Top > KV-85

KV-85

Last-modified: 2017-02-25 (土) 13:08:47

R106_KV85.png

Tier 6 ソビエト連邦 重戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP820
車体装甲厚(mm)75/60/60
最高速度(km/h)34
重量/最大積載量(t)45.9/46.8
本体価格(シルバー)900,000
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
IS
(49,480/1,424,000)
KV-13
(-/1,375,500)
KV-85
(-/900,000)
KV-85B
(10,220/68,890)
KV-85-100
(26,120/144,190)
KV-85-122M
(27,220/153,870)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
KV-85V-2K85 mm D-5TKV-85KV-858209R
500AP
APCR
HE
120
161
43
160
160
280
70109
7G
98
12.24
2.90
0.37
28100/90/9028320325
KV-85BV-2IS85 mm D-5TKV-122KV-122 mod. 194487010R
600AP
APCR
HE
120
161
43
160
160
280
70109
7G
98
12.24
2.70
0.37
30100/90/9028340360
KV-85-100V-2IS100 mm S-34KV-122KV-122 mod. 194487010RK
600AP
APCR
HE
170
210
50
250
250
330
41252
11G
252
7.89
2.70
0.37
30100/90/9028340440
KV-85-122MV-2IS122 mm D-2-5TKV-122KV-122 mod. 194487010RK
600AP
APCR
HE
175
217
61
390
390
530
281,025
12G
608
3.75
3.40
0.46
30100/90/9028340440

解説 Edit

アップデート2.1でPC版同様に、KV-1SをTier5に引き下げて、それまでのTier6ボジションに分離したKV-85が配置された。

Tier5に引き下げられたKV-1Sから取り上げられた 122 mm D-2-5T は、このKV-85で使うことが出来るようになっている。
だが、特筆すべきは、新たに搭載可能になった 100 mm S-34 である。
一発のダメージこそは、122 mm D-2-5T に劣るものの、発射速度や照準時間や精度は、122 mm D-2-5T を上回っている。
従来の 122 mm D-2-5T では攻撃すると、どうしても隙が生じてしまうが、100 mm S-34 であれば、その隙を補うことが期待できるだろう。

 

旧KV-1Sとの比較 Edit

パッケージ出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度車体装甲砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲最高速度
KV-85
(KV-85-122M)
600AP
APCR
HE
175
217
61
390
390
530
281,025
12G
608
3.75
3.40
0.46
3075/60/60100/90/902834087044034
KV-85
(KV-85-100)
600AP
APCR
HE
170
210
50
250
250
330
41252
11G
252
7.89
2.70
0.37
3075/60/60100/90/902834087044034
旧KV-1S
(KV-85-122)
500AP
APCR
HE
175
217
61
390
390
530
261,025
12G
608
3.75
3.40
0.46
3075/60/60100/90/902833081044043

スペック上は表示されないが、KV-85は旧KV-1Sよりも、砲の俯角で劣っている。

 

主砲選択アンケート Edit

どの主砲を良く使ってますか?

選択肢 得票数 得票率 投票
100 mm S-34 24 61.5%
122 mm D-2-5T 15 38.5%
その他
投票総数 39
 

史実 Edit

ドイツ軍の対戦車火力が強化された時期に装甲の薄いKV-1Sに存在意義は無く、ティーガーⅠに対抗できる後にIS戦車シリーズとなる新型戦車の開発が急がれることとなります。
そこで、1943年8月に、KV-1Sより更に強力な武装を持った新型戦車の要求に答えるべく、試作段階で失敗に終わったKV-13の車体を利用し、避弾経始に優れた大型砲塔に85 mm D-5Tを積んだ、IS-85が完成、直ちにIS-1として生産が開始されましたが、生産開始に手間取ることになります。
しかし、前線からの新型戦車配備の要望に押されて、KV-1Cの車体にIS-85の砲塔を搭載した暫定仕様として、試作コードをオブイェークト239とした、KV-85を9月から10月の1ヶ月間にかけて生産を開始し、10月より戦線に投入されました。
元々、重装甲のKV-1Cの車体を使ったため、重量は46tに増加、当然、速度は時速35km/hにまで低下してしまいました。 そのため、KV-1Sの車体に変更し、時速42km/hまで戻す事が出来たそうです。
砲塔はKV-1Sのものを大型化した3名用で、車長用キューポラにハッチが設けられ、通信手兼前方機銃手は廃止されました。
あくまで、IS-1の生産開始までのつなぎとして生産されたため、わずか130~135両程度で打ち切り、その間に準備が整ったIS-1の生産に切り替えられました。

試作のみですが、KV-85に122mm戦車砲D-25Tを搭載した、KV-122があったそうです。
IS-2の砲塔ごと載せ換えられたとされていますが、車体防御力は据え置きだった事から採用が見送られています。
これは、KV-85-122Mパッケージとして登場していますが、砲塔はKVシリーズのものが据え置きで122mmD-25Tのみ搭載しています。

ゲーム中ではKV-1Cを使用した、初期型の暫定モデルに近いようです。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最高速度は重戦車なりの数字だけど加速が比較的良いので最高速度を維持しやすく登板も速い。ただし速度の代償として装甲はあまり当てにならない。砲は安定した性能の100 mm S-34とハマれば凄まじい爆発力を発揮する122 mm D-2-5Tを選択できる。後者は強烈な単発火力を持つが装填時間、照準時間、精度が良くないが以後このルートでは多かれ少なかれ似た特性の砲を扱う事になるので苦手でもここで慣れておくのも手かもしれない。ちなみに両方の砲ともに俯角は同ルート最低の-3度なのでマップによっては立ち回り自体にも苦労するかもしれない。 -- 2016-06-07 (火) 11:47:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White