Top > トレバー
HTML convert time to 0.038 sec.


トレバー

Last-modified: 2018-08-11 (土) 16:54:55

「えっ?本当かい?マッコールさんに伝えるよ。動物が逃げたす前に早く修理しないと。」
原作第33巻のトレバーTV版第9シーズンのトレバーTV版第21シーズンのトレバー

名前トレバー
英名Trevor
性別
原作:赤錆色(車体&車輪&煙突&フライホイール)→(車体&車輪&煙突&フライホイール)+金色(ライン)+銀色(安全弁)→黄緑色(車体&車輪&フライホイール)+金色(ライン)+銀色(安全弁)+(煙突)
TV版:深緑色(車体&フライホイール)+(ライン&車輪)+金色(ライン&安全弁)+(煙突)→黄錆色(車体&車輪&煙突&フライホイール)→深緑色(車体&フライホイール)+(ライン&車輪)+金色(ライン&安全弁)+(煙突)
支線トーマスの支線
エドワードの支線
運用ウェルズワーズ牧師館の果樹園ウェルズワーズの牧師の仕事を手伝っている。
・お祭り会場で子供達を乗せたり、自然災害で散らばった枝や石ころを片付ける仕事も請け負っている。
の手入れを行い、農場に動物達のご飯を届け、牧師様友人達果樹園で採れた新鮮な果物や蜂蜜を配って廻る事もある。
エドワードと出会う前は農場で働いていたが、時代遅れである事を理由に屑鉄置き場に放置され、スクラップになる時を待つだけの日々だった。
・稀に以前、自分が放置されていた屑鉄置き場まで働きに行く事がある。
分類
トラクター
原作初登場巻第9巻『青い機関車エドワード』第3話「エドワードとトレバー/たすかったトレバー」
原作初台詞「僕、トレバーって言うんだ。来週、壊されちゃうんだよ」
TV版初登場シーズン第2シーズンいのちびろいしたトレバー
TV初台詞「僕は、トレバーって言うんだけど、来週壊されちゃうんだ…。」
「やあ、ヘンリー!」酒巻光宏さん初台詞
「あっ、こんにちは、トーマス!」※CGアニメの初台詞
一人称
説明・真面目で親切、子供達の面倒見が良い優しい牽引車
トーマス失敗をフォローしてあげたりヘンリー失言を許してあげたり性格も良いトラクション・エンジン*1
「泥中のとも言うように、健気で聡明ながらも意志と行動力はしっかりしており、何事にも献身的に尽くす作業車
・以前は農場で働いていたが「今は時代遅れだ」という理由で屑鉄置き場に放置されていた。そして、エドワードと出会い、ウェルズワーズの牧師に引き取られた*2
・普段はウェルズワーズ果樹園で働いている*3が、自然災害で散らばった枝や石ころ等を片付けたり、お祭り会場で子供達を乗せる仕事もしている。
・作業用に動力を取りだせるフライホイールがあり、『トビーのふうしゃ』ではこのフライホイールをを削る為に使い、落雷でボロボロになったトビーの風車を元のピカピカの風車に戻した事もある。
子供好きな一面があり、先述のお祭り会場で子供達を乗せる仕事を請け負っている他、子供達のお世話も行っている*4
・しっかり者で穏やかな雰囲気からソドー島子供達の憧れの的となっている。
・小柄で可愛い容姿をしているが、仕事優先の働き者。
・華奢で細い見た目とは裏腹に、力が強く、大きくて太い倒木も軽々と動かす事が出来る。
・作中の非鉄道車両のキャラクターでは珍しく、鉄道を馬鹿にする発言は一切せず、最初から機関車を信頼していた*5
・原作では出番は少なく、エドワードのみの交流だったが、TV版では数多く登場して、他の機関車との邂逅も描かれている。
・怒り顔は現在の所は見られない*6*7。また、トップハム・ハット卿から説教を受ける場面も無い。
・名前の由来は作者の友人から。
性格・心優しい性格の持ち主で穏やかで紳士的、仲間思いでソドー島の機関車達から信頼されている。
・しっかり者で面倒見が良く、ソドー島子供達から人気がある。
・また、仕事が好きな働き者で、仕事がない日は寂しい思いをしている*8
・そして彼自身も大の子供好きで、エドワード「子供のお供をするのが好き」と語っていたり、牧師館で海に行けない子供達の為にパーティーを開く事になった時はその準備に大張り切りだった。
