Top > フィルギア
HTML convert time to 0.010 sec.


フィルギア

Last-modified: 2017-10-21 (土) 16:31:43

◆忍◆ ニンジャ名鑑#316 【フィルギア】◆殺◆
コヨーテ、蛇、フクロウの三種類の動物に変身する超自然能力を持つニンジャ。
退廃的で歪んだユーモア・センスの持ち主で、近しい仲間でもその真意は測り難い。

◆登場人物紹介:フィルギア◆(ネオサイタマ電脳IRC空間)

登場エピソード Edit

...
 

「俺はお前のトーテムだ。汝に啓示を与えん。……ア?まさか信じてないよな?頼むぜ」
「だからさァ!こんな連中は、俺がメチャクチャやっちまうからさァ!」


人物 Edit

その正体

外見 Edit

元ネタ・考察 Edit

  • 名前の由来は北欧地域の神話に登場する「フィルギャ(Fylgja)」であろう。フィルギャは特定の人物や一族につく守護霊のようなもので、その大半が獣の姿をとるとされている。
     
  • IRCでのハンドルネームは"mssngr"(=messenger:使者)。初登場のエピソードにもなぞらえているが、いろんな厄介者ニンジャの前に使者として現れサークルに勧誘するスタイルから付けられた名前か。本文中でも自身を「メッセンジャー」と名乗る場面が見られる。

ワザ・ジツ Edit

  • ネオサイタマ電脳IRC空間のキャラクター紹介によると、戦闘時のジツ:カラテ比率は9:1程度。
  • 人間の姿でカラテ戦闘を行うことはあまりないが、ヘラヘラと笑いながらワンインチ距離でスターゲイザーのカラテ攻撃をかわし切るワザマエを見せる。
    • 一方で自身から攻めに回る場面は少なく、攻撃に転じる際にはもっぱら下記のジツにて変身した状態で行う。その実力の全容は容易に見定め難い。
    • また、相手を見るだけである程度相手の持つ情報を読み取れるかのような描写が存在するが、ジツに拠るものかは不明。

変身能力(仮) Edit

  • 名鑑にもある通りコヨーテ、蛇、フクロウの三種類の動物に変身する超自然能力を持つ。
  • コヨーテ形態では戦闘・追跡能力、蛇形態では隠密行動能力、フクロウ形態では情報収集能力に長ける。
    • コヨーテの牙と爪は攻撃軌道上の複数のクローンヤクザの頸動脈をまとめて噛み切り、フクロウの嘴はニンジャの眼球を抉り出す。また、コヨーテ形態での全力スプリントはニンジャスレイヤーよりも実際速い。
       
  • さらに、人型でありながらフクロウ頭に青銅色の小手めいた鉤爪、翼を備えた神秘的且つ奇怪な姿にも変身する。
    • この状態に変身したフィルギアは、ソードモンガーガルーダの攻撃を同時にいなす、フロストデビルを一瞬の隙を突き叩き伏せ爆発四散させるなど高い実力を持っており、本人同様にジツの底も測りがたい。
  • 但しこの形態はフィルギア曰く「力が要る」らしく、あまり多用しない。
    • アルゴスは、この形態を長時間続けることで生命力の減衰、知性の不可逆の低下、活動限界を迎えた際の長時間の戦闘不能などのデメリットを引き出してしまうと考察している。

ストーリー中での活躍 Edit

「こんな時でも無けりゃ、ネタバレする機会も無いしね……恩を着せてるわけじゃないぜ」

一言コメント

「さっき、コメント欄の外から覗いていたのさ。リージョンになって」