地名・地形/【テージンタワー】

Last-modified: 2017-07-29 (土) 18:58:18

FF13 Edit

グラン=パルスに建つ巨大な搭。
スーリヤ湖周辺にある塔の扉を抜けると、自動的にテージンタワーの回廊内に入ることができる。
中心部まで進むとイベントに。
ヲルバ郷に行く為にはこの塔の最上階まで行かなければならないので、この塔のギミックを解きながら上に進む他ない。


まずは第2層に行き、3人の巨像からミッションを受理しなければならない。
そのミッションの内容とは、それぞれの巨像から指示される3体のモンスターを討伐するというもの。
最初の1体目はギガゼラチン、2体目はスパルタン、3体目はグランガッチである。
3体とも倒すと炎が消え、先に進める。
炎があった先に進むと、3人の巨像がファルシのパール状の尻尾を豪快に斬り落とすイベントが観られる。

  • 巨像の協力により炎が消えるが「ん? ただの消火器か?」と思えてしまうが、
    その後ファルシと戦ってくれるので納得した。

奥へと進み、階段を上ると第3層に行ける。
そこに居る巨像を調べると中央エレベーターが第4層まで延長され、第4層に行く事が出来る。


中央エレベーターで第4層で降りたら、そのまま奥に進み別のエレベーターに乗ろう。
そのエレベーターでひとまず第5層まで上がる。


第5層で降りると、再び3人の巨像より討伐任務を受理する事になる。
当然3体の怪物を討伐しなければ先には進めない。
ここでの最初の1体目はムシュフシュである。
ムシュフシュを討ったら、エレベーターで第4層に戻ろう。
降りたら、中央エレベーターには乗らずに奥にある別のエレベーターに乗ろう。(中央エレベーターは乗り口を通過すれば良い)
そこで第6層に行く。


第6層で2体目の討伐対象であるヴェーターラを討つ。
討つ前に同層内の別の小部屋に行き、別の巨像を調べる。
すると新しい部屋に行く事が出来る。
奥に進み階段を下りるとヴェーターラが居るので、そいつとエンカウントしよう。


第5層。
回廊を進み、別の巨像から討伐任務を受理する。
最後の敵はベナンガラン?
元来た路を戻り、第6層に戻る。


階段を上ると対象が居るので、そいつとエンカウントしよう。
第5層に行き、進むとイベントとなる。ファルシが3度目のリベンジ。
三闘士が挑むが、うち2人がファルシに吹っ飛ばされノックアウト。
最後に残った1人が怒りの攻撃をファルシに浴びせ、残りの尻尾を斬り落とされ、無様な姿となり退却する。
ファルシの解体ショーが終わると、三闘士の最後の1人が別の巨像を指さし、「アイツを使うのだ」と指示する。
その巨像を調べると、またフィールドに変化が起こり、中央エレベーターが第6層まで延長される。


新しく繋がったエレベーターに乗り、第4層へ。
中央エレベーターに乗り、第6層へ。
そして最後のエレベーターに乗り、最上階へ。


最上階、別名「破獄の天楼」というゾーンに到着。
中央まで進むとイベントが流れ、怒りのファルシが最後の襲撃(ホープ曰く「悪あがき」)に来る。
イベント戦、ファルシ=ダハーカとの一戦である。
チェーンゲージがBREAKすればダハーカは何もして来ないので、フューリアスで一気に猛攻を仕掛けられる。
三闘士に散々な目に遭わされ更にルシにフルボッコにされるファルシ。神の(しもべ)であるファルシがそんな事でいいのか。
戦闘が終わると最後のエレベーターが出迎えに来て、そのエレベーターに乗るとヲルバ郷の真下まで進むことができる。
色のない世界が流れると、もう先はヲルバ郷である。
ヲルバ郷ではバルトアンデルスと2回目の戦闘になるので、気を抜かずに頑張ろう。
ヲルバ郷のチャートをクリアすれば聖府首都エデンに行ける。


発売当時、CP稼ぎのためにテージンマラソンと言う狩りが攻略サイトなどでオススメされていたが
現在ではもっと効率の良い狩りが発見されているため、テージンタワーはただ行くまでの道が長いだけのダンジョンになっている