ドン・モジャール

Last-modified: 2022-12-17 (土) 01:25:29

destroy Word.png
画像中心のモンスター。取り巻くのは魔軍十二将。

系統???系
特性AI3回行動
1ターンに3回行動する。
唯我独尊
与えるダメージが3倍になり、攻撃力が300%/賢さが260%上昇する。更に反射系の技や特性を無効化する。
乱世の覇王
受けるダメージが1/3になり、行動終了後、自身のMPを全回復+HPが999回復する。
流桜
あらゆる物理攻撃が防御無視になり、毎ターンいてつくはどうが発動する。
独眼竜
状態異常を無効化し、回避率が200%上昇する。更に魔法で受けるダメージを0にする。
天下布武
物理系の攻撃で様々な状態異常を耐性無視で付与する。更に単体攻撃を全体化できる様になる。
使用スキル神避威国OFF波動心滅・無窮自在大忍び落とし秘剣・鬼ケ島斬り剛剣法・武神斬月影旋牙連山剣ジェノサイドブレイバー
スキルライン世界の王?

属性耐性

  • 吸収:闇、風、爆発
  • 無効:毒、雷、炎、氷
  • 激減:聖、土

解説

天下を統べるにはまず己の実力を高める事が肝要。例え人から後ろ指を指されようともワシは自らの信念を押し通すまで。
かつて「世界最強の海賊団」の名を欲しいままにした伝説の海賊。海賊の身でありながら、人間の愚かさや闇を見続けた彼は魔族優位の世界を築こうと武力で持って世界を獲ろうとした。メンバーには今では伝説クラスのモンスター達が多数所属しており、いずれも一癖も二癖もある奴らばかりである。そんな彼らを纒めていたのが紛れも無い彼である。
無論、そんな奴らを纒めていただけの事はあると言える程の実力を持っており、かの達と同等の力を持っている。しかし余りにも凶悪かつ強大過ぎた故に現在では、存在自体が歴史の闇に葬られており当時の時代を知る者はかなり少ない。更に皮肉にも魔族優位の世界を創ろうとしたが為に人間達に対しての仕打ちは非常に残虐かつ非人道的で、その行動には同じ魔族すら恐れるハメになり最終的には己の身すら滅ぼす事となった。逆に言えばそれだけの理由があり、当時の人々にはドン・モジャールというフレーズが内実がわからずとも悪の代名詞として通じるレベルで暴れまわっていた規格外な連中の集まりであったともいえる。
メンバーの中でも取り分け武に優れた人物が十二人存在し、そのメンバーは【魔軍十二将】と呼ばれる幹部として名を轟かせる。

メンバー

余談

組織の壊滅

こうしてまたたく間に世界を恐怖に陥れ、破竹の勢いで進撃を続けた彼は天界にも攻め込もうと画策していたが、それに気付いた神々が彼らを止める為に宣戦布告。両者は【ゴッドバレー】の地にて激突した。ドン・モジャール率いる海賊艦隊4万+後の海賊王であり、当時超新星であったキャプテン・クロウ率いる10000の艦隊VS神々の軍勢10万の戦いは当初、当然と言うべきかドン・モジャール側有利だったが、突如キャプテン・クロウが寝返り。更には不満を抱いていた魔物達までもが揃いも揃って寝返った為、形勢逆転。ドン・モジャールは激闘の末に討ち取られ、彼に付いたメンバーは全員敗走した。戦地となったゴッドバレーはその戦いにおいて消滅したと言われている。

備考

元ネタ:スラもり三部作のラスボス。設定はワンピースのロックス海賊団
イラスト:相田あべを
Tag: モンスター 魔王 ボス専用 ???系 ドラクエ_モンスター