Top > チュートリアル


チュートリアル

Last-modified: 2019-05-17 (金) 19:01:34

はじめに Edit

Deity Empires をお買い上げいただきありがとうございます。開発者に代わり、御礼申し上げます。
このページは、皆様にゲームの流れをつかんでいただき、末永くDeity Empiresを楽しんでいただくことを目的としています。

以下、諸注意を申し上げます。

  • このゲームは英語です。日本語化もできます。画像は一部英語版を使用していますが、完全日本語化できます。
  • MODは日本語MOD以外は使用していない、ゲーム設定はデフォルトから変更していないものとします。(文中で変更するものは除く)
  • 画像は古いバージョンのものを使用しているので、見た目がちょっと違うかもしれません。
  • ここに書かれていることは、最良の方法ではありません。最良の方法は自分で見つけよう!
  • ゲームの性質上、必ずしもここに書かれた展開にならないかもしれません。
  • わからないことはFAQを見るか、ゲームについて質問するで聞いてみましょう。

ゲーム開始 Edit

ゲームを起動すると以下の画面が出てきます。まずは、Start New Game/新しいゲームで開始を選択しましょう。
Tutorial-01-01.png

神設定 Edit

この画面では、あなたの分身となる、Deity/神の設定します。
Tutorial-02-01.png
選んだ神によって使える魔法種族が変わります。
ここでは、Choose Deity/神を選択 で Dianic/ディアニック、Choose Race/種族を選択 で High Men/ハイ・マン を選びましょう。
さらに、Deity Ability/神の能力を30ポイント分選ぶことができます。
能力は Civic Researcher/都市研究者 と Magic Researcher/魔法研究者、Spell Books/魔導書 は Holy/聖性 と Nature/自然 を2、それ以外を 1選びましょう。(Shadow/影闇とDeath/死滅は選べません)


設定が終わったら、右端にある→をクリックすると次の画面に進みます。

敵/ゲームオプション設定 Edit

現在のバージョンではここで敵となる神の設定を行う画面が出てきます。
Tutorial-02-04.png
敵は1人にしましょう。(赤い×で敵を減らすことができます) 神、種族、個性はランダムにしましょう。(何回かクリックすると変更できます) Victory Condition: Population/勝利条件:人口 のチェックを外し(無効)、AI Difficulty/AI難易度 は2.Normal/通常となっているので、0.Very Easy/貧弱 にしましょう。

世界設定 Edit

この画面では、どのような世界でゲームを行うかを設定します。
Tutorial-02-02.png
Width/横幅とHeight/高さは30にしましょう。(チュートリアルなのですぐ終わるよう、小さいマップにしましょう)
Continents/大陸はOne/1つ,Large Islands/大島 と Small Islands/小島 はNone/無しを設定しましょう。
設定が終わったらClick to preview map/クリックすると地図が表示されます. をクリックしてみましょう。マップの概要が表示されます。
右端にある→をクリックすると、いよいよゲーム開始です。

昔はこんな画面がありました

0ターン目 Edit

ゲーム開始 Edit

Tutorial-03-01.png
ゲームスタート時ににTipsが表示されます。興味があったら読んでみましょう。閉じても、T のキーを押すと再表示できます。
Important Messages/重要なメッセージ も表示されます。これは毎ターン表示されます。閉じても、M のキーを押すと再表示できます。
この2つのウィンドウを閉じましょう。ウィンドウの外側か、xボタンをクリックと閉じます。
Tutorial-03-02.png
中央部のマップには四角形に囲まれた槍兵が表示されているはずです。これがあなたのユニットです。
右上には3体の槍兵、幌馬車、熊手を持った人が表示されています。これは、マップに表示されている槍兵が実際には5体のユニットで構成されていることを示します。
マウスクリック-ドラッグで、マップをスクロールできます。また、マウスホイールでズームを調整できます。(他の画面でも同様です)
さっそく、最初の都市を作ってみましょう。3人の槍兵の左隣に、Build City/都市建設 が表示されているはずです。これをクリックして、都市を作成しましょう。

最初の都市 Edit

都市ができました。
Tutorial-03-03.png
いろいろ表示されますが、おいおい覚えることにしましょう。詳細が知りたければ、都市画面のページを見てみましょう。
中央下にあるミニマップは、都市の範囲を表しています。この範囲は覚えておいてください。
左側にある、View Building Tree/建設ツリーを表示 をクリックして、建物画面を開きます。

