Top > パワプロクンポケット3


パワプロクンポケット3~手のひらにおさまる本格野球ゲーム!~

Last-modified: 2018-09-09 (日) 21:57:22

基本情報 Edit

  • シリーズ3作目。GBCからGBAにハード変更。
  • アレンジモード、ミニゲーム(単独で遊ぶためのモード)、超特殊能力が初登場。
  • ゲームオーバーの要因が非常に多く、死亡or再起不能一枚絵の多さは他作品の追随を許さない。また、内容がどれもトラウマになりかねない程の悲惨なものばかりである。

サイボーグ編 Edit

あらすじ Edit

 主人公(1・3)が死んでから3年・・・。彼はサイボーグとして、プロペラ団から抜け出した亀田と唐沢博士の手により復活を果たす。
 しかし彼には全く記憶が無かった。しかもサイボーグとして不完全な状態な為、すぐに故障してしまう。その後、唐沢博士の発明によって人間に戻れる事を知った彼は多額のお金を集める事となる。しかし何故か亀田によって様々な理由で稼いだお金を奪われていく。
 プロペラ団を倒すために火星オクトパスに入団。そこは様々な奴が集まるチームだった。

キャラクター Edit

氏名カテゴリ所属備考
主人公(1・3)主人公ネオプロペラ団
火星オクトパス
サイボーグ
亀田光夫相棒ネオプロペラ団メガネ一族
垣内善治主要人物(その他)火星カンパニー
火星オクトパス
監督
荒井三兄弟主人公の関係者プロペラモグラーズ 
鋼毅チームメイト火星オクトパス 
ネロプロペラ団
火星オクトパス
 
倉刈仁志火星オクトパス 
冬野枯男 
服部国男フラップ教団
火星オクトパス
 
立花ボボプロペラ団
火星オクトパス
改造人間
ドミオ・バンデラス火星オクトパスサイボーグ
PX-001プロペラ団
火星オクトパス
サイボーグ
アルベルトチームメイト(未出場)火星オクトパスストーリーのみの登場で試合に出ない
(アレンジチームにはいる)
アンヌチームメイト
彼女候補
火星オクトパス 
唐沢ヒナコ彼女候補 サイボーグ
寺岡薫  
叶野ミキ  
大宮由佳里  
荒井紀香主人公の関係者  
唐沢博士彼女候補の関係者ネオプロペラ団 
木岡対戦相手黒梅興業
ラッキーフラワーズ
 
イワノフ敵組織関係者プロペラ団 
三鷹光一主人公の関係者プロペラモグラーズ元チームメイト
外藤侠二 元チームメイト
平山紀之 元チームメイト
アレンジチームのメンバー。
大谷健その他  
野球仙人 オカルト?
具現化?
火星カンパニー社員チームメイト火星カンパニー
火星オクトパス
 
ダイジョーブ博士その他 パワプロキャラ
加藤理香 パワプロキャラ
加藤京子 パワプロキャラ
 サイボーグ
倉刈日出子チームメイトの関係者  
森田健一その他  
フラップ教団員フラップ教団 
ゾンビプロペラ団 
おばちゃん  
来図枢由対戦相手ドリームドルフィンズ 
チンピラその他  
たかし  
まさる  
チャン  
プロペラ団工作員敵組織関係者プロペラ団 
Mr.リッチモンド 
小林安夫
四路智美敵組織関係者
彼女候補
 
ガンダーロボその他  
園華霞  

チーム Edit

組織 Edit

正史 Edit

大筋 Edit

 火星オクトパスがプロペラ大会優勝*1。プロペラ島が崩壊しプロペラ団は壊滅した。その後は記憶が戻った主人公(1・3)が亀田の作ったガンダーロボと対決*2。勝利して人間に戻った。*3

