
【パルミド】で950Gで販売されているほか、【リブルアーチ】でもひとつ拾える。
モンスターでは【ヘルホーネット】(1/256)、【ガルーダ】(1/64)、【アイスビックル】(1/128)がいずれもレア枠で落とす。
 
【ゼシカ】専用装備であるわけだが、彼女はこんなものを持つよりムチをビシバシ振り回している方がよっぽど強いのでいらない。
スキル目当てにしても【短剣スキル】に有用なものがないのでそっち方面でも需要がない。
ついでにマヒの発生が敵の耐性に左右される。
メタル系スライムは言うに及ばす、後半の敵は軒並み無効か強耐性なので、そこいらの強敵を足止めする目的にも使えず。
ついでに言えばマヒ発生率自体非常に低いと、これでもかと言わんばかりのマイナス評価が並ぶ。
はっきりいって武器としては産業廃棄物同然の存在。
 
錬金材料にもなっており、
これ+【はがねのかま】+【サタンヘルム】【じごくのおおかま】
これ+【きんのゆびわ】【まんげつのリング】になる。
市販品に貴重品を費やす前者はさておき、後者は【スーパーリング】の中間素材なので、その点では需要がある。

リメイク版 Edit

【ゲルダ】も装備可能。
アイスビックルのレアドロップは、スマホ版のアップデート以降は【こおりのやいば】に変更された。
3DS版ではさらに【鉄のツメ】に変更されている。

DQ9 Edit

攻撃力24。【ベクセリア】【ダーマ神殿】で1250Gで市販されている他、【じごくのハサミ】が落として行くことがある。
これと【どくがのこな】3個+【ちょうのはね】3個とを錬金すると、上位の【バタフライダガー】になる。

DQ10 Edit

初期装備の次に使うレベルの武器(レベル7以上で装備可能)。
基本攻撃力12。攻撃時3%の確率で麻痺。
詳しくはこちら を参照。

DQ11 Edit

【カミュ】【シルビア】が装備できる。

-+1+2+3
攻撃力24262831
攻撃時麻痺8%

 
【ホムラの里】【サマディー城下町】【ダーハルーネの町】にて950Gで売っている。
また【ガルーダ】【じごくのハサミ】のレア宝箱でも入手できるため、積極的に【お宝ハンター】を狙っておきたい。
ホムラの里の時点では高く売れるため乱獲で金策に充ててもいい。
 
これより強い短剣は船入手まで登場しないので、カミュを短剣使いとして育てる場合かなり長い期間カミュの相棒として使っていくことになる。
そのため打ち直しの優先度は高い。