YouTubeにおける広告ブロック

Last-modified: 2022-06-29 (水) 19:59:03

パソコンのブラウザでYouTubeを見る際には、広告ブロックの拡張機能を用いれば簡単に広告を無効にできますが、スマートフォンの場合そうはいきません。
AdGuard等のアプリを入れても広告をブロックできないのです。
しかし絶対に広告をブロックできないというわけではなく、以下に記すアプリやアドブロッカーを使えば広告なしでYouTubeを閲覧できるようになります。


【目次】

Android

ブラウザ + アドブロッカー

AdGuard(AdGuard導入法 ウェブサイト広告のブロック精度を上げる設定済み)などのアドブロッカーを導入してブラウザのアドレスバーにm.youtube.comと入力してWeb版にアクセス*1することで、広告ブロック有効の状態でYouTube モバイルウェブにアクセスすることもできます。アプリ版に比べると使い勝手はやや劣りますが、登録済みチャンネルの動画をチェックするなどに使う分には十分です。
逆説的にブラウザではなくアプリを使うメリットは広告ブロック以外にもダウンロードやピクチャー イン ピクチャーといった独自の機能がある点でしょう。

NewPipe

オープンソースのアプリです。PeerTubeやSoundCloud、Bandcamp、media.ccc.deといったYouTube以外のサービスも利用できます。
SponsorBlock機能を追加したフォークも存在します。

機能

  • 動画のデフォルトの解像度指定やモバイルデータ使用時の解像度制限
  • 動画、音楽のダウンロード
  • チャンネル登録
  • プレイリスト作成(ブックマーク)
  • バックグラウンド再生
  • ピクチャー イン ピクチャー(ポップアップ)
  • 通知
  • 再生履歴
  • Google Takeoutから登録チャンネルをインポート

導入方法

  1. NewPipeホームページにアクセスし、 NewPipe vx.xx.x と書かれたボタンをタップしインストール*2


    ※ここから先はYoutubeの登録チャンネルをNewPipeにインポートする方法です。NewPipeを利用する上で必須の手順ではありません。
  2. Google Takeoutを使用し登録チャンネルのリストをダウンロードの手順に従ってダウンロード
  3. テレビアイコンをタップ
  4. 「Youtube」をタップ
  5. 「ファイルからインポート」をタップ
  6. 登録チャンネル.json(Google Takeoutでエクスポートしたzipファイルを解凍したファイル)をインポート

SkyTube

オープンソースのアプリです。

機能

  • SponsorBlock
  • スワイプコントロール
  • 動画の最高解像度と最低解像度の指定
  • 動画のダウンロード
  • チャンネル登録
  • ブックマーク*3
  • おすすめや検索結果で指定のチャンネルのフィルタリング
  • 低評価数や再生数に応じたチャンネルのフィルタリング
  • バックグラウンド再生*4
  • Google Takeoutから登録チャンネルをインポート

導入方法

  1. SkyTubeホームページにアクセスし、 DOWNLOAD SkyTube Extra と書かれたボタンをタップしインストール*5


    ※ここから先はYoutubeの登録チャンネルをSkyTubeにインポートする方法です。SkyTubeを利用する上で必須の手順ではありません。
  2. Google Takeoutを使用し登録チャンネルのリストをダウンロードの手順に従ってダウンロード
  3. 「フィード」をタップ
  4. 「YouTube からサブスクリプションをインポート」をタップ
  5. 「サブスクリプションファイルの選択」をタップ
  6. 登録チャンネル.json(Google Takeoutでエクスポートしたzipファイルを解凍したファイル)をインポート

LibreTube

オープンソースのアプリです。チャンネル登録やプレイリスト作成にはPipedのアカウントが必要になります。

機能

  • SponsorBlock
  • 動画のデフォルトの解像度指定
  • 動画、音楽のダウンロード
  • チャンネル登録(アカウント必須)
  • プレイリスト作成(アカウント必須)
  • バックグラウンド再生
  • ピクチャー イン ピクチャー
  • NewPipeGoogle Takeoutから登録チャンネルをインポート

PsTube

機能

  • 動画、音楽のダウンロード
  • プレイリスト作成
  • バックグラウンド再生*6

AdGuard

ブラウザ + AdGuardによる広告ブロックは既に前述しましたが、本項ではYouTube共有機能とAdGuardを利用したYouTubeにおける広告ブロックについて詳しく解説します。

