【じごくのほのお】

Last-modified: 2020-01-26 (日) 20:31:22

概要

【フレイム】にドクロっぽい顔面を取り付けたようなデザインのモンスター。
同種色違いモンスターには【フレイムマン】【バーニングブレス】が、色違いボスに【しれんその1】がいる。
この系統はなかなか他作品にお呼びがかからなかったが、本編シリーズの大半のモンスターが登場している星のドラゴンクエストでようやく再登場した。

DQ6

系統最上位にあたる。
生息地域は、狭間の世界の古い炭鉱からデスタムーア城の周辺。
他のモンスターとは出てこないが、必ず複数体(4匹組が多い)で出現する。
 
行動は【はげしいほのお】を連発してくる鉄砲玉タイプで、油断すると危ない。
一応は【制限行動】に指定されているので、【デススタッフ】のような無制限に吐いてくる訳ではない。
1グループあたり1ターン3発が限度で、3発目は確率が低く、滅多にこないので実質2発まで。
安全にいきたいのであれば、素早い仲間にフバーハを覚えさせておきたいところ。
HPや攻撃力はそんなに高くないので、弱点であるマヒャドや凍える吹雪などの強力な攻撃を連発すれば、被害が大きくなる前に対処できる。
なお、下位種はいずれも岩石系に完全耐性を持っていたが、最上位のこいつだけは耐性が一切ない。
つまり、こいつには【せいけんづき】が必ず当たるので、火力の高い仲間には習得させておきたい。
前述の全体攻撃と併せて使えば、簡単に殲滅できるはず。
行動を制限する状態異常にはどれも強めの耐性を持っており、もし動きを止めたいなら【ラリホーマ】がいいだろう。
またリメイク版なら炎に強い【ドランゴ】だけを馬車の外に出せば安全に逃げられるので対処自体は楽。
 
色といい行動パターンといい、DQ5の【フレアドラゴン】とよく似ている。
落とすアイテムはその名の通り(?)、【ほのおのよろい】