【カガミのカギ】

Last-modified: 2020-08-14 (金) 08:05:30

DQ6

【月鏡の塔】に入るのに必要な鍵。
伝説の秘宝【ラーのかがみ】を入手するために必要となるアイテムだが、磨かれた鏡のように美しいこの鍵もまたひとかどの財宝として追い求める者が多いという。リメイク版では三日月型のデザインになっている。
 
【アモール北の洞窟】に安置されているという噂話を聞けるが、20年ほど前の地震で洞窟奥への通路が塞がってしまったため、現在は確かめるすべもない。
ラーの鏡の手掛かりを求めて【アモール】を訪れるも洞窟に入れず途方に暮れていた主人公一行だったが、ひょんなことから町に住む老婆【ジーナ】の悪夢の中に迷い込んでしまい、【夢の世界】にある「まだ崩れていない洞窟」へ入ることになる。
この洞窟の中で若い頃のジーナと、彼女のかつての恋人【イリア】を救うことに成功するが、鍵は彼らが持っていってしまう(代わりにお礼として【はやてのリング】をくれる)。
そして夢から帰還すると……紆余曲折の末に、悪夢から救ってくれた礼としてジーナから鍵を受け取る。
 
なお、意外にもこのカギの入手が【シエーナ】【マルシェ】)の最初のバザーが終了するフラグになっている。
これを受け取ってしまうと【おなべのふた】を買いに行けなくなってしまうので、確保しておきたい人は事前に行っておくこと。
一方で、守備力の強化値はたったの2ポイントなので【シルバートレイ】まで我慢してもいい。
 
DQ6は鍵の種類がDQ7に次いで多く、用途が限定されているイベントアイテムになっている。
ピンポイントで1箇所の扉しか開けられないので、用が済めば詰めにされる。
というか他のカギと同じく持っているだけで効果があるので普通は最初から袋詰めであるが。