YouTubeにおける広告ブロック

Last-modified: 2024-02-15 (木) 17:51:53

パソコンのブラウザでYouTubeを見る際には、広告ブロックの拡張機能を用いれば簡単に広告を無効にできますが、スマートフォンの場合そうはいきません。
AdGuard等のアプリを入れても広告をブロックできないのです。
また、動画がそもそも広告になっている場合もブロックすることはできません。
しかし絶対に広告をブロックできないというわけではなく、以下のアプリを使えば広告なしでYouTubeを閲覧できるようになります。


Android

ブラウザ + コンテンツブロッカー

AdGuard(AdGuard導入法 ウェブサイト広告のブロック精度を上げる設定済み)などのコンテンツブロッカーを導入してブラウザのアドレスバーにm.youtube.comと入力してWeb版にアクセス*1することで、広告ブロック有効の状態でYouTube モバイルウェブにアクセスすることもできます。アプリ版に比べると使い勝手はやや劣りますが、登録済みチャンネルの動画をチェックするなどに使う分には十分です。

AdGuard (共有機能)

ブラウザ + AdGuardによる広告ブロックは既に前述しましたが、AdGuardは他にもYouTube専用の動画プレイヤー機能を有しています。

利用方法

  1. アプリ版YouTubeを開く
    AdGuard1.png
  2. 好きな動画を再生する
    AdGuard2.png
  3. 共有ボタン(矢印アイコン)をタップ
    AdGuard6.png
  4. アプリ一覧からAdGuardを選択
    AdGuard4.png
  5. 広告のない専用プレイヤーが開かれる
    AdGuard5.png

YouTube ReVanced

revanced.png

オープンソースのアプリです。YouTube Vancedの後釜のアプリとして開発されました。
YouTube Vancedと同様に公式アプリを改造したものですがAPKの配布を行わずユーザーがビルドする必要があります。

機能

  • SponsorBlock
  • バックグラウンド再生
  • ピクチャーインピクチャー
  • 上記以外にもレイアウトを旧来のものに戻したりなど多種多様なパッチによる機能
  • その他公式アプリの機能

導入方法

なお、YouTubeのAPKはYouTube APKs - APKMirrorから、YouTube MusicのはYouTube Music APKs - APKMirrorからダウンロードできます。

NewPipe

NewPipe.png

オープンソースのアプリです。PeerTubeやSoundCloud、Bandcamp、media.ccc.deといったYouTube以外のサービスも利用できます。
SponsorBlockとReturn YouTube Dislike機能を追加したフォークやニコニコ動画とBilibiliに対応したフォークも存在します。
なおNewPipeはNewPipe ExtractorというYotube APIを使用しない独自のウェブスクレイピングを行っているため、YouTubeの更新によりいきなり使用できなくなることがあります。使用できなくなった場合はNewPipeを更新しましょう。

機能

  • 動画のデフォルトの解像度指定やモバイルデータ使用時の解像度制限
  • 動画、音楽のダウンロード
  • 独自のチャンネル登録、プレイリスト(ブックマーク)作成
  • バックグラウンド再生
  • ピクチャーインピクチャー(ポップアップ)
  • 通知
  • 再生履歴
  • 日本語対応
  • Google Takeoutから登録チャンネルをインポート

導入方法

NewPipeのインストール方法とYouTubeの登録チャンネルをNewPipeにインポートする方法です。

  1. NewPipe公式サイトにアクセスし、 NewPipe vx.xx.x と書かれたボタンをタップしインストール*2
    NewPipe_01.png NewPipe_02.png
    NewPipe_03.png
  2. Google Takeoutを使用し登録チャンネルのリストをダウンロードの手順に従ってダウンロード
  3. テレビアイコンをタップ
    NewPipe_04.png
  4. 「︙」→「インポート元」→「YouTube」の順にタップ
    NewPipe_05_01.png NewPipe_05_02.png NewPipe_05_03.png
  5. 「ファイルからインポート」をタップ
    NewPipe_06.png
  6. 登録チャンネル.csv(Google Takeoutでエクスポートしたzipファイルを解凍したファイル)をインポート
    NewPipe_07.png NewPipe_08.png

SkyTube

SkyTube.png

オープンソースのアプリです。機能完全版の「SkyTube Extra」と完全にOSSの「SkyTube」が存在します。「SkyTube Extra」はGitHubから、「SkyTube」はF-DroidまたはGitHubからダウンロードできます。
おすすめや検索結果で指定のチャンネル、低評価数や再生数に応じたチャンネルのフィルタリングができるというフィルタ機能に特化しています。スワイプコントロールという独特なジェスチャー機能も特徴的です。
なおSkyTubeもNewPipeで開発されたNewPipe Extractorを使用しています。