建てる建物を選択する。 Edit

この画面で建てる建物を選択します。
Tutorial-03-04.png
なかなか巨大なツリーが表示されます。マウスポインタをアイコンの上に持っていくとツールチップが表示されます。
ここでは、Blacksmith/鍛冶屋(中央からすぐ左上にある、ハンマーのアイコン)をクリックしましょう。間違えて他のをクリックした場合は、Ctrl+右クリックでキャンセルできます。
選択したら、右下のClose/閉じるをクリックして、画面を閉じます。

都市画面再び Edit

Tutorial-03-05.png
左上に鍛冶屋が追加されました。

都市の専門化 Edit

都市を特定の作業に習熟させることができます。これは時間はかかりますが、費用はかかりません。
左下にある「City Specialization/都市の専門化」をクリックします。
Tutorial-03-14.png
最初は Random/Balanced / ランダム/バランス が選択されていますが、これはあまりにも非効率なので、別のものを選択しましょう。項目を右クリックすると効果の詳細を確認できます。都市の目的を考えて、好きなものを選びましょう。(判断が難しいならば Road/道路 を選択しましょう。効果は薄いですが、どのような場合でも有効です) 専門化はいつでも変更できます。
設定したらダイアログを閉じ、右下のExit City Screen/都市画面終了をクリックして、画面を閉じます。

研究 Edit

世界画面に戻ってきました。
Tutorial-03-06.png
このゲームには、Magic/魔法Civic/都市 の 2系統の Research/研究 があります。
研究を進めることで、いろんな呪文を使えるようになったり、食料やマナの生産量が高くなったりします。
まずは、魔法の研究を設定しましょう。画面上部の、Magic Research/魔法研究 をクリックします。

魔法研究 Edit

研究できる呪文のリストが表示されます。
tutorial-03-07.png
呪文名を右クリックすると詳細を確認できます。また、右端の▲や▼を選択すると、研究の優先順位を設定できます。
今回は、Lesser Heal/小回復 を選択します。
Conjure *** Spellbooks/詠唱: *** 魔導書 は新しい魔道書を召喚する呪文で、これを覚えてもすぐに新しい呪文を覚えられるわけではありません。
しかし、高度な呪文を習得したい場合は、魔道書をいくつも集める必要があります。
×ボタンかウィンドウ外をクリックして、画面を閉じます。

都市研究 Edit

画面上部の、Civic Research/都市研究 をクリックします。
Tutorial-03-08.png
この画面でも、マウスポインタをアイコンの上に持っていくとツールチップが表示されます。
まずは、Production Research/製造研究(中央からすぐ上のハンマーのアイコン) をクリックしましょう。右のウィンドウにに追加されます。
続けて、Food Research/食糧研究(中央からすぐ左の小麦アイコン)、その後はProduction Efficiency/生産力効率研究 と Food Production/食糧収穫研究 をバランスよく3まで選択します。
Tutorial-03-09.png
選択したら、右下のClose/閉じるをクリックして、画面を閉じます。

駐留ユニット Edit

世界画面に戻ってきました。
Tutorial-03-10.png
右上のユニット一覧を見ると、開拓団が消え、4ユニットが表示されています。(画像は古いので6ユニット表示されています)
この4ユニットは移動力の範囲内で自由に動かすことができます。
画面には表示されていませんが、City Garrison/都市守備隊ユニットが2体増えています。都市守備隊は移動できませんが、都市で戦闘が起きたときは自動的に出撃します。
都市守備隊の人数は都市画面で確認できます。
(以前は世界画面にも表示されていました)

設備 Edit

このゲームでは、自然のままの大地からはあまり得るものはありません。もっと欲しい場合は、Farm/農園などの設備を建てる必要があります。
都市の発展には食料が不可欠です。食糧の収穫量を増やすには、Farm/農園かRanch/牧場を建てるのが有効です。
Engineer/技術者を使って農園を建ててみましょう。

ユニットを選択 Edit

Tutorial-03-10.png
右上のユニット一覧を見ると、槍兵の3体と熊手を持った人(技術者)が明るく、それ以外の2体は暗く表示されています。
明るいユニットは選択中ですぐに命令を受け付ける状態です。
ここで右上の槍兵をクリックします。すると、槍兵は暗くなります。再度クリックすると明るくなります。
残りの槍兵もクリックして、選択中のユニットを技術者のみにします。
Tutorial-03-11.png