・人助けは出来る方で、他人の失敗をフォローするような言動も垣間見せる。
ソドー島作業車の中では比較的常識人だが、天然かつ鈍感であり、仕事に集中し過ぎて周りが見えない時がある*9
エドワードと仲良しで、何か特別な事があるとエドワードに報告する傾向がある。
浸しの道路を走った時にぐらいへっちゃらさ」と言った事から、ヘンリージェームスとは正反対で、ボディが汚れても気にしない一面がある模様*10
動物が大好きで、ご飯を食べている姿を見て安らいでいた事がある*11。また、迷子になったを保護した事がある。そして、お気に入りの森が嵐で大荒れになった時は泣きたいのを我慢して、お気に入りの森を元の美しい森に戻そうと頑張っていた*12*13
・音楽が大好きで、ソドーブラスバンドのチューバ奏者を自身の運転室に乗せてあげた時にチューバ奏者チューバ演奏を聞いて和んでいた。
・反面、大きな音が苦手*14*15
・頼まれるととは言えない性格*16
・競争や争い事は好まない、平和主義者な一面がある*17*18
バルジー失礼な言葉を発せられても気にしてなかったり、バーティー揶揄われても許してあげる等、強いメンタルの持ち主で、聡明で健気な所も有る*19
荷車の車輪が外れて困っていた時に迫り来るを見て戸惑ったり*20ディーゼルの高圧的な態度に怯えたり*21、若干弱虫っぽい。
ヘンリー同様、心配性な一面がある*22
ジェームスと同様、怖いもの知らずな一面がある*23
トップハム・ハット卿からの信頼も厚く、親友のエドワードと同様、自分がトップハム・ハット卿から頼りにされている事を誇りに思っている*24
ジェム・コールと同様、真面目で親切で、器は大きい*25
・不運な目に遭いやすい*26
・誰かの所為で自分が不運な目に遭っても、相手を責めない、お人好しでもある*27
「情けは人の為ならず」が何なのかよく知らない*28
「他人の不幸は蜜の味」が何なのかも知らないらしい*29
・言おうとした事を忘れてしまう時がある*30
・『速さ』より『安全』を優先するタイプ*31
テレンスエリザベスと同様、見た目で判断するのはあまり好きではないらしい*32*33
エミリーチャーリーポーターケイトリンフィリップ程ではないが、世渡りが上手い面もある*34
・噂話が大好きなエミリーとは違い、噂話には興味が無いらしい*35
エミリー塗れのボディで自分の前に姿を現しても深く追求しない等、相手の気持ちを一番に尊重して空気が読める面がある。
・過去はいつまでも忘れないタイプ*36
牧師さん果樹園で採れた蜂蜜「美味しい」と言っていた事から、甘い物に興味があるらしい。
・マガジンストーリーではちょっとドジな一面があり、お祭りに参加している最中にうっかり大量の干し草に埋もれてしまい、お祭りを楽しみに来たお客さんに助けられた事がある。
原作での経歴・ボディカラーは第9巻*37
第33巻では黄緑色のボディで登場している。車体の不調に悩んでいたようで、車体が不調のままで仕事を続けていた時に、エドワード貨車が外れてしまった事を汽笛で知らせた。その後、エドワード彼の車掌から感謝され、トップハム・ハット卿ウェルズワーズの牧師エドワードの危機を救った功績を讃えられ、ご褒美に不調だった車体を綺麗にしてもらった。
番外編第33巻と同様、黄緑色のボディで登場し、エドワード貨車に載って、クリスマスパーティーを楽しんでいた。
TV版での経歴第2シーズンから登場。第2シーズンは目は動かなかったが、第3シーズンから動くようになった。
・初登場時は黄錆色だったが、綺麗に修復された後に深緑色に塗り替えられた。
・マガジンストーリーもTV版と同様、深緑色のボディで登場している。
・基本的に煙突は長いが、マガジンストーリーの一部エピソードでは煙突が短くなっている。
・英国版ではコーンウォール訛りかデヴォン訛りで喋るらしい。
・フジテレビとテレビ東京及びEテレでは彼の発音がかなり違う。
ナップフォード港建築作業を手伝い、トーマス「役に立つ牽引車」だと言う事を証明した。また、トーマスが連れて来た子供達のお世話を任された時、アニークララベルは彼の面倒見の良さに感激していた。
