Top > 光山平七


光山平七(みつやまへいしち)

Last-modified: 2019-03-19 (火) 22:24:46

少森寺 Edit

 三田の言う「嫌な先輩」の代表格。
 中国拳法マニア。野球野郎なのに自分より強い主人公(ミニ)が気に食わない。
 主人公(ミニ)に対して様々な嫌がらせを行う本作の主人公(ミニ)のライバル的存在だが、ライバルの一面は一切見られない。
 三田には拳法の知識ほどには腕が伴っていないと評され、休憩房によくいるともいわれている。
 だが、一応少森寺の修業を大したことがないと言ってこなせるだけの腕は持っているようだ。
 最後の主人公(ミニ)との決闘での敗北後にチャン太に、この程度の歳ではまだ経験の差は必ずしも大きな違いにはならないことを説明され、その上で「お前が勝てないのは、自分が勝って当然というおごりだ」と諭され改心する。
 そして、主人公(ミニ)が「少森寺八連闘」で全ての銅人と少森寺の先生達と師匠にも勝利して「少森寺八連闘」を完遂した事に驚いた。
 あけみという名前の姉がいる。
 本作の主人公(ミニ)のライバル的存在な為か「パパパでハイ!」の対戦時で「宿命の星 光山」で表記される。

裏サクセス Edit

怪奇ハタ人間編 Edit

 大人メンバーの一人。
 自称「少森寺で修行を積んだ超一流の格闘家」らしいが、表と裏の世界に直接の関連は無いので、特に細かい設定は無いと思われる。その割には精神的に脆い所がある。
 ところ構わず拳法の構えを取り、大声を出すため、敵を次から次へと呼び寄せる。
 エピローグでは修行している最中に崖から落下している。また、ハタ人間編では1章と2章の間に1年間の年月があるはずだが、主人公曰く「この人は進歩無し、と」らしい。
 正体は指名手配中のコソドロ。
 それなりに実力はあるのだが、間抜けな面ばかりが目立ち、ギャグキャラクター扱いされている。
 


※簡単な意見交換にどうぞ。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 11裏で24歳だったけどミニも24歳? -- 2010-05-20 (木) 16:28:35
  • どうもストゼロのダンに似ているような気がしてならない -- 2011-08-27 (土) 21:30:35
  • 宿命の星って、主人公となんども衝突していたからであって、それだけの意味じゃなイカ? -- 2012-09-03 (月) 13:52:30
  • 烈海王? -- 2014-08-15 (金) 09:09:05
  • 烈海王はこんなクズじゃない。てかチャン太が「大きな違いにはならない」とか言ってるけど、驕りがあろうと本気で戦って40日修行しただけの主人公に負けている時点で… -- 2016-09-09 (金) 09:36:56
  • あ -- 2019-03-04 (月) 17:20:37
  • こいつうざいよな -- 2019-03-19 (火) 22:24:46

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White