【フレアドラゴン】

Last-modified: 2020-03-27 (金) 16:27:12

DQ5 Edit

正統派ドラゴンっぽい名前に反して、真っ赤な糸のような身体をした霊体型のモンスター。
【ナイトウイプス】【デススパーク】の色違いと言ったほうが分かりやすいか。ちなみに最上位種である。
死したドラゴンの魂とも推測できる見た目だが、ゾンビ系ではない。
ドラゴン系なのは名前通りなので、ドラゴン特効の特技・アイテムが有効。
 
【エビルマウンテン】の山頂以降のフロアおよび【謎の洞窟】の深部(SFC版のみ)に出現する。
下位種と同様に見た目通り細く小さい身体をしている為、複数で出てくることが多く、【はげしいほのお】【やけつくいき】を使う。
ベギラマを連発するデススパークと同様、大量出現して危険な攻撃を放つ鉄砲玉タイプ。
周囲の敵より攻撃力は低めだが、この手のモンスターの例に漏れず、【不意打ち】されると特に危険。
とはいえ、やはり激しい炎は【制限行動】に指定されており、同一グループで1ターンに2回までしか選択されない。
激しい炎ばかりに目が行くが、リメイク版では焼けつく息も十分脅威となりうるので、
麻痺に完全耐性か【キアリク】を使える仲間を最低1人馬車に入れておくと安心。
 
耐性もあれこれ持っており、炎・爆発系は完全シャットアウト、実はデイン系にも強耐性。
ルカニ・マヌーサ系以外の補助呪文にも強い耐性を持つ。
さらに回避率が高く、ブーメラン系だと討ちもらしが頻繁に発生する。
SFC版ではその実力を買われてか、【謎の洞窟】の深層に集団で出現する。
リメイク版では【すごろく場】に集団で現れ、焼けつく息を吐いて挑戦者を冷や冷やさせてくる。
 
しかしながら、HPや防御力は周辺の敵に比べると低いので、効く攻撃に対しての耐久力は脆い。
見た目通りヒャド系やバギ系に弱く、【マヒャド】【バギクロス】で瀕死に追い込める。
【かがやくいき】を覚えていれば全員まとめて9割程度の確率で殲滅できる。
山彦マヒャドなら確殺。バギクロス+【ヒャダルコ】でもほぼ倒せる。
さらに、終盤の敵にもかかわらずザキ系が弱耐性止まり。なので【ザラキ】を食らわせてもボトボト落ちていく。
 
単体攻撃であれば【ドラゴンキラー】【ふぶきのつるぎ】で弱点を突けるため、一撃で倒せることが多い。
因みに、【ドラゴンのつえ】を装備した適正レベルの主人公が殴るだけでも1体倒せるケースも多い。
攻撃を受ける前に倒してしまえば、どうということはないだろう。
また、SFC版では主人公のレベルがエリアレベルより一定以上高いと、耐性貫通テーブルが1段階上がるため、
ザキ系や焼けつく息も必ず命中するようになる。
リメイク版では隠しダンジョンに出てこないため、出番が減っている。
【いのちのきのみ】を1/64の確率で落とす。とは言え、こいつは他の敵より危険な攻撃を多用するので、ドロップ狙いでなければ最優先で倒したい。