Top > 目から光が消える


目から光が消える

Last-modified: 2019-05-22 (水) 07:00:25

福岡ソフトバンクホークス・大竹耕太郎が見せた悲壮な表情を端的に表した言葉。





概要 Edit

2019年シーズンの大竹は5月14日時点で6試合に先発登板してHQS率100%という驚異的な好成績にも関わらず勝ち数は僅か1(1敗)、しかも勝利した試合も援護点はたったの1、さらに防御率がほぼ同じの同僚・高橋礼は援護率8.33で4勝無敗という悲惨な有様であった。

5月15日の試合の進行 Edit

そんな大竹は5月15日の西武戦に登板。昨シーズンのパリーグを制覇した強力打線と対峙した大竹は山川穂高に2発を浴びるなど6回を投げて3失点(これで今期ワースト失点。)となり7試合連続のHQSはならず。それでもQSは達成しマウンドを降りる。この時点で味方は4点取っていたので大竹には2勝目のチャンスが到来した。7回は松田遼馬、8回はリバン・モイネロが締め、大竹の2度目の勝利は目前。
ところが。9回、クローザーの森唯斗*1が崩れる。先頭の森友哉にヒットを許すと1アウトから外崎修汰2ランホームランで逆転を許してしまうかくして大竹の勝ち星はまたもや消滅。そして打線はそのまま裏を増田達至*2に締められて試合終了。ソフトバンクは試合にも敗れた*3。わずか8球で逆転を許したことから、森の8球とバカにされた。しかも大竹にとってはこの試合を以ってソフトバンク以外の5球団相手にムエンゴで勝ちを逃す事になってしまった。

大竹耕太郎さんの目から光が消える Edit

この試合で森が外崎に一発を浴びた直後、「大竹耕太郎さんの目から光が消える」というタイトルのスレが立つ。以下に内容の一部を示す。

1: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 21:11:06.53 ID:IDmncvF60

いつもの

12: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 21:11:54.39 ID:IGjrZgNA0

B8788E47-0357-4A6F-A974-C4DDF1E2F70A.jpeg

16: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 21:12:03.13 ID:iQEUZv7R0

>>12

ドンマイw

27: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 21:12:26.87 ID:DULR/W0v0

>>12

財布落としたのに気づいた時のワイみたいな顔

32: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 21:12:37.86 ID:jpvTStdb0

>>12

諦めてて草

シーズン開幕から幾度となく繰り返された勝ち星消滅に対してもはや何も感じられないと言わんばかりの悲壮な表情が何とも言えない感じをかもしだし、さらに、

162: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 21:17:08.80 ID:u400JlIO0

笑って!

22D88A23-B8A2-40B9-A14A-6B074815D363.jpeg

172: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 21:17:30.44 ID:sc4nJ8pfa

>>162

これはこれで

これまでの奮闘が報われず、実に6試合目の見殺しとなってしまった末の悲壮感溢れる笑いが妙な説得力を与えるものだったゆえ、流石にここまでくるとあまりの残酷さに、ソフトバンクファンはおろか対戦相手のファンやネット民達も同情を禁じ得なかったようだ。

余談 Edit

  • この試合はNHK BS1チャンネルが生中継で放送していたが、この中継の最後は目から光が消えた大竹のアップで締められた。
  • なお翌16日は上述の高橋礼が先発、5点の援護を受け無傷の5勝目を挙げた模様。
  • さらに16日には大竹と並び2019年ムエンゴ2大巨頭の一角と評される山本由伸も先発。こちらは味方に火達磨にされてしまいK.Oされた模様*4

関連項目 Edit



Tag: ソフトバンク






*1 森はかなりの劇場型抑えであり、度々一発出ればサヨナラ負けという大劇場をやらかしてはソフトバンクファンの胃を荒らしていた。2019年もそれは変わらず、ここまで森は2敗を喫し、5月8日の対楽天戦では7点差からのサヨナラ負けを許した。
*2 2019年は西武の中継ぎの中では珍しく安定しており、17試合登板で2勝6セーブ防御率1.75WHIP0.92と好成績を残している。
*3 これで森は今季3敗目。この敗戦で森は鷹達総帥候補に浮上した。
*4 5.2回6失点。ただし6回にエラーが3回もあり(これとは別にインフィールドフライ落球もあったので実質4エラー)、自責は2。