Top > 暴風雪に遭遇してしまったら
HTML convert time to 0.038 sec.


暴風雪に遭遇してしまったら

Last-modified: 2014-05-30 (金) 16:10:38

もしも暴風雪に遭遇してしまったら・・・ Edit

・歩行中や屋外で作業中のとき
  視界不良(ホワイトアウト)により方向感覚がなくなり、自分の位置がわからなくなることがある
  ☆商店やコンビニ、人家など建物の中の安全な場所に移動して天気の回復を待つ
  ☆歩行中は風で飛ばされてくる物に注意する
  ☆重ね着や肌の露出をすくなくし、体温が低下しないようにする
・家の中にいるとき
  FF式暖房機等の吸排気口が吹き溜まりでふさがれると、一酸化炭素中毒を起こす可能性がある
  ☆吸排気口がふさがれていないか確認する
  ☆出入口を確保するため、吹き溜まりの状況を見て除雪する
  ☆停電
    送電線着雪や強風、飛散物などにより電線が切れるなどして、停電が発生し、
    照明や暖房機が使えなくなることがあります。
    天気が回復するまで復旧作業が行えず、停電が長期化することがあります。
・車を運転しているとき
  1.運転中に暴風雪となり視界が悪くなったときは、そのまま運転を続けるのは大変危険
  ☆道の駅、コンビニなどで天気の回復を待つ
  ☆気象情報や道路情報を確認する
  2.途中で立ち往生をしてしまったときは、後続車から追突されないように
  ☆ハザードランプを点滅、停止表示板を置く
  ☆JAF等のロードサービス、近くの商店や人家等に救助を求める
  ☆避難できる場所や救助を求められる人家が近くに無いときは、警察・消防に連絡して救助をもとめる
  3.車内で救助を待つ時は、排気ガスによる一酸化炭素中毒や低体温症に十分注意がひつようなので
  ☆原則エンジン停止
    一酸化炭素中毒の危険をなくすにはエンジンを切ることが大切です。
    防寒着や毛布、新聞紙などで体温の低下を防ぎましょう。
  ☆一酸化炭素中毒の危険性
    車が雪に埋もれたときにエンジンをかけ続けると排気ガスによる
    一酸化炭素中毒の危険性が生じます。埋もれる深さが深いほど危険です。
  ☆エンジンをかけるときは
    防寒等でやむを得ずエンジンをかけるときには、排気管出口を確実に大気へ放出し、
    追加の降雪や吹き溜まりによる再埋没に注意しましょう。
  ☆窓を開けていても絶対安全とは言えません
    風向きや窓の開度などの条件によっては、窓を開けていても閉めているときより
    一酸化炭素中毒の危険性が高くなることもあります。
・日常から暴風雪に備える
 ☆家の中で安全に過ごすために
   気象情報に注意して、暴風雪が予想されているときは外出を避けましょう。
   停電に備えて、懐中電灯、携帯ラジオ、防寒具、ポータブルストーブや灯油、
   非常食、飲料水などを十分準備しておきましょう。
   燃焼式暖房機等を使用している場合は、吸排気口付近が雪でふさがれないよう注意しましょう。
 ☆やむを得ず車で外出するときは
   天気の急変などにより車が立ち往生することを想定して、防寒着、長靴、手袋、スコップ、
   けん引ロープなどを車に用意するとともに、十分に燃料があることを確認しましょう。
   携帯ガソリンタンクなどで予備の燃料を用意しましょう。
   その他、毛布、スタック脱出用スノーヘルパー、ブースターケーブル、スノーブラシを用意しましょう。
   面倒でも非常食、飲料水、携帯トイレは乗り降りの際に家から
   毎回車に持込み車に置きっぱなしにしないようにしましょう。
・こんなときは要注意
 気象台から「数年に一度の猛吹雪」「外出は控えてください」の
キーワードを使った情報が発表されたら、厳重に警戒を!

以下スレから抽出 Edit

水切り用のスクイジーとかドライワイパーの類
床を傷つけずに、薄っすら積もったり吹き込んだ雪をかっさばくのに結構使われてた
ビニール車庫の屋根の雪かきに今は熊手が最強。
でも、降りだしてから、はいかんよね。

 

