【ていおうのうでわ】

Last-modified: 2020-06-28 (日) 10:53:44

DQ8(3DS版)

3DS版で新たに追加された装飾品。
攻撃力+5で、全員が装備できる。
地獄の帝王【エスターク】の魔力がこめられた腕輪であり、エスタークを初めて撃破した際に1個だけ入手可能。
 
一見すると【ごうけつのうでわ】の色違いだが、なんとその効果は「装備者の与えるダメージが全て2倍になる」という、入手の難しさに見合った反則級のもの。
とはいえ、残念ながら特技ごとに細かく設定されているダメージ上限は突破できない。 
 
この倍率は「最終的に2倍」ではなく「ダメージ1回ごとにそれぞれ2倍化」される。
どう違うのかというと、例えば【ふぶきのつるぎ】など追加ダメージが発生する武器の場合、以下のようになる。

  1. 腕輪の効果で追加ダメージなしのダメージが2倍になる
  2. この増えたダメージを元に追加ダメージを算出(この時点で実質追加ダメージは2倍)
  3. 腕輪の効果で追加ダメージが2倍になる

追加ダメージ部分は腕輪なしの状態と比べて実に4倍、総合ダメージも2倍強の数値を叩き出すことができる。
具体的な数値で表してみると、たとえば吹雪の剣で100ダメージ+追加40ダメージを与えられる場合、腕輪ありだと140×2=280ダメージ…ではなく、「100×2=200」ダメージと「200(実際に与えたダメージ)×0.4(追加ダメージ倍率)×2(腕輪倍率)=160」追加ダメージ、つまり合計360ダメージを与えられるということになる。
 
なお、これをエスタークから渡される際、「(この腕輪に宿る)我が力に呑み込まれなければ…」的な忠告があるが、呪われている訳でもデメリットがある訳でもない。
 
これを装備した状態に加えて【ちから】999とテンション100の状態で【キラージャグリング】を使用した場合、20000近いダメージが出せる。【はやぶさ斬り】を使用した場合は、1発2500ダメージを与えることも可能な模様(4回攻撃で10000以上のダメージ)。
 
ちなみに25000Gで売ることが出来るが、当然二度と入手できないので間違っても売らないようにしよう。
この程度の金額、この段階なら気軽に稼げるはずである。

DQMSL

2020年5月のDQ8コラボイベントで登場したアクセサリー。
装備すると攻撃力が110(+10で120)も上昇するが、本作では装備者自身の受けるダメージが2倍になってしまう。
デメリットは非常に厳しいが、【亡者の執念】の特性があるモンスターならいくらダメージを受けても平気なので、
特に同時に実装された【暗黒の使い】【真・災厄の王】などは亡者の執念や亡者の怨嗟を持っている他、
執念状態だったりHPが少ないほどダメージが増える特技を持っているので大いに活用できる。