【だいちのせいれい】

Last-modified: 2021-03-07 (日) 22:46:37

概要

大地の精霊。
基本的にはDQ7に登場する精霊のことを指すが、DQ11にも名前だけ登場している。
また、【ロトシリーズ】に登場する【精霊ルビス】も大地の精霊である。
 
DQMCHに登場するものに関しては【ちのせいれい】参照。
名前を混同しやすいので注意しよう。

DQ7

【四精霊】のうちの一人。ごつごつした岩男のような姿をしている。
砂漠地方のすべてのものに宿っていると言われ、砂漠の民によって崇められている。
四精霊のなかでは最も篤く信仰されている精霊であり、砂漠地方に行けばすぐに彼の話が聞けるだろう。
彼の姿を模した【大地の精霊像】も建てられている。
英語版での呼称はPS版ではTerra Spirit(戦闘中は絵文字を用いTerra▼と表示)、3DS版ではEarth Spirit。
 
作中の姿とは全く似てないが、砂漠の住人曰く大地の精霊は複数の姿を持ち、この像はそのうち戦いの姿とのこと。
主人公たちと戦う時は手を抜いていたのだろうか?
幾つかの化身を持つ神は実際に信仰されていたりする。
なお、ドット絵なので分からないが、実際に大地の精霊像と同じくらいの大きさはあるらしい。
精霊集合のときは他と同じ大きさなのだが、他に合わせて小さくなったのだろう。
地震を起こして砂漠のモンスターを一掃し、力を見せ付けたりするが、【オルゴ・デミーラ】の尻尾一振りで撃退されるのは他の精霊と同じ。
 
召喚方法は彼の絵を砂漠に描くことなのだが、これが似てないことで有名。
顔集めのイベントでじらしておいて、いざ顔が完成するとそこが一番ひどい。
きっと砂漠の民は大地の精霊で福笑いをしているに違いない。
もっとも前述のとおり複数の姿があるということなので、まぁ一つくらいは似ている姿があるのだろうが……。
 
シャーマンが絵を描く時に、以下のように如何に大地の精霊が強いかを説明してくれる。

いかなる獣よりも強く、いかなる王よりも賢い。肌は岩のように硬く、剣も槍も通さない。
いかなる神殿の柱よりもしっかり大地に立つ足。砂漠の全てよりも広い背中。
ライオンを片手で倒す強い腕。ナイラの流れを堰き止める大きな手。
目は いかなる闇をも 明るく てらしだす。口は かたく閉ざされ 時のみが それを開く。
耳は ふたごにわけた 心から うまれた。鼻は この世のだれよりも高く だれよりも 低きに。

この詩の最後の2行は、【地底ピラミッド】で各種宝石を手に入れるヒントにもなっている。
 
【更なる異世界】で四精霊と戦えるが、その中では一番危険。
【じわれ】を使うのだが、結構命中率が高いのでいきなり2人死んだりすることもありうる。
その他にも防御力無視型の【痛恨の一撃】で三桁ダメージを喰らわせてきたり、岩石落としを使ってきたりする。
他の精霊はステータスが大したことない以前に危険な攻撃を全然持っていないことがダメなのだがこいつだけは例外で、どれだけレベルを上げようとも即死の危険が残る。
ただ、オルゴ・デミーラにやられたということで、総合的な実力はオルゴ・デミーラより下。 地割れにさえ気をつければ大したことはない。
確率は低いが眠りが効く事もあるので、【ラリホーマ】などがあるなら使うのも手。
また、休み耐性に大穴が空いており、咆哮に怯んだり網縄で捕縛されてしまう。なんと情けない。
ということで、状態異常で対抗すればかなり危険を排除できる。
とは言え、補助魔法や補助特技を使い続けるのもめんどくさいので、HPは高いが速攻で倒してしまいたい。
コイツさえ倒してしまえば、後は消化試合も同然である。
スタッフも分かっていたのかこいつだけほかの3人より経験値が多く設定されている。
 
なお、前述の文章では肌は岩のように硬く剣も槍も通さないとあるのだが、守備力は「90」と四精霊で最も低い。柔らかいじゃないか!!
その上耐性も弱く、ほとんどの攻撃呪文・特技が通用する。
たとえ過去砂漠編時点の主人公がはがねのつるぎあたりを振るっても傷をつけるだけなら難しくないだろう。
あまりにも誇大に評価されているのではなかろうか…。
ちなみにこの90というのは砂漠編の二つ先の【リートルード】編に出てくる【スマイルロック】と同値。確かに岩と同じだが。
岩のように硬いが、剣は通す身体なのであった。
 
戦闘後はいなくなっている。

3DS版

休み耐性が上昇し強耐性になった。
しかし眠り耐性は強化されなかったため、ひつじかぞえ歌の餌食になる。
 
シナリオでは一部の演出に変更があり、砂漠地方の魔物を鎮める時と、大地のアミュレットでダークパレスに呼び出した時に地面を揺らす演出が無くなっている。
おそらく、東日本大震災に対しての配慮だと思われる。

DQ11

【神の岩】には大地の精霊が宿るとされ、【イシの村】で信仰の対象となっている。
 
また【ガイアのハンマー】の説明文や、これに関する【ファーリス】のセリフにその名が登場する。
ガイアのハンマーには大地の精霊の力が宿っているとされているため、今作における【ガイア】とは大地の精霊のことを指していると思われるが、作中で詳細が語られることはない。
神の岩との関連性も不明。