ISFJの人間関係 恋愛

Last-modified: 2019-08-05 (月) 16:49:46

ISFJの人間関係について

外向的感情タイプだけあって、 謙虚で、他者への思いやりを示し、 自然とその場に相応しい振る舞いをします。 それを見るものは快く感じることでしょう。

どこか内気でぎこちないところもありますが、 感情表現は豊かなので、何を感じているのか分かりやすいでしょう。

気のおけない友人や家族と過ごす時間はささやかな楽しみです。 知的な議論を楽しむこともしますが、 うわさ話やゴシップネタなどにも興味を持つかもしれません。

密かにテレビやネットサーフィンでニュースを見て、 何か感じることがあるかもしれません。

日常におけるささやかな情報を有り難いと思います。

一方でプライベートの時間を必要とし、 一つのことを深く継続して考えることがあります。

日常生活を維持するための細々としたことを 自分でこまめにやろうとするので、周囲の人は有り難いと思います。 しかし、周囲の人間は、それを当たり前と受け止めることなく、 ときに感謝の念を表し、進んでISFJを見習いましょう。

強い確信や厳しい判断を心の内に抱いているとしても、 それは本当に必要なときにしか表に出ません。 時折、礼儀や規範を無視する者には注意したり、 頼りないリーダーに対してはどっと疲れることがあります。

細かいことに意識を集中させることができるのは良いのですが、 外枠からものを見ることが苦手です。 リラックスして考えいつもと違った行動できるように、 たまには、休ませてあげて下さい。

特に若いときは、他者の意見に一喜一憂するかもしれません。 そして、批判に対しては傷つきやすく、心ない言葉に疲れを感じてしまうでしょう。

このタイプを理解するには、 他者への責任感の伴った細やかな配慮 を認め評価する必要があります。

ときどき自分が何を感じているのか分からなくなることがあるので、 親身になって話しを聞いてくれる人を必要とします。

どちらかというと、他者のことを優先し損をしてしまうことが多いようです。 良き友人はその点を察し、注意を促すか支えてあげると良いでしょう。

ISFJの恋愛について

ささやかな日常をともに過ごし、心を通い合わすことの出来る相手を望みます。

あまり落ち着きのない人や、 忘れ事が多い人はいかがなものかとおもいます。 どちらかというと、しっかり者の相手を望んでいます。

しかし、人間関係を真剣に受け止めており、 なかなかざっくばらんな態度をとれないこともあって 自然と恋愛関係になることは少ないでしょう。

とりあえず試しに、とか、 思い切って試しに、などといったことは普段はなかなしません。 恋愛においてそれをすることは本当に勇気のいることです。

しかし、一目惚れすることも多々あり、 熱病に取りつかれたかのように情熱的になります。 はじめは一人妄想の世界から抜け出せないかもしれませんが、 それも苦しくなって、さりげなくも積極的に気持ちを伝えようとするかもしれません。

そんな思い切りも虚しく、受け入れられなかった場合には、 世の終わりだと思われる気分になります。 そして、一人閉じこもって、前にも増して 為すべきことを為すことに集中することになります。 いつ出てくることになるのか、それは神のみぞ知るということです ・・・ではなくて、 その扉を開けたい人は積極的にお願いします。

幸いにも、両思いになる相手を見つけることができれば、 そのひとのことを本当に思い遣って、かけがえのない絆をいつまでも持てるように努めます。

謙虚さと思いやり、 細やかな気づきと洒落た嗜好は 恋愛を育むことにも一役買います。

結婚すると、家族の絆を大切にします。 家庭生活を維持することにかけてはISFJの右に出るものはいないでしょう。

子供ができれば、しっかりと養育します。 人の迷惑にならないように、独立して考えるように躾もしっかりしようとするでしょう。

生活に対する現実感があり、 他者に対しては素朴な感想を持つので、 結婚に対する満足度はそれなりのものになることが多いようです。

双対関係 にあるENTJENTPや、 活発化する関係 にあるINTP、 そして鏡像関係 にあるESFPESFJ などは相性が良いということです。 しかし、ENTJENTPとINTPはなかなか出会うことはないかもしれません。

SJタイプはSJタイプと結婚すると群を抜いて満足度が高いことが知られています。 すなわち、ESTJ, ISTJ, ESFJ, ISFJですね。

これらのタイプは、 内向的感覚 が優位であることが共通しています。 すなわち、 夢見がちなことばっかり言っていないで、 ささやかな生活を守ろうとすることが 共通しているのです。

やはり、一般的に言って、 堅実で安定な生活を維持させることが、 結婚生活に欠かすことができないということでしょうか。

ISFJの関連項目

  1. ISFJの特徴
  2. ISFJの美徳と限界、そして挑戦的課題
  3. ISFJ FeとTiの葛藤、折衷、そして統合
  4. ISFJの人間関係 恋愛
  5. ISFJの趣味
  6. ISFJの嫌なこと、ストレスとその対処
  7. ISFJのリーダーシップ
  8. ISFJに向いている職業、キャリア、お仕事、役割


コメント

コメントはありません。 ISFJの人間関係 恋愛/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White