Top > トーマス、バスになる?


トーマス、バスになる?

Last-modified: 2019-09-19 (木) 21:19:30

「ねえ、トーマス。トロッターさんの農場の前にある風車の近くに停まって貰えるかしら?」
トーマス、バスになる?

日本版タイトルトーマス、バスになる?
英語版タイトルUnscheduled Stops
脚本ヘレン・ファレル
放送日・2017年9月29日(英国)
・2018年1月15日(カナダ)
・2018年1月28日(日本)
・2018年3月11日(オーストラリア)
・2018年3月13日(米国)
話数507
この話の主役トーマス
登場キャラクターAトーマスアニークララベルバーティーバルジー
登場キャラクターBなし
登場キャラクターCゴードンフィリップ
登場キャラクターDなし
登場人物Aトップハム・ハット卿バーティーの運転手ドライオー駅長初老の男性眼鏡をかけた黒人男性青い服の黒人女性灰色のスーツの男性
登場人物Bトーマスの機関士トーマスの機関助手マッコールさん道路工事の作業員トップハム・ハット卿のお母さんの友人
登場人物Cジンジャー髪の男の子ブロンド髪の男の子白髪の男性双眼鏡の男性先生偉大な作曲家ナップフォード駅長ベレー帽の女性緑色の服の女性メイスウェイト駅の作業員赤ちゃんファークァー駅長ファークァー駅の作業員茶色いハンチング帽の男性ドライオー駅の作業員先生野鳥観察者白髪の男性トップハム・ハット卿のお母さんの友人ジンジャー髪の男の子紫色のカーディガンを着た女性紅色の帽子を被った女性
登場人物Dトロッターさん(言及のみ)、バルジーの運転手(設定のみ)
登場スポットドライオー駅
踏切
メイスウェイト駅
ナップフォード駅
ファークァー駅
ファークァー操車場
マッコールさんの農場
マッコール・ファーム駅
トロッターさんの養豚場
あらすじ・競争中にバーティーが故障し、彼の乗客トーマスが担う事になる。間も無く、ある初老の男性バーティーはいつもここで止まると言い、トーマスは多くの予定外の停車を強いられる。その所為で仕事は遅れ、彼の乗客トップハム・ハット卿達を動揺させる事になる。
メモ・タイトルに「〇〇、~になる」と入るのは第8シーズンゴードン、せんせいになる」以来となる。
トーマス主役回。
・喋る機関車がトーマスのみとなる話は、今回で5なる。
ゴードンフィリップはカメオ出演での登場*1
ドライオー駅に新たにバス停標識が追加される。
バーティーの運転手第2シーズンおいかけるバーティー』以来、ドライオー駅長第9シーズントーマスとおもちゃやさん』以来久しぶりに喋る。
・この話のアニークララベル第20シーズンデイジーととくべつなおきゃくさん』に続いて終始笑わなかった。
青い服の黒人女性に赤ちゃんがいた事が判明する。
バーティー踏切のある場所で故障するのは3回*2となる。
赤ちゃんに投げキスをするトーマスの機関助手
・別の列車としてエミリーのいた形跡がある*3
バルジー第12シーズンエミリーはゆうとうせい』、紫色のカーディガンを着た女性第18シーズントーマスときんきゅうじたい』以来の登場*4
・不審行動をしながらトーマスを四六時中見張るトップハム・ハット卿*5
あの時のゴードンヘンリージェームスボックスフォード公爵スペンサー続いてトーマスを君付けで呼称するトップハム・ハット卿
バルジー野菜売りの屋台に改造されていた時の事をすっかり忘れているトーマス*6
白髪の男性にCGミスがある*7
ナイジェル・ピルキントンさんが米国版でキャラクターの声を担当する最初の話。
田中完さん、第13シーズンミツバチぶんぶん』以来、人間キャラクターの声を担当する*8*9
トーマスドライオー駅*10踏切*11を急発進するシーンで、あの時の連結音が聞こえている。
駅アナウンスの日本吹き替えは第19シーズンパーシーをきゅうしゅつせよ』以来、山崎依里奈さんが担当している。
・今回の騒動は乗客の所為なのに、トーマスを説教するのはアニークララベルトップハム・ハット卿の見当違いである*12
数年前に「全ての駅で止まらないとダメだ。」と説教を食らったトーマスだが、今度は駅以外の場所で停まった事で叱られている。
台詞バーティー「へへ~イ!!」
トーマス「ハハハハハ・・・!!今日は絶対に僕が勝つからねバーティー!」
バーティー「ハハッ!それはどうだろうな、位置について…よ~い…スタート!!ハハハッ…!!」
クララベル「まだよトーマス!」
バーティー「じゃあねのんびり屋さ~ん!」
アニートーマス!笛が鳴るのを待たないと駄目よ!」
アニークララベル「キャ~!!トーマス~!!!!」
ナレータートーマスバーティーは競争するのが大好きだ。トーマスの支線に有る踏切に先に辿り着いた方が勝ちだ。」
アニー&クララベル「キャ~、トーマス!スピードを落として!」
バーティー「(臭い嗅ぐ音)あっあっ、あっ!何だ!」
トーマス「バイバ~イバーティー!フハハハハ…!」
バーティー「えっ。そんな~如何したんだろ?」
トーマス「うわわわわ!!!、はぁ~元気出してバーティー、君が又、走れる様になったら、競争の続きをしよう。フフッ!だけどさ、僕が勝ってたから、狡して走れなくなったふりじゃないよね?」
バーティー「ちょ…な…何だって?買ってたのは僕の方だ。エンジンがおかしくならなきゃ、僕が先に踏切に着いてたよ。」
バーティーの運転手「完全に故障だよ・・・。」(CGアニメ初台詞)
バーティー「はあ…僕のお客さん達を如何しよう。」
トーマス「僕が乗せて行こうか?バス停は次の駅の近くだからね。」
バーティー「ああ、ありがとうトーマス。」
初老の男性「あれ、お・・・」
トーマス「どうかしましたかお客さん?」
初老の男性マッコールさんの農場だと、私の家から遠いんだ。いつも降りるバス停は駅と駅の間に有るんだよ。」
トーマスバーティーが駅と駅の間で停まってるなら僕もそうしよう!」
トーマス「さあ出発しますよ!」
アニー「そんな事して良いのトーマス?」
クララベル「ちゃんと、駅の有る場所に停まらないといけないのに。」
トーマス「大丈夫だって、役に立つ仕事をしているだけだ。何も問題なんて起きないよ。」
ナレーター「こうしてトーマスは、駅の無い場所で止まった。次の駅との中点地点だ。」
アニー「何だか悪い予感がするわ。」
クララベル「私もそう思うわアニー。」