機能

  • SponsorBlock
  • 動画の最高解像度と最低解像度の指定
  • スワイプコントロール
  • 動画のダウンロード
  • 独自のチャンネル登録、プレイリスト(ブックマーク)作成*3
  • チャンネルフィルタリング
  • バックグラウンド再生*4
  • 日本語対応
  • Google Takeoutから登録チャンネルをインポート

導入方法

SkyTube Extraのインストール方法とYouTubeの登録チャンネルをSkyTubeにインポートする方法です。

  1. GitHubにアクセスし、 「Download APK」と書かれたボタンをタップしインストール
  2. Google Takeoutを使用し登録チャンネルのリストをダウンロードの手順に従ってダウンロード
  3. 「フィード」をタップ
    SkyTube_04.png
  4. 「YouTube からサブスクリプションをインポート」をタップ
    SkyTube_05.png
  5. 「サブスクリプションファイルの選択」をタップ
    SkyTube_06.png
  6. 登録チャンネル.csv(Google Takeoutでエクスポートしたzipファイルを解凍したファイル)をインポート
    SkyTube_07.png

LibreTube

LibreTube.png

オープンソースのアプリです。Piped APIを使用しています。Pipedにログインすれば再生リストの同期も可能です。iPhone用のyatteeとも同期可能。
NewPipeは抽出をローカルで行えるようリクエストをGoogleに送信するため、GoogleがユーザーのIPアドレスなどの情報を追跡することができます。しかしLibreTubeはPiped経由で通信するため、GoogleがユーザーのIPアドレスなどの情報を追跡することができません。
また、NewPipe Extractorが使用不能になっても、アプリなどを更新する必要はなく、直接NewPipe Extractorに依存しているPipedが対応すれば良いため、通常NewPipeより早くそういった不具合に対応できます。

機能

  • SponsorBlock
  • 動画のデフォルトの解像度指定
  • 動画、音楽のダウンロード
  • 独自のチャンネル登録、プレイリスト作成
  • バックグラウンド再生
  • ピクチャーインピクチャー
  • 再生履歴
  • 日本語対応
  • Pipedアカウントによる同期
  • NewPipeGoogle Takeoutから登録チャンネルをインポート

Clipious

オープンソースのアプリです。Invidious APIを使用しています。Invidiousにログインすれば再生リストの同期も可能です。iPhone用のyatteeとも同期可能。

機能

  • SponsorBlock
  • 動画のダウンロード
  • 独自のチャンネル登録、プレイリスト作成
  • バックグラウンド再生
  • ピクチャーインピクチャー
  • 再生履歴
  • 日本語対応
  • Invidiousアカウントによる同期

SongTube

SongTube.png

オープンソースのアプリです。「SongTube」という名前の通り音楽関連の機能が多いです。

機能

  • 動画、音楽のダウンロード
  • 独自のチャンネル登録、プレイリスト作成
  • バックグラウンド再生
  • ピクチャーインピクチャー
  • 再生履歴
  • 日本語対応

PsTube

PsTube.png

オープンソースで、Windows/Linux/Androidに対応したアプリです。Flutter製なので「FluTube」という名前でしたが、「PsTube」に改名されました。

機能

  • 動画、音楽のダウンロード
  • プレイリスト作成
  • バックグラウンド再生*5

Videoder

YouTubeの他にも有名な動画サイトへのスピードダイヤルが用意されており複数の動画のダウンロードに長けていることが特徴です。

機能

  • ログイン機能(Googleアカウント)
  • 動画、音楽のダウンロード
  • 簡易的な広告ブロック(ただしアプリ独自の広告がある)

YMusic

YouTubeの音楽再生に特化したアプリです。

機能

  • ログイン機能(Googleアカウント)
  • SponsorBlock
  • 動画、音楽のダウンロード
  • バックグラウンド再生
  • 日本語対応
  • 簡易的な広告ブロック(ただしアプリ独自の広告がある)

YouTube ReVanced Extended (RVX) [開発終了]

revanced_ex2_200.jpg

YouTube Vanced Extendedの開発者inotia00氏が新たに手がけた、強化・改良されたReVancedのフォークです。
YouTube ReVancedと同じく、APKの配布を行っておらずユーザーがビルドする必要があります。
略称としてRVXと呼ばれることが多いです。

