ヴィカーズタウン駅

Last-modified: 2022-02-24 (木) 16:13:59

名前ヴィカーズタウン駅
英名Vicarstown Station
鉄道ノース・ウェスタン鉄道
本線
原作初登場巻第2巻『機関車トーマス』第1話「トーマスとゴードン/なまいきなトーマス」
TV版初登場シーズン長編第12作『きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち
※言及は第17シーズンおさわがせなケイトリン
説明ソドー島の東側にある町、ヴィカーズタウンにある駅。
・TV版におけるノース・ウェスタン鉄道本線の終着駅。
原作絵本トーマスは当初、この駅で働いていた*1
・近くにヴィカーズタウン機関庫がある。
・フルCGになってから、ヴィカーズタウン橋が登場し、この駅も長編第12作でヴィクトリアン様式の巨大ターミナルの高架駅となって正式に登場した*2
・高架下には架線柱が立っており、路面鉄道があるが、走っている場面はない。
ヘンリーヒロ貨物列車に衝突して、塀を壊したのは、この場所。
第22シーズンから第24シーズンまで本編の終了後に、当駅でトーマスがエピソードの振り返りをしていた。
設備ヴィカーズタウン貨物停車場
ヴィカーズタウン操車場
年表・1915年に構築された。
・1925年にバロー・イン・ファーネス駅まで延伸される以前はノース・ウェスタン鉄道のターミナル駅だった。
・1927年から8年にかけて、小規模な代替駅と上屋が建設され、転車台はバローに移設され、本社は本線の反対側のティドマスに移転した。
玩具木製レールシリーズ
前ルートヴィカーズタウン機関庫
次ルートヴィカーズタウン橋
参照画像

*1 人形劇CGアニメナップフォード駅
*2 コンセプトアートによると、駅のデザインはロンドン南東部のバーモンジーにある、ロンドン初の鉄道ターミナルであったスパ・ロード駅をはじめとする様々な駅からインスピレーションを受けており、配色はセント・パンクラス駅のものを参考にしている。