サム

Last-modified: 2020-05-22 (金) 20:55:14

名前サム
英名Sam
性別
車体番号906
ペルシアグリーン(車体&炭水車&屋根&煙突)+(字体)+(車輪&ランプ&バッファービーム)+金色(鐘)
車軸配置2-6-6-6
所属鉄道バージニアン鉄道イギリス国鉄
運用・貨物列車の牽引。
・現時点で、客車を牽引する場面はない。
分類蒸気機関車
テンダー機関車
関節式機関車
他国の鉄道車両
TV版初登場シーズンプロモーションビデオ『Welcome to the Island of Sodor Sam!?
※初めて喋ったのは『A New Friend on Sodor
長編第14作『きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー』※日本のみ
TV版初台詞「やあ!」
一人称不明
二人称不明
説明ノース・ウェスタン鉄道を手伝う為、メインランドからやって来た大型のテンダー機関車
・強大な牽引力と大きなハートを持つ、アメリカ出身のシンプル・アーティキュレーテッド式の蒸気機関車
・全長は貨車4台分あり、39両以上の貨車を引っ張れる。
・溝にはまったパーシーを助けて、に感謝された事がある。
ソドー島で暫く仕事をした後に、トーマスエドワードパーシーに見送られ、ローガンと一緒にメインランドへと帰って行った。
アメリカ木製レールシリーズオリジナルのキャラクターだったが、長編第14作でTV版に初進出する。
性格・陽気な性格で、心の広い性格。
アーサーマードックモリーヒロベルコナーケイトリンゲイターヨンバオシェインハリケーンレベッカと同様、大きな機関車だが、小さな機関車を馬鹿にしたり、偉そうに威張り散らす描写は皆無*1
・勤勉かつ理知的な性格。
長編作品での経歴長編第14作ではアリゾナモレンシーのループ線でトーマスニアエースとすれ違い、挨拶を交わした*2
他のキャラクターとの関係ニアの問い掛けに戸惑った事がある。
人間関係
モデル『ブルーリッジ』型906号蒸気機関車バージニアン鉄道
玩具木製レールシリーズ*3
英米版CVロブ・ラックストローA New Friend on Sodor長編第14作
日本版CVこばたけまさふみ長編第14作
参照画像参照はサム/画像?

*1 実際、トーマスニアとすれ違った時に、陽気に挨拶を交わしていた。
*2 然し、『A Friendly Farewell』を見ていない視聴者への配慮か、長編第14作ではトーマスと彼は初めて対面したような演出がなされている。
*3 再現が困難だった為か、4台分の全長は無い。