第3シーズンではテレンスと共にヘンリーの森の手入れを手伝い、テレンストビーと一緒に嵐で大荒れになったヘンリーの森を元の美しい森に戻した。
教会パーティーに行く子供達を乗せ、テレンスと一緒に泥濘にはまったバーティーを救出した。
トップハム・ハット卿からの依頼で、ダックの支線開業準備を手伝った。
エドワードダグラス彼を助けた時の事を話している。そしてその話ダグラスオリバートード助けるきっかけになり、オリバートードノース・ウェスタン鉄道に配属されるきっかけにもなった。
第4シーズン第15シーズン第19シーズンではジェム・コールと一緒にに参加していた。
・台詞があるのは第2シーズン第3シーズン第6シーズン第9シーズン第20シーズンのみ。
第4シーズン第5シーズン第10シーズン第15シーズン第19シーズン第21シーズン第22シーズンではカメオ出演のみ。
第5シーズンではバーティーハロルドキャロラインと一緒に大雨で崩落したダムが修復された記念式典に出席していた。
第6シーズン未公開シーンでは子供達を乗せたそりを牽いて、雪景色の中を走っていた。
・また、第6シーズン第7シーズンでは運が悪いのか、荷車を牽いて踏切を渡ろうとすると荷車が壊れ、必ずが衝突して来る*38
第7シーズンではテレンスハーヴィージョージと共に、落雷でボロボロになったトビーの風車を元のピカピカの風車に戻した。
第7シーズン第8シーズン第12シーズンでは出番は有るが台詞は無し。
第8シーズンではチューバ奏者うっかり乗せ忘れ、焦ったトーマスの為にチューバ奏者を連れて来て、トーマスを安心させた。また、ジェム・コールドライオー駅の作業員と一緒に荒れ放題だった線路の後片付けをしていた。そして、ご飯を食べている姿を見て安らいでいた時にパーシーの『煩すぎる汽笛』に卒倒し、危うく事故を起こしかけた*39*40
第12シーズンではエミリーに連れられ、嵐で大荒れになったソドー空港を元の綺麗な空港に戻した*41
第20シーズンでは迷える牛を保護して、トーマスマッコールさん褒められた
長編作品での経歴長編第3作で初出演した。この作品の序盤ではジョージと共にお祭りに参加した。その後、行方不明になったトーマスを心配しており、ハーヴィーからトーマスが無事に発見された事を教えてもらった時は嬉しそうな笑顔を見せた。
長編第13作ではジェム・コールと一緒に果樹園で働いていた*42。その後、ジェム・コールトロッターさん彼の養豚場豚達と一緒にお祭りを楽しみ、メインランドでの大参事を防いでソドー島に帰って来たトーマスジェームス一緒に歌った
他キャラクターとの関係エドワードとは屑鉄置き場で出会い、スクラップにされそうになった所をに助けだされた。あの時以来、エドワードとは心からの親友である*43
トーマスとはエドワードからの紹介で一緒に仕事をしたのがきっかけで、と友達になった。
ヘンリーテレンスとはヘンリーの森の手入れを通じて仲良しになった。
トビーとは嵐で大荒れになったヘンリーの森を元の美しい森に戻したのがきっかけで親しくなった。
ジェームスボコとはエドワードを通じて仲良くなった模様。
・マガジンストーリーではアンガスと面識がある。
スカーロイレニアスアーサーマードックヘンリエッタイザベラロージーチャーリーヒロダッシュディーゼルパクストンとは会話は無いが、面識はある模様*44*45
ゴードンパーシーとはトーマスエドワードを通じて知り合ったが、ゴードン荷車うっかり、壊され、パーシーの『煩すぎる汽笛』に卒倒した事がある。
バーティーとはトーマスエドワードを通じて仲良くなったが、から「おんぼろ君」と呼ばれた事がある。その後、バーティーが謝罪した後に皮肉を交えて言い返し仲直りして、更に友情が深まった。
ハロルドキャロラインと一緒に記念式典に出席した事がある。
ドナルドダグラスとはエドワードを通じて仲良くなり、一緒にセレブリティー歓迎式典に出席した。然し、ドナルドには荷車壊されダグラスにはエドワードとの会話に割り込みされた事がある。
ダックとはトップハム・ハット卿を通じて知り合い、局長からの依頼で、ダックの支線開業準備をサポートした。
