Top > バルジーの運転手


バルジーの運転手

Last-modified: 2019-11-15 (金) 21:24:45

原作第24巻のバルジーの運転手TV版第7シーズンのバルジーの運転手TV版第23シーズンのバルジーの運転手

名前バルジーの運転手
英名Bulgy's Driver
性別
女(マガジンストーリー)
原作:(制服&ネクタイ)+(シャツ)
TV版・マガジン1:空色(制服)+濃赤(帽子&ネクタイ)+(シャツ)
マガジンストーリー2:黄色(シャツ)
マガジンストーリー3:白藍(シャツ)+薄いオレンジ(帽子&オーバーオール)
原作初登場巻第24巻『機関車オリバー』第4話「ぶくぶくバルジー」
TV版初登場シーズン第7シーズンバルジーとニワトリ
第3シーズン2かいだてバスのバルジー』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「朝一で出発するから、今日はここにいろ。」
一人称
説明バルジーを運転する人。
バルジーの相棒的存在。
・TV版の制服はバーティーの運転手と同じ*1
バルジー鶏小屋になっている間、他のバスの運転手をしていた模様。
第3シーズン第23シーズンでは髭を生やした男性、第7シーズンでは若い男性が運転手をしている。
に気が付かず、運転してしまった。
・原作と人形劇では常に男性が運転しているが、マガジンストーリーの一部エピソードではメイビスの機関士マードックの機関士と同様、女性が運転しているエピソードがある*2
第21シーズンバルジーが再登場した物の、窓ガラスが曇っていた為、設定上のみの復活で本人は登場しなかった。
第23シーズン正式に再登場した*3
性格バルジーとは違い、鉄道には好意を持っている模様。
・優しくて、お人好しだが、エドワードアーサーネッドと同様、鈍感な面がある*4
バルジーに対し、あまり愛情が無く*5「逃げるが勝ち」をモットーとしているようで、バルジーに閊えたのにも関わらず逃走した。
・然しバルジーの事は大切にしているらしく、バルジーダックオリバーバーティー乗客悪口を言った時やトレバー失礼な言葉を発した時に、バルジーを説教したり、注意する事は無かった*6
「無理が通れば道理が引っ込む」が何なのかよく知らない*7
他キャラクターとの関係トーマスジェームスパーシーダックオリバートレバーとは会話は無いが、面識はある模様。
・表には出さないが、バルジー鶏小屋からバスに戻るきっかけを作ったエミリー感謝しているらしい。
・マガジンストーリーではネビルと面識がある。
・故障したバーティーを助けた事がある。
ゴードンのお世話になった事がある。
人間関係トップハム・ハット卿とは一緒に居る場面は無いが、面識はある模様。
トーマスの機関士機関助手ゴードンの車掌のお世話になった事がある。
日本版CV堀川りょう第7シーズン
参照画像参照はバルジーの運転手/画像





*1 恐らく模型自体を使い回し。
*2 尚、メイビスの機関士とマードックの機関士は金髪の女性、バルジーの運転手は茶髪の女性である。
*3 よく、見ると第3シーズン以来の髭を生やした運転手である。台詞なし。
*4 網棚にがいる事に気がつかなかった。
*5 実際、バルジー乗客から説教を受けていても、「原因は自分」だと名乗り出なかった。
*6 原作ではアールズデール鉄道の機関車達をボロクソに言っていたらしいが、それでも彼がバルジーを説教したり、注意する事は無かった。
*7 実際、バルジーが無理矢理、バーティー乗客を乗せても定員制限を掛ける事はなかった。