Top > アイテム > 【ノーウィングタグ】


アイテム/【ノーウィングタグ】

Last-modified: 2018-03-19 (月) 21:23:22

FF零式 Edit

ペリシティリウム朱雀に属する「朱雀の民」なら誰もが持っているもの。
生まれた時にペリシティリウムから与えられ、死んだ際は保管される。所謂ドックタグ。
これは「クリスタル」が、死んだ者のことを民が引きずらないようにと、死んだ者の存在を忘れさせるため。
死んだ者にとっては生きた証になるアイテム。
このタグの回収係が8組(黄色マント)であるようだ。
 
戦場などで仲間が死んでいっても残された者は仲間だったことを忘れ、このタグと魔導院にあるデータで照合される。
マキナも自分の兄が戦死した事を言われて、兄が居たことを思い出している。
作戦中に遺体の傍に落ちていることもあるので、拾って8組モーグリに渡そう。
たまにダンジョン内で遺体が無いのに落ちていることもある。

  • ベヒーモスの巣であるベスネル鍾乳洞にはそんなノーウィングタグがいっぱい落ちていたりする

ノーウィングタグを渡す際、一度にまとめて渡す方がモーグリからいいアイテムが貰えるようだ。
5個程度ではポーションしかもらえない。


作戦に赴く候補生は、魔導院にこれを提出するようだ。
参加している候補生数をカウントすると同時に、死んだ際に回収する手間を省くため。
無事に生きて帰れば返してもらえるが、死にに行くつもりで「提出」するようだとムツキが批難する。

  • ちなみに候補生が提出するのは大事な戦力のため。
    一般の朱雀兵には提出義務がなく、戦場で落ちているタグの大半が朱雀兵のものである。

FFアギト Edit

フィニスに到達した時、トオノが手帳の「飾り」に名前を書き込んで作り始めたもの。
これがあれば死んで忘れ去られてもタグが居た証明になると思い、作り始めたらしいが、タグを貰った候補生たちは自分の大切な人と交換し合っているらしい。
大切な人に忘れ去られないように、誰かが傍にいたことが支えになるように。
最終決戦では、これを候補生一人と交換して二人で向かうことになった。

PFF Edit

FF零式HDコラボで配布されたアイテム。1個限り。
装備したメモリアがいると、クエストクリア時に獲得する元素量が2倍になる。