エリザベスとはジェム・コールを通じて仲良くなり、彼女からチューバ奏者トーマスの元まで連れて行くよう、お願いされた事がある。
アニークララベルとはトーマスを通じて仲良くなり、アニークララベルトーマスが連れて来た子供達のお世話をする彼の姿を見て、彼の面倒見の良さに感激した。
・原作番外編ではビルベンと面識があり、原作番外編ではビルベンと共にクリスマスパーティーを楽しんでいた。
ハーヴィーとはトーマスヘンリーを通じて親しくなり、ハーヴィーと共に、落雷でボロボロになったトビーの風車を元のピカピカの風車に戻した。その後、ハーヴィー行方不明になったトーマスが発見された事を彼に知らせている。
バルジー失礼な言葉を発せられた事がある*46*47
エミリーとは嵐で大荒れになったソドー空港を元の綺麗な空港に戻したのがきっかけで親しくなった*48
ジョージとは一緒に仕事をするエピソードは存在する物の、会話はなかった*49
ジェレミーとは一緒に居る場面は無いが、面識はあり、の為に滑走路大掃除を請け負った事がある。
・マガジンストーリーでのみ、スペンサーと対面した。
人間関係ジェム・コールとは親子のような関係で、ジェム・コールは彼がソドー島子供達の憧れの的になっている事を誇りに思っている*50
エドワードの機関士機関助手とはエドワードを通じて知り合い、エドワードと一緒に牧師様に彼を引き取ってもらえるよう、嘆願してくれた*51
ウェルズワーズの牧師とはエドワード彼の機関士機関助手を通じて知り合い、ウェルズワーズの牧師に引き取られた。そして、ウェルズワーズの牧師から我が子同然に可愛がられている。
ウェルズワーズの牧師の息子とはウェルズワーズの牧師を通じて仲良くなった。
エドワードに助けだされたトップハム・ハット卿と親しくなり、トップハム・ハット卿から絶大な信頼を寄せられている*52*53
トーマスの機関士ヘンリーの機関士とはトーマスヘンリーを通じて知り合い、トーマスの機関士ヘンリーの機関士からはトーマスヘンリーと同じくらい、大切にされている。
・原作ではエドワードの車掌ジェム・コールの助手と面識があり、エドワードの車掌は彼のお世話になった事がある。
ファーマー・フィニーとはテレンスを通じて知り合い、一緒に手入れを行った。
ジェム・コールではない方の運転手とも家族の様に仲が良く、持ち主が彼を解体する事にした際に「ペンキを塗り替えて、を差したりすれば新品同様になる」と言っていた*54
・マガジンストーリーではスティーブン・ハットブリジット・ハットと面識がある*55
トップハム・ハット卿のお母さんとは一緒に居る場面は無いが、面識はあり、お母さんの為に滑走路大掃除を請け負った事がある。
エミリーの機関士ジェム・コール代理で彼の運転を担当した事がある。
トップハム・ハット卿の付き人ジェニー・パッカードバルジーの運転手とは会話は無いが、面識はある模様。
マッコールさんトロッターさんとはジェム・コールを通じて知り合い、マッコールさんトロッターさんのお手伝いをした事がある*56*57
ソドー・ユナイテッドの選手達お祭りに参加した際、彼の姿に見惚れていた。
ソドーブラスバンドと一緒にお祭りに参加した事があり、チューバ奏者は彼のお世話になった事がある。
前の持ち主「時代遅れだ」と言われ屑鉄置き場に放置されたが、怨んだりはしなかった。
ドライオー駅の作業員と一緒に荒れ放題だった線路の後片付けをした事がある。
・マガジンストーリーではファーマー・コレットと仲が良い。
動物関係マッコールさん救助してマッコールさんに感謝された事がある。
・マガジンストーリーでは落ち葉の中に紛れていた針鼠を保護した事がある。
親鳥が彼の煙突の中にを作り、彼の煙突の中でを産んでいた事がある。
モデルウィリアム&フォスター社製トラクション・エンジン
その他・原作者のウィルバート・オードリー氏の友人であるテディ・ボストン氏は、トレバーのモデルにあたる牽引車を所有していた*58
玩具プラレール
カプセルプラレール
木製レールシリーズ
トーマスエンジンコレクションシリーズ
トーマスとなかまたち?/新トーマスとなかまたち?
