アーサー

Last-modified: 2021-05-02 (日) 00:21:12

「トーマス!大丈夫!?」

名前アーサー
英名Arthur
性別
TV版:紅色(車体&車輪)+黄色(ライン&字体)+金色(ライン)+(屋根&煙突&バッファー)+(バッファービーム&車台)
マガジン:濃赤紫(車体&車輪)+黄色(ライン&字体)+金色(ライン)+(屋根&煙突&バッファー)+(バッファービーム&車台)※一部エピソードのみ
車軸配置2-6-2
製造年1946年-1952年
所属鉄道ロンドン・ミッドランド・アンド・スコティッシュ鉄道ノース・ウェスタン鉄道
支線ノランビー線*1
運用漁村で果物やを詰んだ貨車を牽引するのが主な仕事。
コンテナも運ぶ設定もあるが、人形劇ではコンテナ車そのものが登場した事がない。
・稀に貨車の入れ替えを行い、支線客車を牽引する事もある。
・未公開シーンでは急行客車を牽引し、ソドーセメント工場で仕事をしていた。
・マガジンストーリーではビーチボールを運搬していた。
分類蒸気機関車
タンク機関車
TV版初登場シーズン第7シーズンアーサーのきろく
※『ビルとベンとファーガス』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「どうぞ宜しく。」
「ブレンダムまでのルートはデコボコだよ、トーマス。一度に5台の貨車がやっとだよ。ゆっくり、気をつけて行こう。」新シリーズ初台詞
「やあ、パーシー。元気かい?」※81プロデュースに変更後、三木眞一郎さん初台詞
一人称
二人称
説明漁村の路線で働く大型タンク機関車で、スマートなボディが特徴である。
・顔立ちは可愛いが「完璧な記録」の持ち主で仕事が好き。
・ボディの側面には『LMS(London Midland and Scottish Railway)』と書かれている。
ソドー島でお気に入りの場所は漁村
・ボディカラーはTV版では常に紅色だが、マガジンストーリーの一部エピソードでは濃赤紫だった事がある。
・現時点では、未だ彼がCGアニメに進出する事は無い。
性格・純真無垢で優しい心の持ち主だが、お人好し過ぎて騙され易い一面が有る。
・普段は礼儀正しく物腰の柔らかい機関車だが、消極的で言いたい事をはっきりと言えない一面も持つ*2
・心の広い性格で、慈愛と博愛精神の持ち主でもある*3
・意外と鈍感で、パーシーに教えて貰う迄、迫り来るトップハム・ハット卿のセダンを載せた貨車に気付かなかった事がある。
の匂いが嫌いなトーマスジェームスとは正反対で、の匂いが好き。
・普段優しい分、怒ると非常に恐い*4
ヘンリージェームスデイジーに比べ若干控えめだが、綺麗好きな面がある*5
TV版での経歴第7シーズンから登場。
第9シーズンではDVD収録のゲームにのみ登場、第10シーズンではショートストーリーのみの登場で、何れのシーズンでも本編には登場しなかったが、第11シーズンで再登場した*6
第12シーズン登場した際は、オリバーの車体に隠れて顔が少ししか映らず、台詞も無い*7
第13シーズン以降は全く登場していない。
・マガジンストーリーではあの時パーシーと同様、のモデルに選ばれた事がある。
長編作品での経歴長編第3作では行方不明だったトーマスが無事見つかった事をエミリーに伝えた*8
モデルイヴァットクラス2MT蒸気機関車ロンドン・ミッドランド・アンド・スコティッシュ鉄道
その他・スタッフが描いたコンセプトアートではボディカラーは濃赤茶色で、ボディの側面には車体番号『41241』が書かれていたが、これはアーサーのモデル機であるイヴァットクラス2MTと同一の物である。
・アーサーが所属していたロンドン・ミッドランド・アンド・スコティッシュ鉄道エドワードが働いていたファーネス鉄道等の8社が合併して出来た鉄道で、エドワードのモデルとなったクラスK2は合併後もロンドン・ミッドランド・アンド・スコティッシュ鉄道で働いていた為、現実の世界でも後輩と先輩の関係なのである。
玩具プラレール/トラックマスター
カプセルプラレール
木製レールシリーズ
アーテル
Take Along/テイクンプレイ
日本版CV高戸靖広第7シーズン-第8シーズン
三木眞一郎第11シーズン
参照画像参照はアーサー/画像

*1 一時アノファ採石場で働いていた時期がある。
*2 然し、トーマス一声のお蔭で、積極的に言いたい事をはっきりと言えるようになった。
*3 実際、トーマスの所為で悲惨な目に遭ったのに、それを許している。
*4 実際、貨車達「歌うのは止めろ。」と厳しめに注意したり、トーマスうっかりが原因で貨車の中のを派手にぶち撒けた時に「酷い」と言って激怒していた。
*5 実際、「洗車って気持ち良いなぁ」と語っていた事がある。
*6 但し、第7シーズンと同様、不運な目に遭ってしまった。
*7 その為、顔はCG化されず模型のままである。
*8 日本語版では台詞無し。