ナレーター「その悪い予感は当たっていた。」
青い服の黒人女性「ねえトーマストロッターさんの農場の前にある風車の近くに止まって貰えるかしら?」
トーマス「えっと…はい分かりました。いいですよ。」
アニー「駅の無い場所に停まるのはいけないのよトーマス!」
クララベル「時間通りに走らないと!」
トーマス「う~ん…でも、停まるのは後1回だけだからさ。」
ナレーター「だが、トーマスはその後もバーティー乗客の為に何度も停まった。自分が役に立つ事をしていると思っていたのだ。」
トーマス「ご乗車有り難うございました!」
ナレーター「だが、普段トーマスと一緒の乗客達は怒っていた。」
眼鏡をかけた黒人男性「全くなんて事だ!!」
父親(茶髪)?「仕事に遅れるじゃないか!!」
アニー「だから言ったのに!」
クララベル「何時ものお客さんが時間に遅れたじゃない!」
トーマス「ああ…じゃあ帰りはもう止まらないよ。」
ナレーター「ところが、噂が広まり、駅の無い場所で待つ人が現れた。」
アニートーマス駄目よ!」
クララベル「もう、停まらないでしょ!」
トーマス「でも放って置く訳にはいかないよ。」
ナレータートーマスは予定より可也遅れて漸くナップフォード駅に到着した。」
トーマス「遅れてすみません。故障したバーティーのお客さんを乗せてきたので少し遅れてしまいました。」
アニー「本当にそのとおりね!」
トップハム・ハット卿バーティーが故障した事は知っているよトーマス。残念ながら、修理に時間が掛かりそうなんだ。だから明日も、乗客が増える事になる。だが、時間通り走りたまえ。」
トーマス「はぁ~…。」
ナレーター「次の日、トーマスは駅の無い場所に停まるつもりは無かったが困っている人を放って置けず、結局、線路脇で待つ人を見る度に停車した。走っては停まる。一日その繰り返しだった。」
トップハム・ハット卿「また、遅れてるじゃないか、バーティーのお客さんが乗ってても関係ないはずだ。止まる駅の数は変わらないだろう。」
トーマス「えっとー、はい、そうなんですけど・・・、でも、その・・・、お客さんが増えた分、乗り降りに凄く時間がかかっています!」
アニー「はぁ・・・!?まあ、よく言うわ!!」
トップハム・ハット卿「うーん・・・。」
トーマス「それじゃあ、そろそろ出発しま~す!フフフッ・・・」
ナレータートップハム・ハット卿は疑い始めていた。」
「ぶぅ~」
トップハム・ハット卿「あっ、あ~!!あっ、私の帽子が!」
「モゥ~」
トップハム・ハット卿「うわぁ!しっ!しっ!うわっ!痛ててて…」
ナレータートーマスナップフォード駅へ向かっていたが、又々時間に遅れていた。」
アニー「ちょっと、スピードの出し過ぎじゃないトーマス!?」
クララベル「これじゃ車輪が外れちゃうわ!」
トーマス「うわぁ~!!」
トップハム・ハット卿タンク機関車トーマス君!」
トーマストップハム・ハット卿!あれれぇ…如何してこんな所に…。」
トップハム・ハット卿「君は駅の無い場所で止まっていただろう、トーマス!後を付けていたんだ!」
トーマス「ハァ~…本当にすみませんでした…。バーティーのお客さんの役に立ちたくてだけど、一寸だけやり過ぎました。」
アニー「一寸だけですって!!?」
クララベル「やだぁ、凄くでしょ!」
トップハム・ハット卿「まあ良い、良い知らせが有るんだ。もう、バーティーのお客さんを乗せなくて良くなったぞ。」
トーマスバーティーが戻れたんですね。」
トップハム・ハット卿「いやトーマス、違うんだ。」
トーマス「あ、バルジー?でも、あ、は確か、鶏小屋になったんじゃなかった?」
バルジー「ああ。本の少しの間だ。その後、野菜売りの屋台になったんだ。だけど今は、元々のバスに戻ったのさ。ハッハッハー。こんな事言っちゃ何だがなぁ、皆道路を使えば良いのに。そうすりゃ、鉄道なんか使うよりも、ずっとずーっと便利なのにな。」(CGアニメ初台詞。)
トップハム・ハット卿「「おいおいバルジー、鉄道嫌いもいい加減にしないと、又、君も鶏小屋に戻す事になるかも知れないぞ!」
バルジー「あっ、いや、トップハム・ハット卿…すみません。」
トップハム・ハット卿「さあ、これでもうバーティーのお客さんを乗せる必要は無いんだ。君はこれから遅れない様、時間ぴったりに走るんだトーマス。」
トーマス「分かりました。勿論です。」
トップハム・ハット卿「よし、頼んだぞ!!」
トーマス「ふぅ~…。ナップフォード駅迄競争なんてしないよねバルジー?」
バルジー「ハッ?!、冗談じゃない!する訳無いだろう!!フン反対!!」
トーマス反対!?それって僕に対する挑戦だな!」
アニークララベル「ああっ!!」
アニー「違うわトーマス!」
クララベルバルジーは競争しないって言ったでしょ!」
トーマス「ヒャッホー~!!ハハハハハ…!!」
アニークララベルトーマス~!!!!」
英国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマス/ドライオー駅長ジョン・ハスラー
アニークララベル/青い服の黒人女性テレサ・ギャラガー
バーティー/トップハム・ハット卿/初老の男性キース・ウィッカム
バルジー/バーティーの運転手コリン・マクファーレン
眼鏡をかけた黒人男性/父親(茶髪?ナイジェル・ピルキントン
米国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマスジョセフ・メイ
アニークララベル/青い服の黒人女性テレサ・ギャラガー
バーティー/トップハム・ハット卿/初老の男性キース・ウィッカム
バルジー/バーティーの運転手コリン・マクファーレン
ドライオー駅長ジョン・ハスラー
眼鏡をかけた黒人男性/父親(茶髪?ナイジェル・ピルキントン
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
アニークララベル吉岡さくら
バーティー酒巻光宏
バルジー/眼鏡をかけた黒人男性*13田所陽向
トップハム・ハット卿/初老の男性*14田中完
青い服の黒人女性*15石井未紗
駅アナウンス山崎依里奈*16
バーティーの運転手/父親(茶髪?/駅アナウンス河本邦弘
ドライオー駅長金光宣明*17
シリーズ前回
(英語)
あたらしいクレーンのカーリーシリーズ前回
(日本)
だいかんぱがやってきた
シリーズ次回フィリップは68ばん





