Top > 緒方伝説


緒方伝説

Last-modified: 2019-10-14 (月) 11:55:26

元広島東洋カープ監督・緒方孝市による謎采配の総称。

緒方伝説2015まとめ Edit

以下は2ちゃんねるでまとめられた物で、ほぼ原文そのままで掲載する。

←クリックで展開

緒方伝説2016まとめ Edit

「去年の俺には『バカ』だと言ってやる」の一言に象徴されるように、不可解かつ不適切な采配は減少。前田健太のMLB移籍の影響が予想されていたが、若手の台頭や黒田博樹新井貴浩を中心としたベテランの奮起もあって投打ががっちり噛み合い、カープは25年ぶりにリーグ優勝した。
しかし日本シリーズでは去年の緒方が蘇ってしまう

←クリックで展開


緒方伝説2017まとめ Edit

2016年日本シリーズの采配を、2017年開幕前のRCCテレビの特番にて緒方は以下のように説明した。

←クリックで展開

エルドレッドが判定に苛立ったからジャクソンを落ち着かせてやれなかった」という謎理論を展開。
さらに「バースをパ・リーグの投手と見くびっていた」とも明かした。


というわけでペナントレースの行方が不安視されたがチームは好調。先発投手も黒田は抜けたが薮田和樹ら若手が台頭。たまに阪神に9点差をひっくり返されたりDeNAに3試合連続サヨナラ負けするも、2位に10ゲーム差をつける独走でリーグ2連覇を達成した。

しかしやっぱりポストシーズンで・・・
シーズンで独走しながらポストシーズンでは不可解な采配を2年連続で行ったことで「長期の緒方と短期の緒方は別人説」が出るようになった。

緒方伝説2018 Edit

年が明け、1月3日に掲載された安仁屋宗八氏との対談記事で、

「こちらとしては状態のいい選手を使います。

調子が悪ければ打順を下げるということではなく、スタメンから名前が消える。そういうふうにみんな思っていると思います」

「去年、日本一を達成できなかったのは自分の責任でもあるし、ファンの方には本当に申し訳なく思います。

今年は球団史上初の3連覇という目標を持ち、その先にある日本一にも挑戦して勝ち取りたい。

今年こそ、ファンの期待に応えられるシーズンにしたいと思います」

https://www.daily.co.jp/opinion-d/taidan/2018/01/03/0010866625.shtml



と、謎理論や問題発言などは一切無く、昨シーズンCSの采配への反省と今シーズンへの抱負を語った。
広島V2を支えた石井琢朗・河田雄祐コーチのヤクルトに移籍したが、オープン戦と交流戦以外は絶好調で首位を独走、最後は7ゲーム差で球団史上初のリーグ3連覇を達成。CSファイナルステージでは巨人相手に無難な采配で3連勝した。

だが日本シリーズではこの年もやらかすことになる。

←クリックで展開


緒方伝説2019 Edit

開幕から不可解な采配により34-4を引き起こし、その後は首位になったものの交流戦で大失速順位を大きく落とす
後半は3位こそキープしていたが采配は相変わらずで、更に野間への暴力行為の発覚、バティスタのドーピング疑惑騒動故障を抱えた田中広輔の8月末までの一軍登録など、緒方へのヘイトが溜まる事件が多数あった。

そして終戦へ……

緒方伝説終焉 Edit

翌10月1日に緒方監督の辞任が発表。これにおいて5年間にわたる伝説に終止符が打たれることとなった。

関連項目 Edit






*1 松山は「背番号37を育てたい」と語っていた。
*2 2019年に後述の野間への平手打ち騒動で蒸し返され、丸がFAで出て行った原因の1つとも称された
*3 ただし、エルドレッドは藤浪晋太郎に対し過去3年間で.136(22-3)・13三振と苦手にしていた。これも結果論である。
*4 現地のファンは「盗塁王を獲得した全盛期を上回る速さでベンチ裏に消えて行った」と語る。
*5 元々アレックス・ラミレス監督は謎采配は多いものの短期決戦には強いとされる。
*6 それから2日後に巨人の優勝が決定。