【溶岩ステーキ】

Last-modified: 2020-03-12 (木) 06:53:40

DQB Edit

ストーリーでは3章で作成できる料理の一種。
材料は【ぶあつい肉】1個と【とうがらし】3個と【石炭】1個。
使用すると【満腹度】が50%(2マス半)回復し、さらに一定時間攻撃力が上昇する。
3章においてはストーリー進行の際に必ず作ることになる。
 
名前からすると【マグマ岩】が必要そうにも見えるが、
実際は唐辛子を使った「溶岩のように赤く辛い料理」という意味でこの名が付けられている。
 
攻撃力アップ率も優秀なので、【大砲】で拠点や地形が破壊されるのがためらわれる人は量産しよう。どれくらいアップするかと言うと、これを食べて【ひかりのつるぎ】【ちからのゆびわ】【かいしんのゆびわ】を装備して【回転斬り】で会心の一撃が出ると、多くて300前後という【ほねつき焼肉】で同様のことを行った場合の【おうじゃのけん】にも匹敵する大ダメージが出るくらい。

DQB2 Edit

肉系統+【トウガラシ】で作ることができる。
【満腹度】40%、【HP】10回復、その後3分間攻撃力が1.65倍程度に上がる。
前作よりも使う肉を選ばなくなったうえに使うトウガラシの量も減ったが、その分満腹度も10%減ってしまった。
とはいえ、肉を選ばずに作れる攻撃力アップ効果の高い料理であるので、相変わらず有用ではある。

高級溶岩ステーキ Edit

肉系統+【ファイアガラシ】で高級化する。
【満腹度】45%、【HP】10回復し、3分間攻撃力が2倍になる。
比較的量産容易な【生肉】を使っても、攻撃力が倍増する料理ができてくれるのはうれしいところ。