2023年8月に開発が停止された、開発者による理由の説明(のウェブアーカイブ)
しかしその後、「新機能には重点を置かず機能維持に焦点を当てる」と注釈したうえで、開発が再開された。
2024年2月、再び開発終了した。

機能

  • ReVancedにある、いくつかのバグや問題を修正
  • (Crowdinによる)完全な日本語のサポート
  • 基本的な機能やUIはYouTube Revancedと共通

注意事項

導入方法

  1. フォーク版ReVanced Managerのapkをここからダウンロード、インストールします。
  2. インストールしたRVX Managerを開き、Select an applicationからYouTubeを探します。
  3. 記載されているYouTubeのバージョン(Suggestedの方)を確認し、そのバージョンのAPKをAPKMirrorなどからダウンロードします。
    同じversionでAPKとBUNDLEがあります、間違ってBUNDLEの方をダウンロードしないように。
  4. Select an applicationの右下にあるStorageからダウンロードしたAPKを選択。
  5. Selected patchesから適用するパッチを選択。
    推奨機能は初期で選択状態にあるので、基本的には弄らず適用するのが簡単。
  6. Doneをタップしたあと、PatchをタップしてAPKをビルドします。ビルドが終わったらInstallをタップしてインストールして完了です。
    APKのビルドが完了したあと、"Install"を押してもうまくインストール出来ない場合は、左下のファイルアイコンからAPKファイルを保存し、ファイラーでそのAPKファイルを選択してインストールすると成功する場合があります。

ほぼ同様の手順でYouTube Musicも改変することが可能です。

RVX Lite

apkでの配布を認めていないinotia00氏がビルドができない人に向けて例外的に配布を認めたYouTube ReVanced Extendedのフォーク版です。公認の証拠、ソースがinotia00氏のgithub。
YouTube ReVanced Extendedから一部機能が削除されています。

ReX (旧:YT-Advanced)

自称ベトナム人学生のYT-Advanced氏が制作するYouTube ReVanced Extendedのフォーク版。かつてYouTube ReVanced Extendedのバッファリング問題についてYT-Advanced氏がプルリク(提案)を出したところinotia00氏から「それは内容的に修正でなくフォークとなる」と言われ、自分で作りだしたのが始まり。
アプリ名も"ReVanced Extended"で同一です。「両方インストールしたい」など支障がある場合は、Revancifyなどを使ってパッケージ名を変更するとよいでしょう。
初期はプロジェクト名もYT-Advancedで、略称はYTAでした。アカウント名と被っていて紛らわしいのでReXに変更されました。

学校が始まるので更新に割く時間が減る」(意訳)とのコメントがされた。
その後、開発終了が宣言されたがRVXの開発終了によって再開された。

導入方法

  • ReVanced Managerを利用した導入方法
    手順は上記YouTube ReVancedと同じだが、sourceの変更が必要。
    Repository APIhttps://api.github.com
    Patches organizationRevancedYT-Advanced
    Patches sourcerevanced-patchesReX-patches
    Integrations organizationRevancedYT-Advanced
    Integrations sourcerevanced-integrationsReX-integrations
  • Revancifyを利用した導入方法
    Change SourcesにReXが追加されたため、そちらを選んでパッチすればよい。開発終了につき削除された。

YouTube Vanced[開発・配布終了]

Vanced_logos.jpg

YouTube Vancedは開発終了しました。Webサイト上のダウンロードリンクは既に削除されています。
Vanced公式Twitterアカウントは「インストール済みの現バージョンは、2年後くらい(あくまで開発の推測)まで、問題なく動作する」と投稿していますが、早めに移行先を決めておきましょう。

参考:広告なしでYouTubeが見れるアプリ「Vanced」開発終了 「法的な理由のため」

過去の導入方法

OGYouTubeやiYTBPの系譜のもとに現在開発されているのがこのアプリです。
上述のとおり見た目や使用感がGoogleの公式YouTubeアプリとほぼ同じ状態で広告をブロックすることができます。
検索時に表示される検索連動型広告は完全にブロックしきれないようです。
しかしこのアプリはそれだけに留まらず、公式アプリにはない様々な機能を有しています。
バックグラウンド再生はもちろん、リピート再生やテーマ選択、画質と再生速度のデフォルト値変更などができるのです。