慌てて買いに行くってそりゃ絶対数も足りないし、そもそも積もってからじゃ行動自体が危ないよねー。
雪慣れしてない人間には、台風の日に用水路見に行くのと変わらん。
台風や大雪は多かれ少なかれ被災だと思う。
で、役になったのがベランダの掃除のために購入して置いたデッキブラシ。
柄がしっかりしてるので自分の体重をかけながら雪を押し出すようにしたおかげで
腰にもあまり負担をかけずにすんだ。
ジャムや蜂蜜、ホットケーキミックス
食料の備蓄の中で役に立ったのが郷土料理の他にはホットケーキミックスだったそう。
子供のいる家庭にはオススメ備蓄だと。
確かに温かいうちに備蓄して置いたジャムや蜂蜜をかけて食べると腹持ちも良さそう。
カセットガスコンロとフライパンさえあればすぐ作れるしね。
マジで今回の雪で車中泊キットの重要性が分かったわ
碓氷峠までとは言わなくても、すぐ身近の国道でも寝泊まりしなきゃならない状況が発生するんだもんなぁ
とりあえず水とえいようかん、冬季用寝袋をひとまとめにして入れといた
こっちは北海道で月に一回150㎞くらい離れた病院(子どもの)へ通うんだけど
高速を使うとはいえ昨年の暴風雪のこともあるので
・スキーウェア上下
・使い捨てカイロ
・毛布
・食糧(パンとか水)
は必ず積んで乗るよ
何ごともなければそのまま車からは降ろしておくけど
携帯トイレとかゲロゲロ袋は積みっぱなしにしてある
北国だとたとえば車が不調に陥った時にすぐに助けに来てもらえるとは限らないので
数時間は暖かく過ごせる装備がないとマジでヤバイんで必ずそうしてる

(+ボタンを押すと記事が開きます -ボタンで閉じます)

★列車ストップ1200人動けず 山梨、除雪車なく手作業

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392542336/l50

【社会】碓井バイパス、除雪の見通し立たず - 群馬

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392586885/l50

...

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392551147/l50

JR中央線、900人取り残される 駅待合所などで3夜目 大月駅-小淵沢駅間、9列車止まる

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392562485/l50

JAFさんが、雪道ドライブきほんを出していたよ
http://www.jaf.or.jp/dguide/yukimichi_drive/preparation.htm

【大雪】セブン、ヘリコプター2機を飛ばして山梨県内に緊急配送 雪の影響で商品配送できず
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392609607/662 より
662 名前: 名無しさん@13周年 投稿日: 2014/02/17(月) 16:34:07.83 ID:IHPc29SD0
■■■ 今から、雪国の知恵を学んでおけ。 ■■■
・カーポートは屋根が傾斜してる奴でないと車ごと潰れる。
・スタッドレスは雪が降る一ヶ月前からずっと履いておく。
・漢は4WD、撫子も4WD
・スノーブラシは車に傷を付けずに雪かきができるので必須
・サンシェードはフロントガラスが凍結しにくい(→出発タイムが早まる)
・ストーブのやかんのお湯に水を足し ぬるま湯で、
フロントガラスにかけて、すぐワイパーを動かす。
・マフラーが埋もれている場合、雪かきするまでは絶対に乗車しない
・ガソリンの残量は半分を切った時点で必ず給油
(エンジンを長時間 動かせるかどうかが生死の分かれ目)
・ホッカイロを車に常備しておく(ただし夏場は車内に入れていると危険)
・ズボンはユニクロの暖パンを上に重ね着。
・下着も重ね着
・イヤーマッフルより耳が隠れる冬帽子の方が楽。※目出し帽は色々とアウト。
・靴下は濡れたら速攻で履き替える。当然予備を常備。
・靴は足首まで隠れる防水仕様

 

・レッグウォーマーかマジックベルトで靴と足の間に雪が入らないように締める
・暖気運転は十分以上。
・それでもケツが寒いので、普段からケツの筋肉を鍛えておく。
・眠くなったら(ブレーキ踏み遅れで)死ぬので、眠気覚ましガムを持っておく。
・自分の通るルートの地形を暗記しておく(雪が降ると目印もないので、溝にはまらないように)
・道の端は通らない。前の車の通ったところや、タイヤの跡が有るところだけ走る。

大雪で次々孤立、なぜ? 「渋滞連鎖、手付けられない」

 http://www.asahi.com/articles/ASG2K2G71G2KUTIL004.html

首都圏の野菜2~4割値上がり 積雪で出荷激減

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/140217/trd14021716090011-n1.htm

Twitter、雪の被害で救助が必要な場合のTwitter利用方法を案内

雪の被害 https://blog.twitter.com/ja/2014/0216_snow

 
 
 
栃木・那須町で16戸が孤立 道狭く除雪遅れ

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140217/dst14021719180020-n1.htm

トンネルに2日半孤立 投下の支援物資で寒さと空腹耐え 埼玉・秩父

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140217/dst14021718570018-n1.htm

Googleが豪雪災害情報マップ公開

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000087-it_nlab-sci

気象庁は今回の大雪で、数十年に1度の危険を知らせる「特別警報」を、基準に達しないとして発表しなかった。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392642261/l50

