セリフ/【世の中には、自ら感情をすてて生きようとする人間もいるのだ。それを、忘れるな】

Last-modified: 2019-05-04 (土) 02:05:10

FF6 Edit

FF6におけるシャドウのセリフ。
アルブルグから大三角島に行く船に乗っている時に聞ける。
このセリフは、自分自身のことを言っているようにも捉えられる。
 
シャドウの加入時期が最も遅くても、友好的に話しかけてくる。


この前日に港で会ったばかりのティナに、こんな事を言うシャドウは実にできた人間だ。

  • 伊達に(推定)倍近く生きていないな。

このセリフの前にシャドウはティナを「ティナ」と名前で呼ぶが、シャドウがパーティメンバーを名前で呼ぶのは、この時のティナが唯一である。