大草地へ移動/農園を建設 Edit

農園はGrassland/大草地に建てることができます(ただし、都市の範囲内でないと活用できません)。大草地は黄緑色で木が生えていないへクスです。よくわからない場合は、右クリックで詳細を確認してみましょう。地形については地形一覧も参照して下さい。
Tutorial-03-12.png
大草地が見つかったら、そこに技術者を移動させましょう。移動先をクリックすると、矢印が表示されます。
Tutorial-03-13.png
この状態で移動先を再度クリックするか、Advance Army/部隊進撃をクリックすると、技術者が移動します。
移動したら、Build Farm/建設 農園をクリックします。5ターン後に完成するはずです。他の施設は施設一覧を参照して下さい。

  • FAQ
    • 大草地がありません。
      • Jungle/密林やForest/森の上でTransform Terrain/地形変更をすると、大草地に換えることができます。
    • 大草地まで移動できませんでした。
      • 森やHill/丘のような険しい地形では移動に時間がかかるため、すぐには移動できません。次のターン以降に行いましょう。
    • 建設 農園が表示されません。
      • 移動力を使い切っている場合は表示されません。次のターンまで待ちましょう。
      • たぶん、農園が建てられない地形にいます。右クリックで詳細を確認してみましょう。
    • 建設 農園が選択できません。
      • Gold/ゴールドが足りないのかもしれません。農園を建てるのに500ゴールドが必要です。何ターンか待つとゴールドが貯まります。

ターンを終了 Edit

槍兵3体が選択された状態になっているはずです。このユニットは今のところやることがないので待機させましょう。Sleep/休眠をクリックすると、待機状態になります。(Rest 1 Turn/休止:1ターンならば、このターンだけ待機状態になります)
新たに命令したい場合は、マップ上のユニットをクリックします。都市に駐留している場合は都市の左半分にマウスポインタを持っていくと、ユニットが表示されるようです。
全部終わったら、右側にあるEnd Turn/ターン終了 をクリックし、ターンを終了します。

1ターン目以降 Edit

重要なメッセージが表示されます。都市を建てたこと、義勇兵が徴兵されたことなどが表示されます。
技術者が農園を完成させるまで、ターン終了をクリックし、ターンを進めましょう。

  • 小回復の研究が終了した場合、あなたの判断で新しい魔法を研究しましょう。
  • 都市研究も同様ですが、序盤のうちは食糧と生産を優先させたほうが良いでしょう。また、一つの分野に集中するよりは、レベルの低いものをバランスよく選んだほうが良いと思います。
  • 鍛冶屋が完成した後は、建物を建てるのを控えましょう。自動的にTrade Goods/交易品に切り替わります。交易品は自動的に売却され、ゴールドになります。

農園完成 Edit

都市を確認 Edit

農園が完成したら、農園のアイコンが表示されます。
Tutorial-04-01.png
都市の右半分を右クリックしましょう。
Tutorial-04-02.png
Population/人口を確認してください。1000人未満だと、農園に人を配置できません。人口が1000人以上になるまでターンを進めましょう。
技術者ユニットは休眠させましょう。

農園に都市労働者を配置 Edit

人口が1000人以上になったら、都市画面を見てみましょう。
Tutorial-04-03.png
中央下の画面にCity Worker/都市労働者が配置されているはずです。
農園のあるへクスを右クリックして、詳細を確かめてみましょう。食糧の出力が1250程度になっているはずです。何もない場合は1000程度なので、食糧が農園によって増えていることがわかります。
都市労働者はクリックすることで、引上/再配置できます。Road/道路があると、都市労働者を複数人配置できます。(今回は道路は作りません)

生産力 Edit

ここで、都市情報のProduction/生産力を見てみましょう。
Tutorial-04-04.png
生産力は建物やユニットの生産速度に関わる数値で、高いほど生産速度が速くなります。
左の数字が右の数字に比べてだいぶ少ないはずです。(例では10/21)
これは、Natural Resource/天然資源が少ないため、生産力に制限がかかっているからです。詳細は生産力を右クリックすると確認できます。(他の数値も同様に確認できます)
Tutorial-04-05.png
Natural Resourceを増やすには、

  • Mountain/山やHill/丘にMine/鉱山を建てる。(Forested Hills/森林の丘にはTransform Terrain/地形変換で木を取り除かないと建てられません)
  • Forest/森にLumber Camp/伐採所を建てる。(Light Forest/浅い森と森林の丘は出力が小さいので、できればほかのところにしましょう)

