Top > システム > 運搬クエスト
HTML convert time to 0.003 sec.


システム/運搬クエスト

Last-modified: 2017-09-25 (月) 16:46:33

クエストの分類の一つ。比較的高難度な採集クエスト。
モンスターの卵だったり、宝石の原石だったりと、運ぶ物は様々。

概要 Edit

  • 各種指定アイテムを納品することでクリアとなるが、
    通常アイテムと異なり、これらを持った状態では移動速度が一気に落ち、
    高いところから飛び降りるとそのアイテムを落としてしまう。
  • 移動速度に関してはアイテムごとに差があり、同じ卵でも肉食竜の卵や
    ガーグァの卵等は(飛)竜の卵より早い移動速度で運搬出来る。
    なお、「運搬の達人」スキルを発動させると運搬時の移動速度が上がり
    さらに多少高いところから落ちても落とさなくなるので便利である。
    また、同様の効果を発揮するネコスキルなどもある。
  • 勿論攻撃もできず、非常に危険が伴う。
    大型モンスターが徘徊していたり、岩で道が塞がっていることが多い。
  • 運搬の意思の有無にかかわらず、一部のクエストでは拾ったとたん待っていましたと言わんばかりに
    エリア中の小型モンスターの配置が変更される。
    行きはアプトノスやケルビといった大人しい草食種しかいないエリアで
    帰りにランポスやメラルーに襲われる事など日常茶飯事である。
    またMH3では飛竜の卵を拾うとリオ夫妻が反応して駆けつけて来るようになった。
  • MH2やMHFにて、雪山のギアノス(ランポス亜種)を出現させるためには卵を拾うことが条件の場合がある。
  • これを利用して所定の採取ポイントで運搬物を拾い、
    遠くのエリアに移動してしまったリオス種を呼び戻すリオス召喚の儀式なるものを執り行うハンターもいる。
    これを行う場合、特に何を言われるでもなく多くのハンターはその場でグルグルと回る。
    多人数で回れば楽しい気分になれる事請け合いである。
  • とはいえ、メラルーは移動速度が落ちたうえに移動に当たり判定が無く、
    近付いてから武器を振るおうとするので脇を通り抜けられるし、
    リノプロスやMHP3以降のブルファンゴは索敵範囲が狭く、
    かなり遠くから的確に飛び掛かってくる鳥竜種もいないので難易度は落ちた。落ちてくれた
    しかし今度は大型モンスターが突如乱入してくるようになったので、やはり油断すると泣きを見る。
  • MH4以降では高低差の概念を導入したことで、フィールドの起伏が非常に激しくなった。
    以前までのシリーズの常識ならば、まともに運搬などできるはずがない。ではどうするか…。
    なんと、運搬アイテムを抱えたまま、片手で壁を登ることが可能となったのである。
    MHXで登場したニャンターに至っては運搬アイテムを頭の上に乗せて壁をよじよじと登る
    • しかし、壁を登る際にスタミナを継続消費して速く登ることができず、
      代わりに壁登り回避を使うことになるのだが、地上と同様回避を使うと運搬物を落としてしまうので、
      壁を登る際は非常に時間がかかってしまう。
  • 運搬アイテムを拾うとてけててけててけてん♪と普通のアイテムを拾った場合とは
    全く違う効果音がなるので簡単に区別が付く。
    • ただ、アイテムの所持数が限界の状態で拾おうとしても回収できない
      (手持ちのアイテムと入れ替えるかどうかの確認がされない)。
      特にサブターゲットとして設定されている場合は、無限に回収できず達成できなくなる危険性もある。
  • 運搬クエストを簡単にクリアするためにはスキルを揃えるだけではなく、工夫も必要である。
    例えば予め前述の急に沸く小型モンスターたちを枯らしておいたり、
    腕が伴っているならば大型モンスターすらも狩ってしまうのも良いだろう。
    • 無論運搬クエストを受注するランクではリオレウスなどの卵を守るモンスター達を倒すのは難しい。
      その時は諦めてなるべく見つからないように運搬物を持ってベースキャンプに向かおう。
      • ただ、初めてこの手のクエストを受注する時に限って目的のエリアの直前で
        一番会いたくないヤツに遭遇することが多い。潜入!飛竜の巣!がいい例である。
        幸い、遭遇ムービーが挿入されていても直後に発見されることはそうないため、焦らず対処しよう。
      • MH4のとある卵運搬クエストではリオレイアが登場するムービーが流れ、
        しかもその後ハンターを待ち構えるかのように巣の中で座り込んで眠るというシチュエーションが存在する。
        まあ、当然というか卵を取っても起きないため見た目程危ない訳ではない。
        こんな目と鼻の先で卵を盗られているにも関わらず全くの無反応で爆睡しているとは、卵のそばにいる意味が皆無である。
        まぁ、気付かれておいしく捕食されるよりはマシだが。