利用方法

1.Youtube専用アプリを開く

2.好きな動画を再生する

3.共有ボタン(矢印アイコン)をタップ

4.アプリ一覧からAdGuardを選択

5.広告のない専用プレイヤーが開く

Videoder

日本語未対応ですが、Youtubeの他にも有名な動画サイトへのスピードダイヤルが用意されており複数の動画のダウンロードに長けていることが特徴です。

機能

  • ログイン機能(Googleアカウント)
  • 動画、音楽のダウンロード
  • 簡易的な広告ブロック(ただしアプリ独自の広告がある)

YMusic

日本語対応済みのYoutubeの音楽再生に特化したアプリです。

機能

  • ログイン機能(Googleアカウント)
  • SponsorBlock
  • 動画、音楽のダウンロード
  • バックグラウンド再生
  • 簡易的な広告ブロック(ただしアプリ独自の広告がある)

YouTube Vanced開発・配布終了

YouTube Vancedは開発終了しました。Webサイト上のダウンロードリンクは既に削除されています。
Vanced公式Twitterアカウントは「インストール済みの現バージョンは、2年後くらい(あくまで開発の推測)まで、問題なく動作する」と投稿していますが、早めに移行先を決めておきましょう。

参考:広告なしでYouTubeが見れるアプリ「Vanced」開発終了 「法的な理由のため」

過去の導入方法

OGYouTubeやiYTBPの系譜のもとに現在開発されているのがこのアプリです。
上述のとおり見た目や使用感がGoogleの公式YouTubeアプリとほぼ同じ状態で広告をブロックすることができます。
検索時に表示される検索連動型広告は完全にブロックしきれないようです。
しかしこのアプリはそれだけに留まらず、公式アプリにはない様々な機能を有しています。
バックグラウンド再生はもちろん、リピート再生やテーマ選択、画質と再生速度のデフォルト値変更などができるのです。

導入方法

  1. Vancedホームページにアクセスし、Vanced Managerと書かれたボタンをタップしインストール

  2. Vanced Managerを開き「YOUTUBE VANCED」にチェックが入っていることを確認し>をタップ
  3. nonroot をタップ*7
  4. Vanced Managerを開きMicroGの欄のインストールアイコンをタップしMicroGをインストール

  5. 同じくVanced ManagerでVancedの欄のインストールアイコンをタップしYouTube Vancedをインストール

  6. インストールされたYouTube Vancedを開き、Googleの公式アプリと同様にログインなどの設定をする

導入方法は以上で終わりです。

更新方法

更新できる場合、再インストールアイコンからアップデートアイコンに変わるためそこから更新できます。

古いバージョンをダウンロードする方法

Vanced Manager

下記のサイトからダウンロードしてください。

https://github.com/YTVanced/VancedManager/releases

Youtube Vanced

Vanced Managerからインストールする時にバージョンが選べるのでそこからダウンロードしてください。

また、もっと古いバージョンは下記の公式ミラーからダウンロードしてください。

https://www.mediafire.com/folder/773e97cz2ezx1/AddFree_Youtube_BackgroundPlay_Enabled
https://androidfilehost.com/?w=files&flid=170196

注意事項

  • YouTube Vancedを正常に動作させるためには、上述の「MicroG」と「YouTube Vanced」の2つのアプリが必須です。ログインできない場合には、「MicroG Vanced」をインストールしているか確認してください。
  • 「MicroG」をインストールしているのにも関わらず、ログインが出来ない場合は以下を試してみてください。
    • 「MicroG」の最新版をインストールしていることを確認してください。
    • 「YouTube Vanced」と「MicroG」を再インストールしてください。
    • Android上のアプリ設定から「Google Chrome」を無効にしてください。ログインが確認出来たら有効に戻して構いません。
  • YouTubeのリンクからVancedを開くようにしたい場合は「設定」の「デフォルトで開く」から「対応リンクを開く」でYoutube公式アプリを「このアプリで開かない」、Vancedの方を「このアプリで開く」に設定してください。
  • ただし一部のサイト*8は上の方法でもYouTube公式アプリが開かれます。対処するには以下を試してみてください。
    • 「設定」からYouTube公式アプリを「無効にする」
    • 上の方法が駄目(上の方法をするとGoogle Playとかに飛ばされるなど)ならadbを使ってYouTube公式アプリをアンインストール(自己責任)

