Top > ゲイター


ゲイター

Last-modified: 2019-06-18 (火) 08:14:34

「やぁ、パーシー!今日は何の仕事をしてるんだい?」
TV版第18シーズンのゲイター

名前ゲイター/ジェラルド
英名Gator/Gerald
性別
オリーブ色シトロングリーン(車体)+(ライン&バッファービーム)+黄金色(ライン)+(煙突)+(ランプ)
製造年1934年
車軸配置0-6-0+0-6-0T
所属鉄道ゲイターの鉄道
運用・貨物列車を牽引して、目的地への配達。
分類蒸気機関車
タンク機関車
他国の鉄道車両
TV版初登場シーズン長編第9作『きかんしゃトーマス 勇者とソドー島の怪物
TV版初台詞「ああ…。こんにちは。」トシさん初台詞
「ああ。こんにちは!」※短編並びに田尻浩章さん初台詞
一人称
説明コロンビアで働く大型タンク機関車
アーサーベルに続く3台目の大型タンク機関車となる。
パーシーと仲良し。
・本名は「ジェラルド」
の様な形をしている事から、「ゲイター」と言う愛称が付いている*1
・形状が変わっているからなのか、怪物と間違えられる事が頻繁にあるが、その反面、斜面を走りやすい設計になっており、登山が得意。
性格・高所恐怖症だが、勇敢で優しい性格をしている。
・時々、融通が利かないのが玉にきず。
ダック(モンタギュー)と同様、本名よりも愛称で呼んで貰いたいらしい。
カルディー・フェル鉄道(登山鉄道)の機関車達同様、登山が得意*2
TV版での経歴第18シーズンのみ登場する*3
第19シーズン以降は出番無し。
第21シーズンでは、ご本人登場!!とはならなかったが、トップハム・ハット卿のお母さんゴードンをこの名前で呼んだ*4事で、久々に本名で呼ばれ、再登場した。
長編作品での経歴長編第9作で初登場。
ジェームスパーシーオリバーは当初、彼を怪物と勘違いした事がある。
その他の経歴その後もまた、ソドー島に残っていたのか、再度ランプが故障してしまい、再びジェームスを怖がらせてしまった。
他のキャラクターとの関係パーシーとは一緒に仕事をして、色々なアドバイスを教えてあげた事から、友達になった。
オリバーとは具合が悪くなったから貨車を託されたのがきっかけで親しくなった。
トードとは一緒に夜行列車を牽引したのがきっかけで親しくなった。
ダックとは会話は無いが、面識はある模様。
ビクターとはラテン・アメリカ育ち同士意気投合しているらしい*5
トーマスとはパーシーを通じて仲良くなり、パーシーが自分に会いたがっている事をに伝えた。
ビッグ・ミッキーお世話になった事がある。
オーエンとはソドー島で就活中、ブルーマウンテンの採石場に働いたようだが、パーシーが何処へ言ったか聞いたのを機にと更に仲良くなった*6
ソルティーとはパーシーを通じて親しくなった。
スカーロイレニアスサー・ハンデルピーター・サムとは一緒に映っている場面は存在するものの、会話は無かった。
・現時点でゴードンとの邂逅を描いたエピソードは出てないが、ゴードン第21シーズントップハム・ハット卿のお母さんに自分の名前を忘れられた事があり、お母さんから『ジェラルド』と呼ばれていた事がある*7
エミリーとはパーシーを通じて知り合った模様。
人間関係トップハム・ハット卿から、の届け先はナップフォード駅ではなく、ブレンダム港である事を教えられた事がある。
トップハム・ハット卿のお母さんとは面識はないが、トップハム・ハット卿のお母さんは彼の本名が「ジェラルド」である事を知っていた。
モデルセンチネル・ワゴン社製スチームモーター
玩具プラレールマリオンが付属(セット限定))/トラックマスター
カプセルプラレール
木製レールシリーズ/ウッド?(発売中止)
テイクンプレイ/アドベンチャーズ
英米版CVクライヴ・マントル長編第9作-第18シーズン
日本版CVトシ長編第9作
田尻浩章長編第9作(配信版・カートゥーンネットワーク版)-第18シーズン
参照画像参照はゲイター/画像
ポーター
ティモシー





*1 彼は「ゲイター」と呼ばれる事を誇りに思っている。また、「ジェラルド」は自己紹介の時のみ言及されただけで、その後は言及されていない。
*2 余談だが、カルディー・フェル鉄道(登山鉄道)の機関車達は現時点で原作第19巻のみ登場で、TV版に進出していない。
*3 また、ファーガスと同様、1回もカメオ出演しなかったキャラクターである。
*4 ゴードントップハム・ハット卿のお母さんに名前を憶えてもらえなかったらしい。
*5 ビクターキューバ、彼はコロンビア
*6 但し、こうざん鉄道の機関車達との会話は無かった。
*7 言語によって違い、英米版では『ギャビン(Gavin)』、日本語版では『グードン』・『ゲードン』と呼ばれている。