防御行動

Last-modified: 2021-01-02 (土) 02:06:14

相手から攻撃を受けた場合、以下の順番で防御を試みる。


防御に成功すると1/3の確率でSPを1消費する。
多くの防御行動はスケール差による無効化を受けるが、中にはそうでないものもある。
自分よりも大きな敵に挑むつもりなら考慮に入れておこう。
GunやMeleeなどの武器タイプについてはこちら?を参照。

1.回避

キャラクターであれば回避スキル、メックであればメック操縦スキルで回避を行う。
メックの場合はMVの値や走り屋・歩行バランス・天性の飛行士のタレントでボーナスを得られる。
回避はスケールファクターの差による無効化を受けない。

2.ECM (メックのみ)

Gun・Beam Gun・Missile Launcherによる攻撃を受けた場合、電波妨害による回避を行う。
電子対抗システムをメックに積んでいる場合に有効。
判定には電子対抗システムのクラスと電子戦スキルが使用される。
防御判定に5レベル分の基本ペナルティがあるため、電子対抗システムのクラスは重要になる。
ECMはスケールファクターの差による無効化を受けない。

3.盾ブロック

攻撃全般に対し使用可能な盾でブロックを行う。ブロックした後の盾は再使用待ちになる(SPD = 3)。
Flail属性の武器はブロックできない。
成功率には盾の防御力がボーナスで加算されるが、高くても優先して使用される訳ではない。

  • ブロックに成功した場合、武器と盾のどちらがダメージを受けるかは
    実体・エネルギー・格闘・白兵・射撃・その他(手榴弾など)の組み合わせで挙動が変化する。
    攻撃武器受け流し成功時
    攻撃全般実体盾盾に攻撃武器のDC分ダメージ
    (盾のACで軽減、内蔵武器に伝播)
    エネルギー武器ビームシールド
    実体白兵・格闘攻撃武器・部位に盾のAC分ダメージ
    実体射撃、その他ダメージなし
  • 武器を実体盾に取り付けている場合、盾ブロック時にACで軽減しきれないダメージが伝わる。
    メックの場合、ACの低い実体盾に実体射撃武器を取り付けると誘爆のリスクがある。

4.迎撃 (メックのみ)

Missile Launcherによる攻撃を受けた場合、使用可能なIntercept属性を持つ武器で迎撃を行う。
使用した武器は再使用待ちになる。実弾火器であれば弾薬も消費する。
最もACCの高い武器が最初に選ばれ、成功率にはACCとBVの値がボーナスで加算される。

5.受け流し

白兵戦武器や格闘攻撃による攻撃を受けた場合、使用可能な白兵戦武器で受け流しを行う。
使用した武器は再使用待ちになる。Flail属性の武器は受け流しできない。
最もACCの高い武器が最初に選ばれ、成功率にはACCの値がボーナスで加算される。

  • 受け流しに成功した場合に攻撃武器と防御武器のどちらがダメージを受けるかは
    実体・エネルギー・格闘の組み合わせで挙動が変化する。
    攻撃武器防御武器受け流し成功時
    実体・格闘実体防御武器に小ダメージ
    エネルギー防御武器に攻撃武器のDC分ダメージ
    実体・格闘エネルギー攻撃武器・部位に防御武器のDC分ダメージ
    エネルギーダメージなし

6.合気道 (キャラクターのみ)

武術スキルを使用して回避を行う。
成功・失敗にかかわらず追加でSPを1消費する。
SPが0の場合は使用不可。
合気道はスケールファクターの差による無効化を受けない。

7.スタント運転技術 (メックのみ)

走っているか全速運転している場合にのみ回避をやり直す。
成功・失敗にかかわらず追加でSPを1消費する。
SPが0の場合は使用不可。