【ストームフォース】

Last-modified: 2021-05-14 (金) 02:46:14

DQ9

対象の味方一人に【風属性】【雷・爆発属性】の力をまとわせる特技。
全ての無属性攻撃を風と雷の複合属性に変えてダメージを1.1倍に増加させ、
風と雷属性への耐性も50%プラスされる。
 
スキル【フォース】の32ptで覚えられ、フォースの中では3番目に習得可能。
【ダークフォース】と同じく属性が2つ付くが、適用されるのはダメージが高いほうである。
例えば敵の耐性が風150%、雷・爆発75%の場合は与えるダメージは150%となってくれるのだ。
 
風属性を持つ攻撃手段は種類が少なく、呪文も実用しがたい職業でしか使えないので、この特技はかなり重宝する。
弱点を突くのはもちろん、通常攻撃をしない味方が風と雷・爆発属性への耐性をつけるのにも使える。
 
なお、【魔法戦士の秘伝書】を持っていると対象が味方全員になる。

DQ10

フォースのスキルポイント32で習得。風属性と【雷属性】をまとわせる。
耐性プラスは無く、対象は使用者本人のみだったが、スキルポイント110で対象が範囲化される。
詳しくはこちらを参照。

蒼天のソウラ

表記は「風の理力」。
【魔法戦士】である【魔公子イシュマリク】のフォーススキルの1つ。
片手剣に風と雷の属性力を付与し、サーベルによる刺突の鋭さを増す。
闇の理力とは共存できないようで状況に応じて切り替えて使う。

イシュマリクの父親である【魔公王イシュラース】も使用する。
その一閃で【狐火のアスキス】を瀕死にさせた。