Top > クエスト > 牙狼・闇に堕ちし呀
HTML convert time to 0.005 sec.


クエスト/牙狼・闇に堕ちし呀

Last-modified: 2017-09-13 (水) 10:45:06

MHXXにて配信された、特撮ドラマ『牙狼〈GARO〉』とのコラボイベントクエスト。

作品レベル種別目的地報酬金契約金条件配信日
MHXX集会酒場G★4狩猟クエスト塔の秘境メイン:29700z
サブ:34200z
3000z受注・参加:
HR13以上
2017年5月19日

概要 Edit

尊大に語る魔導輪
番犬所からの指令だぜ。相手は獰猛な雷狼竜。
禍々しい気配は、闇に堕ちた魔戒騎士のようだぜ。まったく…面倒な奴を押しつけられたもんだな。
奴を狩る事ができれば、お前を〈黄金騎士〉として認めてやるぜ。
  • これまでにも多くのゲーム、アニメ、マンガなどとコラボしてきたモンスターハンターシリーズだが、
    今回のコラボは、なんとモンハン史上初となる実写作品とのコラボ
    そのコラボによる装備、「牙狼剣」と「黄金騎士シリーズ」の生産素材「ザルバのかけら」が手に入るクエストである。
    • なお、クエスト名はおそらく「やみにおちしきば」と読むものと思われる。
      詳しくは後述するが、これもまたコラボ元を反映した名前である。
  • メインターゲットは獰猛化ジンオウガ1頭の狩猟、サブターゲットがリオレイア希少種1頭の狩猟
    金レイアは獰猛化しておらず、「一応」乱入モンスター扱いなので依頼書には「?」アイコンで記されている。
    メインよりサブの報酬金のほうが高額だが、
    元々リオレイア希少種のクエストのほうが獰猛ジンオウガのものより報酬金が多いので、決して不思議な事ではない。
    …が、このクエスト最大の特徴はそんな事ではなく、もっと別のところにある。
  • 黄金騎士の称号を目指すべく塔の秘境に降り立ったハンターは、まず間違いなく困惑する事であろう。
    何故なら、そこにはサブターゲットであるはずの金レイアが1頭いるだけ
    どこを見渡してもジンオウガはおろか、雷光虫の1匹すら姿を見せてくれないのである
  • こうなったら、仕方ないので金レイアをなんとかするしかない。
    獰猛化していないぶんマシとはいえ、トップクラスの強敵である金レイアの狩猟はかなり手こずることになるだろう
    …と思いながら武器を振っていると、上空から黒いオーラを纏った青き影が…。
    そう、このクエストは、なんとメインターゲットの方が後から時間差で乱入してくる
    という不思議なクエストだったのである。
    • 時間差でメインターゲットが追加登場するクエストは
      MHP2(G)の村ージャン一部の特殊許可クエストなどの前例があるが、
      こうしたクエストでは最初からいるものも含め全てのモンスターがメインターゲットである場合が殆どであり、
      メインターゲットが最初からいないというのは、メインシリーズにおいては前代未聞の仕様である。
  • なお、乱入は時間経過ではなく金レイアの体力残量が一定値を下回ると発生する
    ジンオウガが乱入した時点で捕獲可能な体力まで後一息であり、捕獲の見極めの代用として利用できる。
    • 具体的には大タル爆弾Gを一つぶち当てれば捕獲可能と言ったところ。
  • こうした特性上、このクエストは実質的に金レイアと獰猛ジンオウガの2頭狩猟と言っても過言ではない。
    そのため、クリアのためには双方に対する準備をしっかり整える必要があるといえる。
  • クエスト報酬の「ザルバのかけら」は、例によってサブターゲット報酬でも手に入る事があるため、
    場合によっては金レイアだけ片付けてさっさと帰還してしまうという手も考えられる。
    もっともその場合でも、生半可な装備と準備ではあっという間に金レイアに返り討ちにされてしまうだろうが…。