などが有効です。農園と同じように建ててみましょう。
技術者を右クリック→右上のパネルの技術者を選択→山や森に移動(たぶん、1ターンでは移動できません。この場合、ターン終了で次のターンにすると再度移動できます)→施設を建てます。
地形を右クリックして、詳細を確認することを忘れずに。
(どちらか1つ建てたら、技術者は休眠させます)
ここまで行ったことの詳しい説明は内政システムにあります。

ユニットの生産 Edit

何ターンか進めると、鍛冶屋が完成したメッセージが表示されます。
Tutorial-04-06.png
都市の右半分を右クリックして都市画面を開きます。
左下の Built Buildings/建設完了に鍛冶屋が追加されています。
また、建設待機中の建物が、 Trade Goods/交易品になっています。
(命令した建物が全部建設し終わると、自動的に交易品が選択されます。交易品は自動的に売却され、ゴールドになります。)
Tutorial-04-07.png
ここで、軍備を整えるため、ユニットを生産することにしましょう。
右上の Units Available to Build/生産可能なユニットにこの都市で生産可能なユニットが表示されます。(特定の建物を建てると、生産可能なユニットが増えます)
ここにあるSpearman/槍兵をクリックします。
Tutorial-04-08.png
槍兵が生産中になりました。(開拓団だけはあなたが命令しなくても常に生産中になっています)
都市画面を閉じ、ユニットが完成するまで、ターン終了をクリックし、ターンを進めましょう。
Tutorial-04-09.png
何ターンか進めると、ユニットが完成したとメッセージが表示されます。右上にも槍兵が追加されていることがわかります。
ここで注意があります。一度ユニットの生産を始めると、あなたが中止するまでユニットの生産を続けます。
ユニットの生産が終わったら忘れずに、交易品(もしくはほかの建物)の生産に切り替えましょう。
Tutorial-04-10.png

はじめてのせんとう Edit

建物建設は待ってるばかりで退屈でしょう?そんなあなたのために、戦闘を準備しました。

狙いを定める Edit

マップ上には、焚火、洞窟、廃墟、城などが配置されているかと思います(以下これらを総称して巣穴とします)。ここには敵対的な何かが住み着いています。
右クリックして詳細を確認してみましょう。
Tutorial-05-01.png
どのようなユニットがいるか確認できます。(確認できるのは明るい(視界内の)へクスだけです)
巣穴には、野外とダンジョンの2種類があります。
野外の巣穴には複雑な仕組みはありませんが、ダンジョンには、「視界が制限される」「宝物が落ちている」「複数階層がある」などの仕組みがあります。詳しくは戦闘画面を参照してください。
一通り調べて、一番弱そうな野外の巣穴に攻撃をかけてみましょう。

槍兵 Edit

都市の左半分を右クリックしましょう。
Tutorial-05-02.png
都市で待機しているユニットが右上に表示されます。
そのうち、Spearman/槍兵を全部選択します。(画像では3体ですが、ここまでに書いてあることを実行すれば4体になっているはずです)
攻撃対象の巣穴まで移動させてください。

戦闘開始 Edit

巣穴まで移動すると、戦闘画面に切り替わります。(洞窟のような見た目ならば、それはダンジョンです)
Tutorial-05-03.png
最初はAuto Battle/自動戦闘でどのように戦うのか様子を見たほうがいいでしょう。
左下の自動戦闘をクリックすると、自動で戦ってくれます。
画面をクリックすると、ただちに自動戦闘 を中止できます。
味方ユニットがダメージを受けたら、画面をクリックして、いったん手動に戻しましょう。

手動で戦闘したい Edit

  • 移動の方法は世界画面と同じです。
  • 数字キーで武器を切り替えることができます。槍兵は遠距離攻撃できる投槍をもっているので、有効活用しましょう。
  • 敵が攻撃圏内に入った場合、敵をクリックすると攻撃できます。

Tutorial-05-04.png

戦闘中に魔法を使う Edit

魔法で、ダメージを受けたユニットを回復してみましょう。
右上のCast Spell/呪文詠唱をクリックします。
あなたが戦闘中に使える呪文が表示されます。
Tutorial-05-05.png
左のチェックボックスは、Auto Battleで勝手に使用してもよい呪文を指定するものです(今回は触れないことにします)。
小回復をクリックします。
ダメージを受けているユニットをクリックすると、魔法が発動し、ユニットが回復します。
再度、自動戦闘をクリックするか、手動で操作して敵を全滅させましょう。
戦闘が終わると結果画面が表示されます。
Tutorial-05-06.png
End Battle/戦闘終了をクリックし、戦闘を終了します。

