常設サーバー

Last-modified: 2017-07-19 (水) 21:43:40

※常設サーバーへの接続は導入が難しく、現在は公式で24時間サーバーが立っているため、そちらがオススメです。
公式サーバーへの繋ぎ方はネット対戦サーバー情報のページを参照して下さい。

 

どうしても繋いでみたいという奇特な方はこちら

114514氏(@IOF114514)が立ち上げたStudioS作品用の常設サーバーです。
レンタルサーバ上で24時間稼働しているため、サーバを立てる人がいなくてもネット対戦が可能です。

  • 接続には「MTSPHC」という専用のネット対戦ツールが必要です。(必須)
    ※StudioS作品の推奨ツールの一つですが、「MTSP」と同様に環境によっては正常に動作しない可能性があります。
    • 常設サーバーの利点
      • 24時間いつでも接続できる。
        サーバーが24時間稼働しているので自分でサーバーや対戦相手を探す必要はありません。
      • 接続人数をbotで確認できる。(@MTSPHC_SF5_BOT)
        サーバーの入室状況をツイートしてくれるので、対戦相手の存在をすぐに見つけることができます。
    • 常設サーバーの欠点
      • ポート開放が必要。(必須)
        [Client]モードではサーバーに接続することができません。
      • サーバーの動作が不安定。
        ポート開放できていてもうまく接続できないことがあります。
      • MTSPHC以外のツールでは接続できない。
        LilithPort「MTSP」では常設サーバーに接続することができません。


MTSPHC

有志によって「2D格闘ツクール95/2nd.」用に開発された、非公式 ネット対戦ツール です。
「MTSP」の機能追加版で、CGIプログラム「MTSP Server」への接続機能が追加されています。

導入方法

準備

ネット対戦

ダウンロード

MTSP Server
上記サイトからMTSPHCをダウンロードし、任意のフォルダに展開して下さい。

動作には.NET Framework 4.0 または 4.5Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージが必要です。
MTSPHCが正常に起動しない場合はこちらもインストールして下さい。

基本設定

  1. 「MTSPHC」を起動します。
  2. [フリープレイ]ボタンをクリックします。
  3. [ゲームがありません]というダイアログが出るので、[OK]ボタンをクリックします。
  4. [オプション]ダイアログの[基本]タブの「実行ファイルのパス」にゲームの実行ファイル(○○○.exe)を指定します。
  5. 「リプレイファイルの自動振り分け」にチェックを入れます。
  6. [ゲーム]タブを開き、各項目の設定をします。
    • 対戦設定
      • 最大ステージ数:1
      • ランダムステージ:0
      • ラウンド数:2
      • ゲームタイマー:0(必須)

        ゲームタイマーはデフォルトの0から絶対に変更しないでください。
        制限時間を付けるとゲームが正常に動作しなくなります。

    • 格ツク
      • 640 × 480 で起動
        チェック推奨。
    • タイトルバー
      ゲームウィンドウのタイトルバーに表示したい項目にチェックします。
      「ニックネーム」「対戦数」「フレームレート」を表示すると便利です。
  7. 設定が完了したら[OK]ボタンをクリックします。
  8. メニューから「オプション>観戦の許可」にチェックを入れます。
  9. ここで一旦プログラムを終了させて、設定を保存しておきましょう。

チームバトルの設定

「MTSPHC」はチームプレイ人数の設定を変更することができません。
チームバトルをする時は、事前に「けもフレふぁいと!」を起動して、「Option>Game」からチームプレイ人数を3に設定しておきましょう。

チャット入力欄に「/game」コマンドを入力して、Enterキーを押すとゲームを起動できます。

接続方法

接続前の準備

  • 「MTSPHC」の通信を許可する
    ファイアウォールやウイルス対策ソフト等で通信がブロックされる場合は、「MTSPHC.exe」の通信を許可する設定にして下さい。

    ファイアウォールの設定方法

    ファイアウォールの設定方法

    1. コントロールパネル→WINDOWSファイアーウォールを開く。
    2. 「Windowsファイアーウォールを介したプログラムまたは機能を許可する」を選択。
    3. リストの下にある、[別のプログラムの許可(R)]を選択。
      選択できない場合は先にリストの上にある[設定の変更(N)]をクリックする。
    4. [参照]ボタンから、「MTSPHC.exe」を選択
    5. リストの中の「MTSPHC.exe」の、ホーム/社内(プライベート)にチェックを付けて[OK]をクリックする。

    ※各種セキュリティソフトを使っている場合はそのソフト上で許可を出して下さい。

  • ポート開放を行う
    常設サーバーへの接続は、「ポート開放必須」です。
    ポート開放の方法

常設サーバーに接続する方法

  1. 「MTSPHC」を起動し、[スタートアップ]ダイアログを出します。
  2. 「Host」を選択し、開放ポートの番号を指定します。
  3. 「接続先」に「http://s1.muryo.etowns.net/~iof114514/mtsp/mtspserver.cgi」と入力します。
    「DNS」にチェックが入っていることを確認して下さい。
  4. [オプション]タブを開き、「ニックネーム」「コメント」を入力。
    ニックネームの末尾に「@」を付けると、監視BOTのツイートに名前が表示されます。
  5. 入力が完了したら[OK]ボタンをクリックしてください。
    「StudioS用対戦サーバーに接続しました。」と出れば成功です。
  6. 他メンバーが入室していたら対戦ができます。(→対戦方法
  7. 接続を切るにはプログラムを終了するか、チャット入力欄で「/leave」(退室)コマンドを入力します。

