Top > 武器 > ニゲル=フルグル
HTML convert time to 0.004 sec.


武器/ニゲル=フルグル

Last-modified: 2017-12-07 (木) 09:40:38

フォワード.1から登場した、ルコディオラの素材から誕生する剛種武器のライトボウガン。
極龍の力を宿した軽弩で、嵐を招き、焦土を残す程の力を秘めている。
ひとたび発砲すれば、苛烈な砲撃音と獲物の怨嗟の声が響き渡ったのち、永遠の静寂が訪れる。
この記事では、G10.1にて新登場した、非怒り状態のルコディオラのカラーリングを持つG級武器
「フォルール=アーラ」についても述べる。

性能 Edit

ニゲル=フルグル Edit

  • LV1貫通弾を超速射できるライトボウガンのひとつ。
    • 攻撃力360に会心20%と剛種武器でもトップクラス。
    • リロード:速い、反動:中と弾の扱いもかなりよい。
    • 空きスロットが1あるので、余裕を持ったスキル構成が可能。
    通常弾の装填数が多く、貫通弾も全LV使用可能。
    LV2麻痺弾も使えるので火力もサポートもこなすことができる。
    LV2拡散弾で堅い相手に対応したり、滅龍弾で古龍種の角を破壊できたりと他の点でも役立つ。
  • 対応弾種からかなりの場面において活躍できる上、性能面では欠点が見当たらないほど強力。
    しかしスペック以前に、その生産段階で重大な欠点が存在していた。
    それは異常なまでのストッパー素材の多さである。
    • ストッパー素材の代名詞の古龍種の剛翼7枚
    • 剛種ベルキュロス、剛種デュラガウア、UNKNOWNの部位破壊で稀に出現する飛竜種の稀玉が2個
    と希少素材のオンパレードで、作成難易度はルコ武器らしく非常に高い。
  • 実装当初はLv1貫通弾超速射対応ボウガンが少なかったこともあって、択一の性能であったこの武器であるが、
    現在LV1貫通弾が超速射対応の剛種ライトボウガンはこちらも参照してほしいが種類が多い。
    剛種武器というカテゴリで見ると攻撃性能は現在でも頭一つ抜けているが、
    弾特性の異なる烈閃軽弩ネインシーン、作成難易度の低さと超速射対応弾の豊富さが魅力のティタ・バーラ
    Lv1貫通弾装填数の異なるバル・オッジ及びディルアニンバスと言った対抗馬が存在しており、
    更に天嵐武器・覇種武器まで視野に入れるとテオ=バラージテオ=クーゲルや、
    ティタ・ジュビア、ディルアゲヴィッタなどその選択肢は無数にある。
    剛種ルコディオラ自体は比較的御し易い剛種であるものの、
    それ以外の素材要求は後述するが人によってはかなり厳しいと思われるので、自分の所持素材と相談しよう。
  • ライトボウガン秘伝全盛期であったフォワード.4まではライトボウガン使いの主力武器であったが、
    フォワード.5では秘伝防具の性能の問題でライトボウガン自体の使用率が大きく減った結果、
    ニゲル=フルグル自体もあまり使われない武器となってしまった。
    現状の立ち位置については上述したとおりである。
  • なお現在では上に挙げた厄介な素材の入手難度が強烈に緩和されている
    (例えば稀玉は剛種デュラガウア、ベルキュロスから基本報酬を含め高確率で入手できるようになった)ため、
    作成自体は他の武器と比較しても別に難しいものではなくなっている。
    超速射の立ち位置そのものが変わったという事実は留意しておく必要があるが。

フォルール=アーラ Edit

  • G級ルコディオラの素材で誕生するライトボウガン。
    デザインは冒頭でも述べた通り、
    下位、上位帯と同じ非怒り状態モチーフのカラーリングをベースにした物となっている。
  • 気になるであろう性能を要約すると
    • 攻撃力654、会心率0%
    • リロード普通、反動小、弾速「遅い」
    • 全LV貫通弾とLV3散弾が6発、麻痺弾が4/2発装填で対応、通常弾はLV1のみ
    • 従来のルコライトが標準で対応していたLV1貫通弾速射機構は外され、非対応に
    流石に周知の通り、天廊、始種武器に大差を付けられてしまっているという現状があるが、
    そこをシジル、基本性能を活かして装着スキルだけでカバーするといった工夫で、
    うまい具合にカバーすれば活路を見いだせることだろう。
    流石にニゲル=フルグルの再来とは行かない性能だが、G級武器としてみれば強力な一丁であろう。
  • G級ルコ武器故に、強化途中で4%素材の虹黒曜玉を多く使用するため、強化難易度はやや高め。
    また、LV48に工夫した攻略をしないと時間がかかるグァンゾルムのHC素材「秘髄」が必要となる。
  • G級ルコ武器はMHF-G公式サイトにて性能が公開されたのだが、
    最初期のそれはG級進化、始種武器にでも匹敵するかの如くのものであった。
    この銃で言えば攻撃力が「714」であり、
    天廊、始種武器主流のG級ライト界隈が変化する可能性を秘めたものであった。

余談 Edit

  • ルコディオラ武器の共通特徴の発光部分は銃身からフレームの先端。
    ロングバレルを装着すると発光部分は更に伸びる。
  • ニゲル=フルグルはラテン語で「黒き稲妻」を意味する。
    決して逃げるフルフルではない。
  • かつて大討伐において火事場PTの「ガン」募集はこの武器以上の火力を持った銃のことを指していた。
    ヘビィボウガン秘伝・弓秘伝での参加も例外的にあったが、原則はこの武器の使用が求められていた。
    つまり「基準」になるものとして極めて重要な立ち位置を持っていたと言える。
  • オフラインイベントの大感謝祭において、
    射的コーナーでこの「ニゲル=フルグル」を使って遊べた。
    貫通…もといコルク弾だが、当然ながら超速射はできない
  • 以前は大抵のハンターが所持している武器で、自由区でも非常に人気だった武器であった。
    それは、実装されたフォワード.1の夏に行われたHR999限定イベント『赤き金獅子』にて、
    多くのハンターはこの銃を以て赤き金獅子を沈めたことからもそれが伺える。*1
    フォワード.5以降の状況は上述の通りである。
  • MHF-Z 10周年記念アップデートでは辿異種のルコディオラが登場したが、
    残念ながらライトボウガンはラインナップされていない。
    ただ、弓の強化段階の一つに「フルグル」を冠するものがある(極龍弓フルグル)。
    弓の武器銘は「稲妻」がモチーフとなっているらしく*2、それ故の抜擢であろうか。

関連項目 Edit

モンスター/ルコディオラ
武器/剛種武器 - 対抗馬となる各種貫通弾超速射を始めとした剛種ライトボウガンへのリンクあり
武器/ルコ武器
システム/超速射






*1 超速射の弱点である、ある程度拘束しないと威力が出ないという観点から見ると赤き金獅子は相性最悪だが、ヘビィボウガンの性能等の関係で当時それが問題視されることは無かった。
*2 初期段階の「エクレー」は、稲妻のフランス語「エクレール」の略と見られる。