アーテル
Take Along/アドベンチャーズ
英国版CVナイジェル・ピルキントン第20シーズン
米国版CVクリストファー・ラグランド第20シーズン
日本版CV小林俊夫第2シーズン-第3シーズン第6シーズン
酒巻光宏第9シーズン第20シーズン-長編第13作
参照画像参照はトレバー/画像





*1 尚、ヘンリー失言は、「お気に入りの松の木が切られる」という思い込みが原因で判断力を欠いていた為に出た言葉であり、後にヘンリー自身も反省している。
*2 ウェルズワーズの牧師曰く「とても安かった」らしく、ヘンリー専用の特別な石炭よりお手頃価格だった模様。
*3 但し、『トーマスにはあつすぎる』と『エミリーはゆうとうせい』と『おそろしいようかい』ではマッコールさんの農場に居た。
*4 因みに、屑鉄置き場に放置される前に居た農場では彼に会いに、農場に通う子供達がたくさん居た。
*5 実際バーティートーマスを、ハロルドパーシーキャロラインステップニーへの皮肉を呟いていた
*6 実は、第3シーズン未公開シーンで怒りっぽい表情を披露している。
*7 然しマガジンストーリーではハロルドが仕事中のジェム・コールにちょっかいを出す姿に呆れいていた事がある。
*8 実際、エドワード「忙しいのが好き」と語っていた事がある。また、トーマスと別れる時、泣いていた事もある。
*9 実際、トーマス競争中バーティー仕事中バルジーが背後に居たにも関わらず、平常運転だった。
*10 でも本当は綺麗好きで、屑鉄置き場に放置されていた頃は自身の黄錆色のボディに悲観的になっていた。
*11 パーシーが大きく汽笛を鳴らした所為で台無しになったが。
*12 マガジンストーリーでは親鳥が自身の煙突の中でを産んだり、針鼠を保護した事がある。
*13 年鑑シリーズでは驢馬を乗せたトレーラーを牽引していた。
*14 実際、パーシーの『煩すぎる汽笛』に卒倒して、事故を起こしそうになった事がある。
*15 然し、エドワードの危機を救う為に、汽笛を大きく鳴らした事がある。
*16 実際、トーマスからマッコールさんへの伝言を頼まれた時は潔く応じている。
*17 実際トーマス競争中バーティーに失礼な言葉を発せられても気にする気配はなかった。
*18 でも、泥濘に嵌ったバーティーテレンスと共に助けた時に「少しは利口になるだろ」と呟いていた。
*19 但し、エミリー暴言を浴びせられた時は激しく落ち込んだ。そして、バーティーには「おんぼろみたいに動けなかったのは君(バーティー)の方だったよ」と皮肉っぽく言い返している。
*20 因みに、この時、彼自身は怯えていた所為か、ドナルドダグラス喧嘩を始めても、を仲裁する事は無かった。
*21 但し、未公開シーンでの出来事である。
*22 実際、牧師様パーティーポスターを貼り忘れた時に心配そうな表情を浮かべ、弱気になっていた。
*23 実際、ディーゼルパクストンデイジーディーゼル整備工場に送られた件で口論していた時に、汽笛を鳴らしての前を通り過ぎた事がある。
*24 実際、トップハム・ハット卿からナップフォード港建設作業のサポートを依頼された時に「嬉しいな」と言って喜んでいた。
*25 実際ダグラスエドワードとの会話に割り込みされた時、ゴードンドナルド荷車壊された時も文句を言う事はなかった。
*26 「荷車の車輪が取れた」「ゴードンの目隠しが原因で荷車の中の林檎が台無し」「エミリーに暴言を浴びせられた」「パーシーに汽笛で驚かされた」等。
*27 実際、前の持ち主屑鉄置き場放置されても、前の持ち主を怨む事は無かった。
