Top > 地名・地形 > 【ドワーフの城】


地名・地形/【ドワーフの城】

Last-modified: 2019-07-13 (土) 06:39:07

FF4 Edit

ドワーフ王国の君主ジオット王がいる城である。
武器、防具屋、宿屋があり機能的で充実している。

  • 防具屋で売られているものはフレイム系が中心。冷気には強くなるが、炎に弱くなる。次のダンジョンであるバブイルの塔では、アイスアーマーアイスシールドが1個ずつ拾えるので、そこを考えて買い物をしておくと良いだろう。

宿代を節約したい人は、隠し通路から行けるドワーフ基地にある回復のツボで回復をするというセコイ方法もある。

  • セコイと言っても次の攻略地点に近いのはツボの方だからなぁ(で、攻略後はしばらく戻れないし)。
    何の縛りも設けてなければこっちを使う。
    あえてここの宿を利用する事があるとすれば、それは最初に地下に来てここでのゴルベーザ戦までに戦闘を重ねて疲弊した時位くらいか。
  • 回復の壷は裏口側から入ってすぐの場所にあるので、一度基地を抜けた後なら宿屋よりも快適に利用できる。
    地底探索の拠点として最適。

ドワーフ基地にでぶチョコボが出現するポイントがある。
地底ではチョコボの森がないのでここ以外では呼び出せない。

  • でぶチョコボを呼ぶにはギサールの野菜が必要だが。
  • ギサールの野菜は道具屋に売っているので問題なく利用可能。
    ……しかし、そうなると日光の差さない地底でも栽培できるということに。なんという生命力。

一階広場にいる救助隊(オレンジ色のドワーフ)は女の子らしい。他にもオレンジ色のドワーフは何人か出てくるがそれらは全員女性なのだろか。

  • だとするとシドに「おまえらだって おっさんじゃろが!」と言われたオレンジ色のドワーフがかわいそうである。
  • 女性でもヒゲは生えている。指輪物語の設定と同じだ。考えたくないがルカもたぶん数年後に生えてくる。

王の間に行くとイベントがどんどん進み、果てはカルコブリーナゴルベーザと連戦になるため、体力はちゃんと回復させておこう。
あと、シドの装備を外すのも忘れずに。

  • しかもシドの離脱は永久。その後もストーリーにちょくちょく関わるだけに、存在感が強いが、意外なことにパーティには二度と加わらない(GBA・携帯・PSP版除く)。

この城で戦うボスはいずれも続編で仲間になる。どちらも初印象からは想像もできない事だろう。


ボス戦後には城内の探索が出来るようになるが、左右の尖塔には大量の宝箱のある宝物庫がある。貴重かつ有用なアイテムがいっぱい。
また武器屋と防具屋の間にある隠し通路の先にはパブ「ラリホー」があるが、戦争中のためか営業しておらず酔っ払いが一人いるだけ。
そしてこのパブには更なる隠し通路があり、その先には……!?

FF4(DS版) Edit

飛空艇が不時着した場所からは見えなくなった為、北に進んでしまうと何も無い不毛の大地を散策する羽目になる。

FF4TA Edit

リディア編・ポロム編(過去)・エッジ編(残月の章)で行くことが可能。