 プロペラモグラーズはオオガミの所有になり大神モグラーズとなった。

 唐沢博士がジャジメントに暗殺された。*4

 主人公(1・3)は少なくとも唐沢ヒナコ、四路智美、寺岡薫の3人と交流があった*5

キャラクターのその後 Edit

氏名内容
主人公(1・3)サイボーグから人間に戻り、プロに帰り咲いたらしい。*6
亀田光夫主人公(1・3)との決闘に敗北し、その後は各地を放浪している。
5
 何かたくらんでいる?*7
垣内善治6
 相変わらずのまま。
荒井三兄弟以降の作品にも登場。
鋼毅6
 火星オクトパスに所属している。
ネロ6
 火星オクトパスに所属している。
倉刈仁志垣内から仕事を紹介されるが、知り合いの借金の連帯保証人となってしまい退団。
5にて追記。
服部国男売れっ子の小説家となっている。*8
立花ボボ後の作品に度々登場。黒野博士と共に行動している。
8
 寿命のため死亡。彼のクローン(立花二号)が作られた。
ドミオ・バンデラス6
 名前がメカドミオとなっているので、サイボーグ化した模様。
PX-001
(たかゆき)
後の作品に度々登場。黒野博士と共に行動している。
11
 唐沢博士のタイムマシンに関する研究データのチップが組み込まれていたことが明らかになった。
アルベルト以降の作品にも登場。
アンヌアメリカで野球選手として活躍。
8
 作中以前に引退してコーチの勉強を始める。*9
唐沢ヒナコ11
 6人組イベント「14年前」における唐沢博士の発言が、
本作のヒナコグッドEDルート最後のイベントのものと同一であることから、
主人公(1・3)と結婚した模様。
寺岡薫生き延びることに成功。
8
 ワギリ製作所に勤めている。全身のほとんどを機械に置き換えている。
8にて追記。
唐沢博士11
 6人組イベントでジャジメントの工作員に殺されていたことが明らかになった。
8
 新エネルギー(ルナストーン)の開発に着手していたらしいことが語られる。
イワノフ8
 オオガミに乗り換えて会長の護衛件側近を務める。
11
 本人は登場しないが、重要でない役職になったことが判明している。*10
12
 ジオット・セヴェルスの護衛役を務めている。
三鷹光一5
 プロ野球選手として登場。
11
 この頃にはプロを引退している*11
外藤侠二14
 主人公(14)のチーム「ビクトリーフィンチーズ」の後任監督に就任。
大谷健56810
 ジャーナリスト活動を続けている。10の時点では鳴りを潜めている。
10にて追記。
Mr.リッチモンド崩壊するプロペラ島と共に死亡。*12
四路智美プロペラ島崩壊後、行方不明。*13

ドキドキ地雷パニック Edit

概要 Edit

 『3』における裏サクセスというよりミニゲーム。実質『2』の戦争編にあった呪い島のゲーム・地雷だドッカン(マインスイーパー)。
 理由はプラットフォームをGBAに移行する作業が忙しかったため本格的な裏サクセスが作れず、ミニゲームのみとなってしまった為(『8』も同様の理由で地雷ゲームのみ)。

関連考察 Edit

コメント Edit

※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 パワポケ6でのオクトパス戦前の会話より
*2 パワポケ5のEDでの描写やパワポケ8公式サイトの「パワポケの歴史」より
*3 パワポケダッシュの図鑑より
*4 パワポケ11追加イベントより
*5 パワポケ10公式サイトしつもんコーナー12月9日(日)より
*6 パワポケ8公式サイトの「パワポケの歴史」より
*7 ダッシュパワポケ図鑑より
*8 パワポケ大全より
*9 パワポケ8のアルベルトのプロフィールより
*10 パワポケ11公式サイトしつもんコーナー第09回より
*11 パワポケ11公式サイトしつもんコーナー第21回より
*12 パワポケ8公式サイトの「パワポケの歴史」より
*13 パワポケ8公式サイトの「パワポケの歴史」より