      adb shell pm uninstall -k --user 0 com.google.android.youtube

  • アプリの更新を促される表示がされた場合は、上述の更新方法を参考にYouTube Vancedを更新してください。
  • 一部のバージョンでは設定の中に更新ボタンがありますが、この場合の「更新」とは設定やレイアウトの反映という意味であり、アプリ本体の更新を確認したり行ったりするためのものではありません。アプリの更新は上述の手順で行ってください。

iOS・iPadOS

Safari + コンテンツブロッカー

AdGuardや280blockerなどのコンテンツブロッカーを用いることで、Safari上でYoutube再生時に広告をブロックすることが出来ます。iOSの標準ブラウザのため特別な手間はありませんが、公式YouTubeアプリと比べると操作性などにやや難があります。
Android版と同じくアプリを使うメリットは広告ブロック以外の独自の機能がある点でしょう。

Evercast

無料でYouTubeの広告はカットしてくれますが、このアプリ自体に広告がついているためそれをDNSCloakや280blockerなどのアプリ内広告ブロックのできるアドブロッカーでブロックする必要があります。
Evercast以外にも中国企業製でEverCastと違いマイリス作成が可能なPartyTuや英語で書かれていてEverCastと違いライブ再生が不可能だがマイリス作成が可能なMusi - Simple Music StreamingなどのアプリもYoutubeの専用ブラウザとして挙げられます。
上記以外にもバックグラウンド再生可能なアプリはありますが、基本的にはこれら3つのアプリのどれかでいいでしょう。
なお、いずれもキャッシュ再生や動画ダウンロードは不可能です。

uYou

非脱獄なら↑からzipを落とした後解凍してAltstoreで云々、脱獄なら↑からrepoに移動して云々すればOK。
間違っても垢が無いとダウンロード出来ないなど何かと不便なCercubeや++は使わない方が良い。
altstore関連は適宜状況が変わる為読者が各自ググって最新情報を元に利用されたし
↑に加えてVP9コーデックなどに対応させたものが
https://github.com/qnblackcat/uYouPlus/
より配布されているがiOS14.5以降でしか動作しないので注意。

Yattee

Google Takeoutを使用し登録チャンネルのリストをダウンロード

利用方法

  1. Google Takeoutにアクセスし、Googleアカウントにログインする
  2. 「Youtube のすべてのデータが含まれます」をタップ
  3. 登録チャンネル以外のチェックを外し「OK」をタップ
  4. 「次のステップ」をタップ
  5. 「エクスポートを作成」をタップ
  6. エクスポートが完了したら「ダウンロード」をタップ
  7. ダウンロードしたzipファイルを開き解凍する
  8. 「完了」をタップ
 

不具合等発生時には、「コメント欄」ではなく「不具合・広告相談所」に書き込んでください。
また、消えない広告については消えない広告の報告ご参照ください。

  • 一応Vanced全部バックアップ取ったわ -- 2022-06-21 (火) 18:21:55
  • アプリそのものを見て判断できずどこの誰かもわからん真偽不明のコメントを根拠にあれこれ言い合ってるのが情けなくてなかなかに笑えますよ -- 2022-06-22 (水) 19:07:02
  • https://www.samapkstore.com とりあえずyoutube proの公式サイト。興味ある人は自己責任でどぞ -- 2022-06-23 (木) 17:11:16
  • revanced まってるぞおおおおおおお -- 2022-06-29 (水) 19:59:01

*1 アプリ版に飛ばされてしまう場合は、YouTubeのアプリを削除するか無効化
*2 特に理由がなければlegacy版ではなく通常版をダウンロードしてください。
*3 一つしかない再生リストのようなもの
*4 メディアコントロールは使用不可
*5 ただしここからダウンロードできるのは一部に非OSSライブラリが利用されたSkyTubeです。機能が少し劣る代わりに完全にオープンソースなSkyTubeを使用したい場合、F-Droidからダウンロードしてください。
*6 メディアコントロールは使用不可
*7 root版には公式Youtubeを完全に置き換える機能などがあるため端末をroot化しているならroot権限を付与してもいいです
*8 正確にはディープリンクを使っているサイト