Top > ウルフステッド鉱山


ウルフステッド鉱山

Last-modified: 2019-10-16 (水) 22:00:37

TV版第21シーズンのウルフステッド鉱山

名前ウルフステッド鉱山
英名Ulfstead Mine
鉄道ノース・ウェスタン鉄道
支線ウルフステッド線
TV版初登場シーズン長編第8作『きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠
説明ウルフステッド城へ行く坂道の手前にある鉱山。
・現在では板が張られて進入禁止状態になっていたが、トーマスパーシーの所為でスティーブンは鉱山へ入ってしまい、閉じ込められた*1
・手前には古い桟橋があり、一度崩れ掛けた。
・また、ある時はパーシーが鉱山の中に入ったいたずら貨車達を連れ戻す為に入った*2
・冬のお祭りの最終日、トーマスのバックのミスでトップハム・ハット卿そりに乗ったまま桟橋?まで行きかけた事がある。
・この線路の途中でロッキーが脱線をした事もあった*3
トーマス入った時は、あの時の鉱山よりも若干ジェットコースター並みの複雑さだったが、行き止まりは無かった*4
・近所に花畑があり、トーマスはこの鉱山の近所にある花畑脱線事故を起こした事がある。
エドワード普段の機関庫の修理の間、この鉱山の中で寝ようとするも爆破作業が始まってしまったので寝れなかった。
参照画像TV版長編第8作のウルフステッド鉱山前の古い桟橋TV版第18シーズンのウルフステッド鉱山TV版第18シーズンのウルフステッド鉱山の中ウルフステッド鉱山の近所にある花畑





*1 だが、そのお陰でスティーブンは約1000年眠っていたゴッドレッド王の王冠を見つける事ができた。
*2 その時、パーシーのビジョンなのか、ゲイターが現れ、パーシーを励ました。
*3 その時はトーマスがポイントの場所まで入って切り替わると急いで助けを呼びに行った。
*4 その代わりに、出口が滝になっていた。