【アモール北の洞窟】

Last-modified: 2020-10-11 (日) 06:48:57

DQ6

その名の通り【アモール】の北方にある【洞窟】。特産品である【アモールのみず】の水源である。
アモールとともに、【夢の世界】【現実の世界】どちらの世界にもある。
SFC版で【フローミ】を用いると「きたのどうくつ」と表示される。

現実の世界

20年前の地震で地下1階のみを残して奥が塞がっており、地下2階以降には入ることができずモンスターも出現しない。
最初に訪れたときは旅の老人(後に【イリア】であることがわかる)が佇んでおり、イベントが進むと誰もいなくなる。

夢の世界

最初に訪れることになるのは、アモールの教会で下働きをしている【ジーナ】婆さんの夢の中。
アモールで川が赤く染まるイベントがあり、原因究明のために訪れることになる。
 
洞窟に入ると、入口付近で若い姿のジーナが水路に剣を浸し「いくら洗っても落ちない」と取り憑かれたように血を洗っている。それが赤い水の正体。
本格的なグロダンジョンであるDQ7の【ダークパレス】と同等かそれ以下のグロさである。
 
こちらでは地下2階に進めるようになっており、地下2階からは敵が出現するようになる。
丸太に乗って水面を一方通行で進むという仕掛けがある。
それほど強いモンスターは出てこないが、最深部では【ホラービースト】戦があるので、仲間を死なせないように注意。
中にはたくさんの宝箱があり、【やいばのブーメラン】や410Gなど金策に役立つ。
ボスを倒すと一時的にリレミト不可になる代わりにモンスターとエンカウントしなくなるので、これを利用して帰り道に回収するといい。
 
ジーナの相棒である【イリア】を助け、地下1階のジーナのところへ戻ると、彼女は剣を洗うのをやめ、川は無事もと通りの綺麗な水となる。
 
ジーナの夢イベントをクリアした後は、こっちの世界のアモールとこの洞窟にはしばらく訪問できなくなる。
だいぶ時が経って【空飛ぶベッド】入手した後に再訪できるようになるが、本編中では取り忘れた宝箱の回収以外では特に行く意味はない。
 
エンディングでは【テリー】がここにやって来て光を見つけている。
エンディング後セーブして、テリーが見つけた光の場所を調べてみると【はぐれのさとり】を入手できる。
実体が消滅したはずの夢の世界にどうやって?という疑問が残るが、下記のいずれかのパターンで解釈すれば矛盾はない。

  • 現実世界のアモールの洞窟の入口がデスタムーア撃破後に何かの拍子に再び開き、テリーがそこを訪れた。
  • テリーが洞窟を訪れた夢を見ただけ。