導入方法

  1. Vanced公式サイトにアクセスし、Vanced Managerと書かれたボタンをタップしインストール
    vanced1_0.jpg vanced2_0.jpg
    vanced3.jpg
  2. Vanced Managerを開き「YOUTUBE VANCED」にチェックが入っていることを確認し>をタップ
    vanced4.jpg vanced5.jpg
  3. nonroot をタップ*6
    vanced6.jpg vanced7.jpg
  4. Vanced Managerを開きMicroGの欄のインストールアイコンをタップしMicroGをインストール
    vanced8_2.png vanced10.jpg
    vanced9.jpg
  5. 同じくVanced ManagerでVancedの欄のインストールアイコンをタップしYouTube Vancedをインストール
    vanced11_2.png vanced12_2.png
    vanced13.jpg
  6. インストールされたYouTube Vancedを開き、Googleの公式アプリと同様にログインなどの設定をする

導入方法は以上で終わりです。

更新方法

更新できる場合、再インストールアイコンからアップデートアイコンに変わるためそこから更新できます。

vanced_update3.png

古いバージョンをダウンロードする方法

Vanced Manager
下記のサイトからダウンロードしてください。

https://github.com/YTVanced/VancedManager/releases

YouTube Vanced
Vanced Managerからインストールする時にバージョンが選べるのでそこからダウンロードしてください。
vanced_old.png

また、もっと古いバージョンは下記の公式ミラーからダウンロードしてください。

https://www.mediafire.com/folder/773e97cz2ezx1/AddFree_Youtube_BackgroundPlay_Enabled
https://androidfilehost.com/?w=files&flid=170196

注意事項

  • YouTube Vancedを正常に動作させるためには、上述の「MicroG」と「YouTube Vanced」の2つのアプリが必須です。ログインできない場合には、「MicroG Vanced」をインストールしているか確認してください。
  • 「MicroG」をインストールしているのにも関わらず、ログインが出来ない場合は以下を試してみてください。
    • 「MicroG」の最新版をインストールしていることを確認してください。
    • 「YouTube Vanced」と「MicroG」を再インストールしてください。
    • Android上のアプリ設定から「Google Chrome」を無効にしてください。ログインが確認出来たら有効に戻して構いません。
  • YouTubeのリンクからVancedを開くようにしたい場合は「設定」の「デフォルトで開く」から「対応リンクを開く」でYouTube公式アプリを「このアプリで開かない」、Vancedの方を「このアプリで開く」に設定してください。
  • ただし一部のサイト*7は上の方法でもYouTube公式アプリが開かれます。対処するには以下を試してみてください。
    • 「設定」からYouTube公式アプリを「無効にする」
    • 上の方法が駄目(上の方法をするとGoogle Playとかに飛ばされるなど)ならadbを使ってYouTube公式アプリをアンインストール(自己責任)

      adb shell pm uninstall -k --user 0 com.google.android.youtube

  • アプリの更新を促される表示がされた場合は、上述の更新方法を参考にYouTube Vancedを更新してください。
  • 一部のバージョンでは設定の中に更新ボタンがありますが、この場合の「更新」とは設定やレイアウトの反映という意味であり、アプリ本体の更新を確認したり行ったりするためのものではありません。アプリの更新は上述の手順で行ってください。

iOS・iPadOS

Safari + コンテンツブロッカー

AdGuardや280blockerなどのコンテンツブロッカーを用いることで、Safari上でYouTube再生時に広告をブロックすることが出来ます。iOSの標準ブラウザのため特別な手間はありませんが、公式YouTubeアプリと比べると操作性などにやや難があります。
Android版と同じくアプリを使うメリットは広告ブロック以外の独自の機能がある点でしょう。
Safari以外であればPCブラウザの拡張機能が使えるOrionBrowser by Kagi(https://apps.apple.com/jp/app/orion-browser-by-kagi/id1484498200)が良いでしょう

Yattee

PreTub

  • App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id1603057438
    無料で広告をカットしバックグラウンド再生(設定でONにする必要あり)対応、ライブ再生対応のアプリです
    欠点は日本語非対応(UIが良いので英語がわからなくても大丈夫です)でGoogleアカウントがないとマイリストはおろか再生履歴まで管理できないことです。
    MusiをメインにしてPreTubをライブ再生専用にするのが(ストアアプリ限定なら)ベストチョイスといえるでしょう。

Musi

  • App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id591560124
    無料でYouTubeの広告はカットしてくれますが、このアプリ自体に広告がついているためそれをDNSCloakや280blockerなどのアプリ内広告ブロックのできるアドブロッカーでブロックする必要があります。
    しかしバックグラウンド再生対応の上でGoogleアカウント無しで独自のマイリストを作成(Googleアカウントからインポート&逆インポート可)、使いやすいUIという他にないメリットがあります。
    欠点はライブ再生及び日本語非対応(UIが優れているので英語がわからなくても大丈夫です)です。