*28 実際、ヘンリーが間違えて彼に皮肉を言ってしまった時に、ヘンリー失言を許してあげている。
*29 TV版では車内でが暴れた件で乗客からクレームを付けられたバルジー彼の運転手を可哀想に思い、マガジンストーリーでは南瓜塗れになったパーシーを憐れな目で見ていた。
*30 実際、ジェム・コールウェルズワーズの牧師に車体の調子が悪い事を打ち明けようとしたが、車体の不調を話し損ねた事がある。
*31 実際、バーティーバルジーに『速く走って』と嘆願されたが、彼がスピードを上げる事は無かった。
*32 実際、ジェームスが彼のボディを「艶々だ」と言って褒めた時に戸惑い気味の表情を見せていた。
*33 エリザベスが汚れたボディでジェム・コールの仕事場訪問しても、嫌な顔はせず、彼女を優しく出迎えていた。
*34 実際、自身がトビーを差し置いてお祭り花形スターに選ばれても、トビーに怨まれる事は無かった。
*35 実際、『トーマスの支線にある水車小屋付近には妖怪が住み着いている』という噂が流れても、気にする気配は無かった。
*36 実際、エドワード屑鉄置き場で出会った時に農場での想い出話を語っていた事がある。
*37 但し、屑鉄置き場に放置されていた頃は赤錆色だった。
*38 因みに、マガジンストーリーではパーシー荷車に衝突され、荷車を壊された事がある。
*39 幸い彼自身は無事だったが、代わりにパーシー局長に説教された。
*40 余談だが、彼がパーシーの『煩すぎる汽笛』に卒倒した拍子に1本の薪が転がり落ち、大きな雪の玉を形成して、例の事件によく似たトラブルが起きてしまった。
*41 この時、彼の運転はエミリーの機関士が担当した。
*42 然し、ウェルズワーズ牧師館の果樹園とは別の場所。
*43 原作第33巻とマガジンストーリーにはの恩返しか、エドワードの危機を救うエピソードが存在する。
*44 第3シーズン未公開シーンではディーゼルに虐められた事と、第21シーズンでは汽笛を鳴らしてディーゼルパクストンの前を通り過ぎた事がある。
*45 但しマガジンストーリーには、彼がパーシーと仲良く会話するエピソードが存在する。
*46 然し、彼自身は気にする気配なし
*47 但し、第10シーズンではバルジーと一緒にお祭りを楽しんだりパンの販売を見学していた事から、バルジーアールズバーグ線からファークァー線に移転してからは、彼と和解したらしい。
*48 然しそれ以前に、エミリーは彼に高飛車な態度を取っている。
*49 ジョージあの時バルジーとは違い、彼に文句を言う描写は無かった。
*50 因みに、ジェム・コール持ち主が彼を解体する事にした際、猛反対したらしい。
*51 TV版のみ、機関助手牧師様に嘆願する場面が省略されている。
*52 彼もトップハム・ハット卿に使ってもらえる事をとても喜び、感謝していた。
*53 実際、トップハム・ハット卿からナップフォード港建設作業ダックの支線開業準備のサポートを依頼されたり、嵐で大荒れになったソドー空港を元の綺麗な空港に戻す為にトップハム・ハット卿から呼ばれたりしている。
*54 然し現時点で、ジェム・コールとこの運転手の関係は不明。
*55 但し、原作では三代目局長に就任したスティーブンと一緒に居る場面が存在する。
*56 但しトロッターさん仕事を手伝っていた時は不運に見舞われ、その不運が原因でドナルドダグラスが喧嘩する羽目になってしまった。
*57 因みに、マッコールさん牧師様とは直接面識は無いものの、牧師様が彼を引き取った事を知っていた。
*58 然し現時点で、彼とボストン牧師の邂逅を描いたエピソードは登場していない。