謎の男

Last-modified: 2021-10-02 (土) 22:53:23

中日ドラゴンズ・阿部寿樹のこと。

概要

2015年ドラフト5位指名でHondaから中日に入団。背番号は同年限りで引退した和田一浩の5を与えられる。最初の3年は年間20試合程度の出場にとどまり、中日ファン以外には名前を知られないマイナーな選手だった。


しかし2019年は前年セカンドとサードを兼任していた高橋周平がサードに専念するため、一軍セカンドに抜擢されると大活躍。打率3割付近をキープし守備の動きも良かったため一躍注目されるように。

ただ既に「あべ」という選手には阿部慎之助(元巨人)や安部友裕(広島)と言った有名な選手がおり、また中日の二塁手といえば高木守道宇野勝立浪和義井端弘和荒木雅博など有名なレジェンドが多かったこともあって中日阿部のイメージが薄く、活躍しているけどあまり知らない選手という枠になってしまい他球団のファンから「謎の存在」・「謎の男」・「謎のおっさん」等と呼ばれることになった。

その後

シーズンを通してセカンドの定位置を守り規定打席に到達したことで中日阿部の存在も広く知られるようになる。
ただし今度はプロ入り4年目の割に入団時点で25歳という実年齢に加え老けた見た目に髭面という点から「マスター*1と呼ばれるベテラン扱いに変わり、違う意味でも注目されるようになると、2015ドラフト同期の青柳晃洋(阪神)や戸柱恭孝(DeNA)などと比較されるようになった。
またこのベテラン扱いは実況にも波及しており、2019年9月3日の巨人戦でタイムリーを放った際に実況から「ここは阿部、ベテランらしく状況を読んでのバッティングです」と実況された*2
またプロレスラーの金丸義信*3に似ていることもネタにされたりする。

関連項目


*1 この年ヘッドコーチに就任した伊東勤により、見た目がなんとなくバーのマスターでもやってそうだから、という理由で春季キャンプ中に命名。
*2 出典:https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1168847200002220035
*3 ちなみに金丸は中日ファンである。