Top > 松山の悲劇


松山の悲劇

Last-modified: 2019-08-25 (日) 12:10:40

2012年7月3日の阪神タイガース対広島東洋カープ戦(松山坊っちゃんスタジアム)、9回表に起こった出来事の総称。

「松山の悪夢」「松山の喜劇」とも言われる。


概要 Edit

この日の阪神は効果的に3得点、先発のジェイソン・スタンリッジから筒井和也→渡辺亮と繋ぎ広島の反撃を1失点で食い止め最終回へ。

 

しかし故障した藤川球児の代役である榎田大樹(現西武)が順調に2アウトを奪いあと1人で勝利というところから空気が一変する。
榎田は迎祐一郎・天谷宗一郎菊池涼介の3連打で1点差、さらに重盗を決められ二死2・3塁とピンチは拡大。続く梵英心のバットは6球目に空を切り、何とか三振で試合終了…と思いきや、捕手の小宮山慎二が痛恨の後逸でボールは一塁ベンチ方向へと転がってしまい振り逃げが成立*1
その間に3走・天谷がホームイン、続いて2走・菊池も処理にもたつく小宮山の隙を逃さずヘッドスライディングで生還。逃げ切り勝ちの寸前で逆転という悪夢に阪神は意気消沈したのか、そのまま試合に敗れてしまった。

 

なお、テレビ中継では一瞬で勝ち星が消え凍りついた表情のスタンリッジ*2、動揺を隠せない阪神ナイン、そしてヘラヘラしてしまう小宮山という気まずさ全開の映像が次々と電波へ乗ってしまう事態に。
中継していたサンテレビの解説・広澤克実は信じられないといった様子で「何やってんのぉ…」と呟き、実況担当・谷口英明アナウンサーは一連の過程を「松山の悲劇です」と表現、そのまま名称として定着した。また「野球は9回2アウトから」ならぬ「野球は9回2アウト3ストライクから」という言葉も誕生した。


画像 Edit

最大の被害者・スタンリッジの表情。 29a6cb8e.jpg


類似プレー Edit

3年前
ヤフオクの悲劇
松山の悲劇2016
仙台の悲劇 その1
仙台の悲劇 その2

松山竜平の悲劇 Edit

この試合のインパクトが強烈過ぎたため、広島・松山竜平のプレーが試合の展開を左右するミスを引き起こしたときも「松山の悲劇」というフレーズが使われるようになった。
当の本人は「松山の悲劇」に一切関わっていなかったため、風評被害のような扱いだったが……。

事例1
事例2(正真正銘松山竜平の悲劇)
事例3(松山が仕掛けた悲劇)
事例4(松山竜平の悲劇 その2)
事例5(松山竜平の悲劇 その3)
事例6(松山竜平の悲劇 その4+おまけ)

余談 Edit

  • 小宮山は一時城島健司をも抑えて正捕手獲得も見えていたが、この一件で首脳陣の信頼を失い、ベテランの藤井彰人や鶴岡一成にポジションを奪われる。さらに彼らが引退した後でも梅野隆太郎坂本誠志郎原口文仁長坂拳弥ら後輩に次々と追い抜かれ、一軍での出番がほとんど無くなった。
  • 榎田は当時左腕リリーバーとして絶対的な地位を築いていたもののこれ以降は故障もあって不振に陥り、中継ぎエースの座を高宮和也や高橋聡文などに奪われ2018年3月、洋者こと岡本洋介との交換で西武にトレードされた。
    なお、移籍後は本格的に先発へ転向。山賊打線の大量援護のお陰もあり安定したピッチングでプロ入り初の二桁勝利*11を挙げ、地獄を脱出しパ・リーグVに貢献した。
  • ちなみに、この悲劇の舞台となった坊っちゃんスタジアムに隣接する松山環状道路は、愛媛県道334号線と接続している。

関連項目 Edit



Tag: 阪神 広島 西武 実況・解説者






*1 記録は梵の三振+榎田の暴投。暴投の原因はサイン違い説が有力。
*2 この年のスタンリッジは援護率1.98と凄まじいムエンゴ。中継ぎにバッテリーミスが出たことで貴重な勝ち星が消えてしまったため、こうなるのも残当といえる。
*3 なお、松田は一塁へ走らず、明石に合図を送っていたが、振り逃げを試みることができる状態であったので、振り逃げをしたものと見做された。一死であるため、日本ハムは明石をアウトにしなければサヨナラ負けを防げず、仮に松田をアウトにしても二死となるだけだからである。尚、サヨナラ振り逃げは1994年にイチローが記録している。
*4 試合は延長12回、4-4で引き分け
*5 記録は松井の暴投
*6 記録は中谷の失策。ちなみに俊介は担架で運ばれ退場、翌日に右膝打撲で一軍登録を抹消された。
*7 この時点でベンチには松山より守備力の高い外野手が控えていた。
*8 余談だが、この時まで福留のレフト経験は1999・2001年に僅かしかなかった。
*9 幸いなことに最大の被害者である中崎の自責点は0。
*10 榎田の小学時代の1学年先輩でもある。
*11 2018年の西武投手陣はエースの菊池雄星(現マリナーズ)が安定感を欠き、中継ぎは新生俺達が誕生するなど盛大に崩壊したため、イニングはそこそこながら比較的安定している榎田は救世主になった。