エクスポート (Exporting)

Last-modified: 2015-01-02 (金) 17:21:12

原文 = http://ankisrs.net/docs/dev/manual.html#_exporting


目次



エクスポート機能により、コレクションの一部をテキストファイルまたはパックされたAnki単語帳として保存することができます。エクスポートするには、メニューから ファイル>書き出す (File>Export) を選択してください。

テキストのエクスポート

テキストファイル形式のノート (Notes in Plain Text) を選択すると、Anki はノートの内容をテキストファイルに書き出します。それぞれのフィールドはタブによって区切られています。出力されたファイルを編集し、最初のフィールドを変更しなかった場合、後ほどそのファイルを Anki にインポートし直すことで Anki はその編集に基づいてノートを更新します(同じノートタイプとしてインポートし直した場合に限る)。

最初のフィールドも同様に変更する必要がある場合、ノートタイプの形式を変更する必要があります。最初のフィールドは実際のテキストというよりも、ID 番号というべきものであるからです。(これを簡単に行うには "Add note id" アドオンをインストールしてください。)

テキストをインポートしなおした際に文字書式を保持するため、テキストは全て HTML 書式付きでエクスポートされます。

まとめた単語帳のエクスポート

まとめた単語帳 (packaged deck) はカード、ノート、ノートタイプ、音声、画像により構成され、.apkg で終わるファイルにまとめられています。まとめた単語帳により他の人とカードをやり取りしたり、コレクションの一部をバックアップすることができます。まとめた単語帳は圧縮されており、プロファイルフォルダにあるファイルの合計サイズよりも小さくなります。

まとめた単語帳には、2 つの種類があります。

コレクションパッケージ

全ての単語帳をスケジュール情報付きでエクスポートする場合、これをコレクションパッケージ (collection package) とよびます。Anki はコレクション全体を "collection.apkg" というファイルにコピーし、これをデスクトップに保存します。コレクションパッケージはコレクションのバックアップや、iTunes 経由で AnkiMobile と同期する場合に使われます。

このファイルが後ほどインポートされた場合、Anki は現在のコレクション中の全てのカードを削除し、コレクションを collection.apkg ファイルの項目で置き換えます。これはデバイス間でコレクションを行ったりきたりさせる場合に有用です。

ノート

コレクションに存在しているメディアは collection.apkg をインポートした際に削除されません。未使用のメディアを削除するには、メニューの ツール>メディアをチェック (Tools>Check Media) を使用してください。

ノート

Anki の自動バックアップもコレクションパッケージになっています。コレクションパッケージを単にダブルクリックするだけで、コレクションはそのバックアップへと復元されます。

単語帳パッケージ

単語帳パッケージには一つの単語帳(もしあれば全てのサブ単語帳も)が含まれます。.apkg で終わるファイル名を持ちますが、collection.apkg 以外のファイル名です。単語帳パッケージをインポートした場合、Anki はそのコンテンツでコレクションを上書きするのではなく、そのコンテンツをコレクションに追加します。

単語帳パッケージの一部のノートが以前にインポートされている場合、編集時間が最も新しいバージョンを維持します。よって更新された単語帳をダウンロードした場合、更新されたバージョンでの編集はあなたのコレクションにも適用されますが、コレクションの編集後に変更のない単語帳を再インポートした場合には、あなたのコレクションの変更は維持されます。

スケジュール情報を含まないことを選択すると、その単語帳を他の人と共有することを想定し、マーク付き (marked) と 無駄カード (leech) のタグも除去されクリーンなコピーが作られます。