Evercast

無料でYouTubeの広告はカットしてくれますが、このアプリ自体に広告がついているためそれをDNSCloakや280blockerなどのアプリ内広告ブロックのできるアドブロッカーでブロックする必要があります。
またUIが劣悪なのも難点です。
一応バックグラウンド再生、ライブ再生には対応しています。

PartyTu

  • App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id1252898297
    無料でYouTubeの広告はカットしてくれますが、このアプリ自体に広告がついているためそれをDNSCloakや280blockerなどのアプリ内広告ブロックのできるアドブロッカーでブロックする必要があります。
    中国企業製で不自然な日本語ですがバックグラウンド再生にもライブ再生にも対応しています。
    欠点はこのアプリ自体の会員にならないと諸々の機能(ダークモード等)が使えないうえダークモードにするのにも課金が必要なことです。

uYou

  • ソースコード:https://github.com/MiRO92/uYou-for-YouTube
    公式アプリの改造アプリ
    非脱獄なら↑からzipを落とした後解凍してAltstoreやTrollstoreで云々、脱獄なら↑からrepoに移動して云々すればOK。
    間違っても垢が無いとダウンロード出来ないなど何かと不便なCercubeや++は使わない方が良い。
    altstore関連は適宜状況が変わる為読者が各自ググって最新情報を元に利用されたし

uYouPlus

  • ソースコード:https://github.com/qnblackcat/uYouPlus
    uYouをベースとしてVP9コーデック(高画質に必要)などに対応させたもの
    iOS14.5以降でしか動作しないので注意。
    ストアアプリと違いサイドローディングアプリなので、キャッシュ再生や動画ダウンロードは可能です。

YouTubeiVanced

YouTubeRebornPlus

YTKillerPlus

  • ソースコード:https://github.com/iKarwan/YTKillerPlus
    公式アプリに改造を施したもの
    iOS13.0以降で動作
    有料
    非脱獄ならサイドロード、脱獄済みならrepoを追加

その他

広告ブロックには直接的には関係ない、その他の便利な情報です。

SponsorBlock

コミュニティーベースで動画内の宣伝や導入・終了シーンなどをスキップする支援をする拡張機能・APIです。
YouTube Revancedなど上記の各種アプリ、NewPipeではフォーク版に統合されている。日本人ユーザーが少ないのか日本語動画はたまに漏れがあります。

Google Takeout

NewPipeなど上記の一部アプリにはGoogleアカウントのチャンネル登録の情報をインポートする機能があります。そのインポートの際に使用するファイルをダウンロードできるのが、Google Takeoutです。

利用方法

  1. Google Takeoutにアクセスし、Googleアカウントにログインする
    GoogleTakeout_01.png
  2. 「YouTube のすべてのデータが含まれます」をタップ
    GoogleTakeout_02.png
  3. 登録チャンネル以外のチェックを外し「OK」をタップ
    GoogleTakeout_03.png
  4. 「次のステップ」をタップ
    GoogleTakeout_04.png
  5. 「エクスポートを作成」をタップ
    GoogleTakeout_09.png
  6. エクスポートが完了したら「ダウンロード」をタップ
    GoogleTakeout_05.png
  7. ダウンロードしたzipファイルを開き解凍する
    GoogleTakeout_06.png
  8. 「登録チャンネル.csv」があることを確認する

AndroidでYouTubeのリンクを踏んだ時に、任意のアプリに飛ぶように設定する方法

ブラウザのWebページやマップアプリなどでYouTubeのリンクを踏んだ時、通常は本家YouTubeアプリが開かれますが、設定を変えて自身がよく使うアプリで開くようにしておくと便利です。
本家YouTubeアプリを無効にするか削除してしまってもいいですが、この方法なら有効にしたまま任意のアプリで開くことができます。

  1. 本家YouTubeアプリ→アプリ情報→デフォルトで開く→対応リンクを開く→「リンクを開くことをアプリに許可しない」
  2. 自身が開きたいアプリ→アプリ情報→デフォルトで開く→対応リンクを開く→「リンクを開くことをアプリに許可する」