コラボ元について Edit

  • 『牙狼〈GARO〉』は、2005年10月から翌年3月にテレビ東京系列で放送されていた特撮ドラマ。
    特撮と言っても子供向けではなく、「ハイパーミッドナイトアクションホラードラマ」と銘打たれていた通り、
    ダークな世界観にエログロ表現、そして他の特撮番組では難しい高度なアクションを詰め込んだ事で好評を博し、
    放送から10年以上が経った現在でも、続編や様々なメディアミックスが展開されている人気作である。
  • 物語の主軸となるのは、様々な物に宿る陰我(邪念)に潜み、人間を喰らう怪物「ホラー」と、
    遥か古代より人知れずホラーを狩り続けてきた戦士「魔戒騎士」の戦い。
    主人公は「冴島(さえじま)鋼牙(こうが)」という青年で、彼が召喚した黄金の鎧を纏った姿が、
    番組のタイトル、そしてコラボ装備のモデルにもなっている、「黄金騎士・牙狼(ガロ)」である。
  • 本クエストの依頼主「尊大に語る魔導輪」とは、そんな鋼牙の相棒である「魔導輪ザルバ」のこと。
    意思を持った指輪であり、普段は髑髏をあしらった小さな指輪の姿だが、ホラーを探知するなどの能力を秘める。
    しかし、同じ魔戒騎士でありながらある理由で暴走した「暗黒魔戒騎士・(キバ)」と牙狼達が交戦した際、
    ザルバは自らの力を使い過ぎた結果、粉々に砕け散ってしまった(その後すぐに修復されたが、一部の記憶を失った)。
    クエスト報酬の「ザルバのかけら」や、依頼文の中の「闇に堕ちた魔戒騎士」という言葉は
    この時の事を踏まえたものだろう。
    また、呀は初登場時、牙狼達が別のホラーに苦戦していた所へ突如乱入し、
    そのホラーをあっさり瞬殺してしまった。
    獰猛ジンオウガが後から登場するのは、この呀の初登場シーンをなぞらえたものと思われる。
    元ネタを知るハンターからは「俺らはホラー扱いかよ!」と怒号が飛んだ。

余談 Edit

  • 本クエストと同時に、『牙狼〈GARO〉』とコラボしたギルドカード背景や称号も特典として配信されたが、
    このギルドカード背景には牙狼に加え、なんと変身前である鋼牙の姿も写っている
    これまでにも実在の有名人とコラボした例はあれど、その当人がギルカ背景などに使われた事はなく、
    実写で人間がギルカ背景に写されたのは今回が初めてである。
  • 今回の一連のコラボに際して、なんと牙狼シリーズの総監督を務める雨宮慶太氏が
    MHXXと牙狼のコラボロゴを書き下ろしている
    このロゴはコラボ紹介動画の中にも登場しているので、
    興味のある方は参照されたし。
  • 今回のクエスト配信の少し前、2017年3月に牙狼シリーズに参加していた造形師・竹谷隆之氏が
    デザインを手がけた「S.H.Figuarts 魂MIX モンスターハンター 邪神覚醒ジンオウガ」という
    アクションフィギュアがバンダイより発売され、
    この見た目が牙狼のようだと一部のハンター達の間で話題となった。
    このフィギュアは、同じ「魂MIX」ブランドの
    地を暗黒に染めし黒蝕の竜姫」と共に約1年前から発売が発表されていたため、
    もしかしたら今回のコラボが実現したきっかけの一つに、このフィギュアの計画があったのかもしれない。
  • なお、本来魔戒騎士はソウルメタルに適合した男性しかなることが出来ない職業であり、
    女性や適性の無い男性は魔戒法師になることになる。
    かつてはスポンサーから女性の魔戒騎士について登場を打診された事もあったそうだが、
    監督の雨宮氏はそれを拒否しており、
    僕の中では女の騎士というのは 絶 対 存 在 し な い 』とまで言い切っている。
    上記の魔戒法師が登場したのもその辺の兼ね合いからである。
    そのため、女性装備が魔戒騎士のそれであるのは原作的にはおかしいのだが…。
    • なお、魔戒法師の装束も黒を主体としたスタイリッシュなデザインで人気が高い。
      特に女性が身に着けているものは、露出も多く妖艶なデザイン
      そのため、原作を知るプレイヤーからは「女性用は原作通り魔戒法師にしてほしかった」との声も聞かれるとか…。
  • また、鎧を装備できる時間は99.9秒であり、その制限時間を超えると魔物と化してしまう。
    なお、これまでの作品で魔物となったときはソロでの退治ではないので毎回仲間に助けてもらっている。
    困ったときに助け合うのはハンターと同じである。
    なお、その後自暴自棄になり自殺未遂をした者もいたが

関連項目 Edit

モンスター/ジンオウガ
モンスター/リオレイア希少種
ゲーム用語/コラボレーション
武器/牙狼剣 - コラボ武器の大剣