【キムこう】

Last-modified: 2020-11-07 (土) 15:37:36

DQ1(FC版)

【メルキド】の町にいる男性。【ゆうてい】【みやおう】が探している人物である。
話しかけると「えーん。 あてが まいごの キムこう だす。」と、泣き言を言っている。
 
その正体は、ジャンプのゲーム記事コーナー【ファミコン神拳】のメンバーであるキム皇(本名・木村初)である。
ミヤ王(宮岡寛)とは同郷の友人で、ファミコン神拳ではハガキ整理のアルバイトを経て正式メンバーに昇格。読者の質問に答える「キム皇のファミコン神拳110番」を連載したほか、ゆう帝(堀井雄二)たちがドラクエ制作で忙しくなった後期は追加メンバーたちと共に「ファミコン神拳」を支えた。
 
ドラクエの制作会議にも顔を出しており、DQ2では【かぜのマント】の命名者になっている。
『ファミコン通信』では「ドラクエⅣ情報局 キム皇のガンガンいこうぜっ!」と銘打たれたDQ4の発売前の特集記事を1989年13号から年内一杯まで担当した。
その後は自らも「ジャングルウォーズ」などのゲームを作った。
 
NES版での名前はNester。なお他の2人に英名は無い。

関連項目

【ゆうていみやおうきむこう…】