トーマスとゴードン

Last-modified: 2024-03-21 (木) 19:21:44

「何やってるんだ。トーマス!早くしろ!」
トーマスとゴードン

日本語版タイトルトーマスとゴードン
英語版タイトルThomas and Gordon/Thomas Gets Tricked
脚本ウィルバート・オードリー
放送日・1984年10月9日(英国)
・1987年4月6日(オーストラリア)
・1989年1月29日(リンゴ・スター版米国)
・1990年10月4日(日本)
・1993年5月18日(ジョージ・カーリン版米国)
・1998年2月19日(ドイツ)
・2008年1月1日(ハンガリー)
シーズン第1シーズン
この話の主役トーマスゴードン
機関車紹介トーマスゴードン
話数第1話
登場キャラクターAトーマスゴードン
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCヘンリージェームス (正式初登場前)、いたずら貨車・いじわる貨車
登場人物A無し
登場人物Bナップフォード駅の駅員ナップフォード駅操車場の作業員乗客ティッドマス機関庫の転車台の作業員
登場人物Cトップハム・ハット卿スティーブン・ハットトーマスの機関士トーマスの機関助手ジェームスの機関士トップハム・ハット卿の付き人見張り番ウェルスワース駅長ウェルスワース駅の作業員
登場スポット石切場の路面道路
ナップフォード駅
ナップフォード待避線
ナップフォード駅操車場
池沿いの線路
ティッドマス機関庫
ティッドマス第2信号所
ティッドマス貨物駅
三複線のカーブと信号所
ナップフォードバス車庫
ウェルスワース駅
ヘンリーのトンネル
給水塔
ウェルスワース転車台
高架橋
あらすじ・トーマスは自分が1番の働き者だと自慢して、疲れて寝ようとするゴードンを汽笛で起こしてしまい、ゴードンは怒って、仕返しに客車の最後尾にトーマスを連結したまま猛スピードで突っ走り、トーマスはヘトヘトに疲れてしまった。
対応原作・第2巻『機関車トーマス』第1話「なまいきなトーマス/トーマスとゴードン」
メモきかんしゃトーマス、第1話
・トーマスとゴードン、初登場。
・ヘンリー、ジェームスも正式初登場前カメオ出演。
・トーマスの声を戸田恵子、ゴードンの声を内海賢二、ナレーターを森本レオが担当する。
・日本語版のみイギリスという国名が言及された*1
原作との相違点・原作ではジェームス、ヘンリーのカメオ出演は無い。
・ゴードンが停車した駅は原作ではクロバンズ・ゲート駅だが、TV版とリメイク版ではウェルスワース駅。
・原作では寝坊したトーマスに客車が文句を言う場面がある。
・原作ではトーマスがヘトヘトになる場面で終わっているが、 人形劇ではトーマスが水を補給した後は橋を渡って帰る場面で幕引きとなっている。
英国版CV・ナレーター:リンゴ・スター
米国版CV・ナレーター:リンゴ・スター/ジョージ・カーリン
日本語版CV・ナレーター:森本レオ
・トーマス:戸田恵子
・ゴードン:内海賢二
本編(英国版)
loading...
本編(米国版:ジョージ・カーリン)
loading...
シリーズ次回エドワードのおてがら
原作前回なかよしになった三だい
原作次回トーマスの列車
参照画像トーマスとゴードン/リメイク画像

*1 英国版や米国版では国名について言及していない。