戦利品 Edit

戦利品のうち、ゴールドとマナは自動的に回収されます。食糧と天然資源はユニットがそのまま持っています。
戦利品を確認してみましょう。マップ上の攻撃したユニットを選択し、右上のユニット一覧に表示されているユニットのうち、左端のもの(天然資源を持っているので天然資源アイコンが追加表示されています)を右クリックします。
ユニット詳細画面が表示されます。
Tutorial-05-07.png
下の>かマウスホイールで、3ページ目を表示してください。天然資源がいくつかあるはずです。
これは都市に持ち帰って初めて役に立ちます。
ユニットを都市の近くまで移動させた後、右側の3連ボタンの真ん中(運搬車から外に矢印が出ているアイコン)をクリックします。再度ユニット詳細画面を確認すると、天然資源が0になっているはずです。(右上パネルのユニットに表示されていた天然資源アイコンも消えているはずです)
また、都市を確認すると、天然資源の制限がなくなったため生産力が増えている、Stored Resource/貯蔵資源が増えていることがわかります。
Tutorial-05-08.png
Tutorial-05-09.png

世界画面で魔法をかける Edit

魔法は戦闘中以外でも使うことができます。
左上のCast Spell/呪文詠唱をクリックしてください。
Tutorial-06-01.png
小回復をクリックします。戦闘中とは異なり、魔法が発動するのは次のターンです。(呪文によってはもっと後のターンになります)
ウィンドウを閉じ、次のターンにします。
マウスポインタが変わるので、魔法をかけるユニットを選択すると、そのユニットに魔法がかかり、Health/体力が回復します。
Tutorial-06-02.png
Tutorial-06-03.png

神の復活 Edit

最後にあなたの分身である神をこの世界に復活させましょう。
復活には Magic Summoning Circle/召喚魔法陣 が必要ですが、最初に建てた都市には自動的に備わっています。(後で他の都市に移動できます。以前のバージョンでは手動で建設する必要がありました)
呪文詠唱から、Raise Dead/死者蘇生を選択、
Tutorial-07-02.png
続いてディアニックを選択します。
Tutorial-07-03.png
あとは復活するまで、何ターンか待ちます。
復活したら、ユニット詳細を見てみましょう。
Tutorial-07-04.png
とても強そうですね。
ところで、残念なお知らせがあります。神が受肉している場合、自由に魔法が使えません。呪文詠唱をクリックしてみましょう。
Tutorial-07-05.png
呪文が1つを除いて表示されないはずです。
Etherealize Deity/幽体化を唱えると、神のユニットは死にますが、再度魔法が使えるようになります。死んでも再度蘇らせることも可能です。
FAQも参照してください。

チュートリアル終了 Edit

これでチュートリアルは終了です。このままゲームを続けるもよし、新しいゲームを始めるもよし。楽しんでいただければ幸いです。
今までの説明で漏れている重要なことを補足します。

  • Settler/開拓団で新しい都市を作ることができます。開拓団は自動生産されるほか、手動で作ることもできます。都市や廃墟が近くにあると、新しい都市を作ることはできません。
  • 道路を作ると
    • 道路に沿った移動速度が上がります。
    • へクスに配置できる都市労働者の数が増えます。
  • 生産力を上げるには、Windmill/風車やWatermill/水車の設備が有効です。
  • ゴールドを増やすには、Trade Good/交易品を増やす設備、例えば、Trading Post/取引所が有効です。
  • 設備はレベルがあります。最初はレベル1までですが、都市研究でレベルの上限を上げることができます。レベルを上げるには技術者を働かせます。
  • 傭兵を雇いましょう。雇うには契約金が必要です。通常は生産できないユニットがやってくる場合もあります。
  • 中核ユニットに経験を積ませ、強いユニットを作りましょう。FAQも参照してください。
    • 神も中核ユニットです。
    • 町に傭兵としてやってくる英雄も中核ユニットです。
    • アイテムを装備させましょう。アイテムは、廃墟で手に入れることもありますが、自分で作るのが確実です。(マナが大量に必要ですが)
  • 外交の説明が抜けていますが、このゲームでは外交はほとんどやることがありません。