【ムード】

Last-modified: 2019-10-09 (水) 00:08:36

DQB2 Edit

本作から登場したシステム。【ブロック】やアイテムにムード(雰囲気)が設定されており、カベ、床、部屋に置かれた家具のムードの合計によってその部屋のムードが決定される。
 
最初は表示されず、部屋レシピを10個(2019/3/28アップデート以前は20個)作る【かいたくレシピ】をクリアするとムードを感じることが出来るようになりムードが表示されるようになる。
また、さらに部屋レシピを30個(2019/3/28アップデート以前は40個)作ると住人の好みの部屋が確認できるようになる。
 
ムードは「ノーマル」「ナチュラル」「キュート」「クール」「ビビッド」「えっち」の6パターンである。
ノーマル以外のムードの部屋を作った場合は、部屋の名前の前にそのムードが接頭辞として表示される(例:キュートな空き部屋)。
なお、2つ以上のムードが同程度となった場合、ムード判定は無効となる。この時、部屋の詳細を見ると該当のムードが赤文字表示されており、部屋名も「ナチュラルでキュートな空き部屋」のようにはならずただの「空き部屋」となる。
 
各ブロックのムードについて、例えば木製のブロックやアイテムはナチュラル、豪華なブロックやアイテムはクール、ハーゴン絡みの建造物に用いられるブロックやアイテムはビビッド、といった傾向がある。キュートについては、モンスターを模したぬいぐるみや家具の多くが該当するものの一概には言えず、ノーマルと区別がつきにくい。単純に女の子好みしそうなもの、とも断定できないため少々覚えにくいかもしれない。
ムードを感じられるようになった以降、持ち物のリスト上でアイテム詳細で対応するムードも表示されるため、そちらを参照していこう。
 
【染色】?すると、ブロックやアイテムが元々持っているムードとは別に、色に応じたムードが追加される。
色と追加されるムードの対応は以下の通り。ノーマルとえっちに対応する色はない。

ムード
桃・赤キュート
黒・青クール
白・緑ナチュラル
紫・黄ビビッド

 
「えっち」なムードに対応したアイテムは現状【エッチなライト】【エッチなほん】しかないが、これらの家具はひとつ置くだけで大きくムードが変わるようになっているため、狭い部屋なら1個、広い部屋であっても数個置けばムードをえっちにすることが出来る。
「一見クールだが実はえっちな部屋」といった部屋も容易に作ることができる。
 
ムードによる部屋の効果への影響は原則としてないが、ムードがえっちな場合に特殊効果を持つ部屋レシピはある。NPCの部屋を作る場合はNPCには好みのムード(ノーマル以外)が設定されている。好みの大きさ、豪華さ、ムードの部屋を作ることがかいたくレシピのクリア条件及び【ロトの大時計】のレシピの解放条件になっている他、【ビルダーハート】の入手量を増やすことに繋がる。

  • 各キャラクターのムードの好みは、【住人めいぼ】を設置することで確認できるほか、【なまえのカベかけ】で個室を指定すると、広さ、豪華さ、ムードの満足感がメーターで表示されるようになる。
    農民がナチュラルな部屋を好んだり、お嬢様っぽいキャラクターが豪華な部屋を望むなど、部屋の好みはだいたいキャラクターごとの個性を反映しているが、
    中にはキュートな部屋に住みたがるおっさんや、真面目そうな言動の割にえっちな部屋が好きなお姉ちゃんなど、意外な一面を見せるキャラも。
  • 仲間モンスターや犬などの動物にも好みが設定されているのだが、名簿には表示されないため、彼らの好みの部屋を作るなら個室カベかけの満足感メーターを頼りに総当たりで調べるしかない。
    さらに動物の場合、子供から大人への成長をキャラデータの差し替えで表現しているためか、育つと同時に部屋の好みが変わる事がある模様。