★大雪の死者23人 4日目、山梨や東京で孤立続く

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392648959/l50

763 名前: 名無しさん@13周年 投稿日: 2014/02/18(火) 16:26:12.78 ID:tsSA3ufR0
災害を防ぐための雪国の常識で関東の人にも知っててほしいことってこんなもんかな。あと何かある?
・気温が低いと雪はいつまでも消えないから、高く積もったり半端に溶けて重たいシャーベットや
 氷に変わったりしないうちに3時間とか6時間おきにこまめに雪かきする
・雪は自宅敷地の隅に高く積む。公道に捨てるのは道交法違反
・溶けた水が溢れて路上が川になるので排水溝の上に雪かきした雪を置かない
・家庭ではスコップと家族全員分の長靴を揃えて、1週間ぐらい分の水と食料と燃料を備蓄する
・普段から水とシリアルバーなどのちょっとした食料を持ち歩く
・社会人は職場にも泊まり込み用の水、食料、寝具を置いておく
・雪の予報が出たらスタッドレスを履く
・雪に閉じ込められたとき用の食料と防寒用品とスコップを車に積んでおく
・車で雪に閉じ込められたらキッチンタイマーをかけて1時間おきにマフラー周りを除雪しないと
 一酸化炭素が車内に逆流して死ぬ
 むしろそういう事故防止のために閉じ込められたらエンジンを止めた方が安全
 エンジンを止めると車内は超寒いので防寒着や毛布やカイロ必須
・大雪の予報が出たら不要な外出は控える。スタックした車で今回のように道路が詰まる危険が
 あるので車の使用も控える
・大雪の予報が出たら流通麻痺に備えてちょっと物を買い込むぐらいはいいけど過度な買い占めはしない
・雪が積もったら自転車、ヒール靴、革靴は転倒事故の危険があるので使わない

川に転落したクルマからの脱出方法は?【動画】
http://clicccar.com/2014/02/18/246724/

疲れにくい雪かきのコツ
 http://www.youtube.com/watch?v=qxju_d9be20

雪かき10箇条
 http://yukikaki.jp/b1.html

マンションの雪かきは管理会社の仕事ではない 業務の範囲外

 http://getnews.jp/archives/516398

雪害対策 災害予見した自衛策を

 http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2014/m02/r0219.htm

記録的大雪 非常時対応の法整備急げ

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140220/dst14022003370000-n1.htm

今朝のTBSはなまるマーケットより
山梨・高速道路で45時間立往生 大雪から命を守る冬の備え
<直接取材した現地での声VTR>
食料・飲料を近くのコンビニで補充
携帯トイレは支給されたが使用には抵抗有り、女性は片道40分歩いて料金所のトイレへ
ガソリン節約で車のエンジンを切っても聴ける携帯用ラジオが欲しかった
周囲の車からスコップを貸し借りして雪かきした
(車での一酸化炭素中毒防止の為にも除雪はしないとダメ)
<車内に備えておけば良かったもの>
食料・飲料水、寝袋(毛布)、スコップ、ラジオ、車のバッテリーと接続できる携帯用充電器
<防災・危機管理アドバイザー 山村武彦氏の補足>
寝袋(毛布)は車がスタックした時にタイヤの下に差し込んで脱出
仮眠時はエンジンを切る、時々窓を開けて換気を、携帯カイロなども便利
雪用長靴、ゴム手袋、、解氷スプレー、懐中電灯と電池
携帯トイレ(色が濃く透けないポンチョで目隠しを)
フリース毛布(2WAYタイプ):真空パックで紐付き、着替え用途にも
商品名は、コクヨ<防災の達人>フリース毛布(2WAYタイプ)
 http://www.kokuyo-st.co.jp/solution/bousai/stay/blanket.html
砂袋(車は後輪側が軽いとタイヤが空回りするので砂袋を2つトランクへ、砂は撒いて脱出用途にも)
<雪で立ち往生したら>
1、安全確認 2、周りの人との連携 3、救助要請 4、原則車から離れない
<自宅では>
停電したらLEDランタンを使いましょう、エアコン室外機の雪かき・雪よけを
雪は重くて固く凶器にもなる、軒下等を歩く場合は十分に注意を
<腰を痛めない雪かきのポイント>~通常の雪かきは剣ではなく角スコップで~
1、すくえる分だけ雪を四角く切る
2、膝を曲げ腰を落としてすくう
3、腰はひねらずに体の正面に雪を捨てる

雪道も安心! 普通の靴をスパイク仕様に変える「すべり止め君」

 http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/20140221_636148.html

災害時に生死を分ける備蓄のポイント

 http://jijico.mbp-japan.com/2014/02/21/articles7619.html

首相「大雪教訓に災害対策など見直す」

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140224/k10015496901000.html

 
 

雪対策のハウツー
http://nanapi.jp/life/722

寒さ対策のハウツー
http://nanapi.jp/life/770

フィギュア選手に聞く「鉄壁防寒術」

http://www.nikkei.com/article/DGXBZO37207330S1A211C1000000/