下の"アプリは以下のリンクに対応しています"に「youtu.be」「m.youtube.com」「youtube.com」「www.youtube.com」があればOK。

revanced.ioやrevancedextended.comを利用しない

ReVanced系アプリの、パッチを当てた後のAPKを配布しているサイトを利用してはいけません。
YouTube Vancedが公式YouTubeアプリを含んでいたため潰されてしまった経緯から、ReVanced系アプリはパッチのみ配布しユーザーに改変させることで権利的な問題を回避する仕組みになっています。
それらのサイトを利用することは権利問題を掘り起こしパッチが開発中止に追い込まれる原因になってしまいます。また、そういった事情を無視した悪質なサイトのため、ウィルスやマルウェアを仕込んでいる可能性もあります。
ReVanced Extended開発者のinotia00氏はrevanced.ioやrevancedextended.comを名指しして利用しないよう呼び掛けています

広告ブロック検知ポップアップの消し方

2023年ころから、広告ブロックソフトを検知し、広告ブロックを無効化するかプレミアム登録を求めるポップアップが出ています。当wikiで推奨しているAdGuardやuBlock Originであれば基本的に対策されており、YouTubeが更新しても半日以内で対応されているので、少し待ってフィルターを更新すれば済みます。ただし、購読フィルターを追加していたり、Enhancer for YouTubeのような干渉する機能拡張を使っていると検知されてしまうことがあるので注意しましょう。最新の対応状況は

などで確認できます。このポップアップは、AdGuard ポップアップフィルタ(uBlock OriginにおいてはAdGuard – Popup overlays)を有効にすれば消すことができます。ただ、ストライクカウントのついたポップアップだった場合はやらない方が賢明です。


不具合等発生時には、「コメント欄」ではなく「不具合・広告相談所」に書き込んでください。
また、消えない広告については消えない広告の報告ご参照ください。

  • Vancedが無くなったあたりからBraveで代用してたけど ぶっちゃけこれでいいんじゃないかと思い始めた。 -- 2024-01-10 (水) 22:11:01
  • 今自分はブラウザ(Edge)+アドガードで見ているが、これで十分じゃないかと思う -- 2024-01-11 (木) 15:06:49
  • Youtube ReVanced (18.23.35)で今でも快適に使えてる -- 2024-01-12 (金) 16:07:43
  • 以前3アウトでBAN食らった垢でいつの間にか見れるようになってる。永BANかと思ったけど違ったのかな -- 2024-01-15 (月) 00:04:35
  • telegramでみたけど、ReVanced Extended結局次のアプデで終了するみたいね -- 2024-01-18 (木) 21:48:29
  • AdGuard入れたBraveをPC表示にして見てる 関連動画一番上に最近スポンサーが表示されるようになっちゃったからBrave更新してみたら、スポンサー表示は変わらないで戻る長押しの履歴表示してくれなくなっちゃった……アハッアハッ 広告小さいし今のところ下品な内容でもないので我慢するけどさ… -- 2024-01-19 (金) 09:05:24
    • 愚痴も我慢してほしいなあ -- 2024-01-19 (金) 17:02:05
  • 最近のYouTube邪悪すぎるから何が起こってもいいようにvanced用のアカウント取ったわwこれからも広告とGooクソには全力で抵抗していくで😤 -- 2024-01-30 (火) 13:59:44
  • ネットワークID:2AjVyxcyの編集がヘタクソ -- 2024-02-03 (土) 18:16:51
  • Vanced extendedの更新終了は痛いなぁ。Vancedはなんか微妙に使いづらかったからextended愛用させてもらってたけど。最新のにしてみたらホームがなぜかリストで表示されるし戻せないし -- 2024-02-08 (木) 01:15:15
  • revanced v18.23.35まだ使えてるけど数日前からコメント欄の日本語に翻訳って機能が出なくなっちゃった -- 2024-02-15 (木) 06:49:17
    • アプリのせいではなく、別アカウントでログインしたら翻訳機能が復活した。アカウントの言語か住所が何かと紐付けされてるのかな? -- 2024-02-15 (木) 17:51:50

*1 アプリ版に飛ばされてしまう場合は、アプリの対応リンクを解除するか、アプリ自体を削除してください
*2 Androidのバージョンが古いなどの理由がなければlegacy版ではなく通常版をダウンロードしてください。
*3 ただし複数のプレイリストの作成は不可能
*4 メディアコントロールは使用不可
*5 メディアコントロールは使用不可
*6 root版には公式YouYubeを完全に置き換える機能などがあるため端末をroot化しているならroot権限を付与してもいいです
*7 正確にはディープリンクを使っているサイト