*1 フィリップ今期3回目のカメオ出演。
*2 踏切の無い場所で故障した時を含めると、4回目。
*3 トーマスファークァー駅に止まった時に彼女の客車かつて止まったあの待避線にいる為。
*4 何故かバルジーの窓が曇っている。この為、バルジーの運転手は未登場。また、紫色のカーディガンを着た女性は冒頭のみで、今回も後ろ姿のみの出演。
*5 羊の群れに混じって歩いている途中で立ち上がったらギリギリで見つかりそうになったり、豚にシルクハットを持って行かれたり、木の枝にぶら下がってトーマスを見張っているが牛に邪魔をされ、追い払おうとした結果、枝が体重を支えきれず、折れて落下するなど、災難に見舞われている。
*6 然し、バルジートップハム・ハット卿トーマス第7シーズン出来事を思い出させなかった為、トーマスの一言とバルジーと会話するシーンを削減した可能性が高い。
*7 本来なら白いワイシャツが見えている筈だが、その部分が黒くなっている。
*8 但しトップハム・ハット卿は除く。
*9 その為、今回は2役担当している。
*10 冒頭のシーン
*11 ラストシーン
*12 トーマス乗客を遅らせた事を謝罪しなかったので、にも責任はある。
*13 ノンクレジット
*14 ノンクレジット
*15 ノンクレジット
*16 ノンクレジット
*17 ノンクレジット