対戦方法

接続に成功し他メンバーが入室していたら、いよいよ対戦を行うことができます。

(1)現在サーバに接続している人のリスト
名前の背景色は対戦状態を、文字色は接続モードを示しています。

背景色文字色
対戦可緑字:[Server]モード
青字:[Host]モード
黒字:[Client]モード
休憩中
対戦中
観戦中

(2)チャット表示画面
サーバにいる人たちが発言した文章や、システムメッセージ、サーバ告知等が表示されます。

(3)チャット入力欄
文章を入力して、Enterキーを押すことで発言できます。

対戦をする前に

  • 対戦の申し込みができる条件
    • 相手の名前の背景が白色であること

      休憩中」「対戦中」「観戦中」の人には申し込むことはできません。
      また、自分の名前の背景も白色にしておく必要があります。

    • 相手にpingが通ること
      左クリックで相手の名前を選択し、右クリックでメニューを開き「PING」を選択する。
      または、相手の名前をダブルクリックする。
      メッセージ欄に「ping:○○ms」という数値が出ればpingが通ったことになります。
      • このコマンドは相手に迷惑のかかるような事はないので、何度試しても大丈夫です。
      • pingの値は小さいほど相手と高速に通信できることを表します。
        この値が50ms以下であれば快適にプレイできます。
        ただし、何度か打ってみて大きくばらつきが出る場合はその限りではありません。
        50ms以上の数値でもプレイできないわけではないので臆せず挑戦してみましょう。
      • 本来通信できる相手でも、一時的にpingが通らなくなったり速度低下する場合があります。一旦退室し、サーバーに入り直すと改善するかもしれません。
        ※メニューの「コマンド>再起動」が便利です。
  • 自分の名前をダブルクリックすると、休憩状態のON/OFFを切り替えることができます。
    • 対戦を申し込まれると都合が悪い時には、状態を「休憩中」にしておきましょう。

対戦相手を募集する

「対戦相手を募集します」等、チャットで対戦希望の意志を示す発言をしましょう。
LilithPortの対戦募集のような機能はありません。

対戦回数や時間、チームバトル等の希望のある方は、それも発言しておくと良いでしょう。
例:「どなたか10戦お願いします。」、「21時まで対戦募集です。」、「チームバトル希望です。」

対戦を申し込む場合

  1. 左クリックで相手の名前を選択し、右クリックでメニューを開き「対戦する」を選択する。
  2. 通信が成功すると「けもフレふぁいと!」が自動的に起動します。
  3. 相手が「フレンズセレクト」まで操作するのを待ちます。

    自動的に対戦モードになるわけではないので、どちらかがフレンズセレクトまでを操作する必要があります。
    準備完了の意思表示も兼ねて、対戦を申し込まれた側(1P側)のプレイヤーがフレンズセレクトまで操作しましょう。

  4. どちらかが終了の意思を示すまで対戦を楽しみましょう。

対戦を申し込まれた場合

  1. 自分の名前の背景を白色にし、他者からpingが通る状態ならば対戦申し込みを受ける事ができます。
  2. 対戦を申し込まれると「けもフレふぁいと!」が自動的に起動します。

    デフォルトでは無音で突然起動するので驚かれると思います。
    「オプション>設定>[音声]タブ」の「対戦のお知らせ」の項目にお好みの音声ファイルを指定しておくと便利です。

  3. 対戦を申し込まれた側(1P側)になるので「フレンズセレクト」まで操作します。
  4. どちらかが終了の意思を示すまで対戦を楽しみましょう。

対戦中にフレームレートが低下した場合 (重要)

「けもフレふぁいと!」のタイトルバーをドラッグしてウィンドウを少し動かせばなぜかフレームレートが改善されます。原理は不明。
対戦中にやると一瞬止まってしまうので勝利演出やキャラセレ中に動かしてやると良いでしょう。

対戦を終了する

  1. 終了したいと思ったら、フレンズセレクト中に「次でラストでお願いします。」等、チャットで終了の意志を伝えます。

    必須ではありませんが、いきなり終了するよりは事前に一言伝えておいたほうが無難です。

  2. 対戦が終わったら「けもフレふぁいと!」のプログラムを終了させます。

    間違って「MTSPHC」のプログラムを終了しないように。
    「けもフレふぁいと!」のウィンドウ右上×印をクリック。

  3. 「オプション>ネット対戦後に一息入れる」にチェックしている場合、自動的に休憩状態に入ります。
  4. 対戦後は挨拶をしておくことが無難です。さわやかな対応を心がけるとよいでしょう。

観戦をする

他者同士の対戦を観る事ができます。

  1. 左クリックで相手の名前を選択し、右クリックでメニューを開き「観戦する」を選択する。
  2. 対象者が対戦を始めたときに、「けもフレふぁいと!」が起動したら成功です。
  3. 終了するには普通に「けもフレふぁいと!」のプログラムを終了して大丈夫です。
    途中で切断しても相手には迷惑はかかりません。

観戦ができる条件

  • 観戦の対象者が「オプション>観戦の許可」にチェックしていること
  • 対象者にpingが通ること
  • 対戦開始前~対戦開始直後数秒までに観戦に入ること
  • 対象者と安定して通信ができること

参考サイト

コメント

コメントはありません。 コメント/常設サーバー?

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White