Top > 武器 > 春夜鯉砲
HTML convert time to 0.003 sec.


武器/春夜鯉砲

Last-modified: 2017-10-20 (金) 12:28:15

MHXにて突如として登場した、名前からして怪しさ爆発のライトボウガン。
春夜鯉の色彩、形状を再現するためだけに心血を注いだ逸品。内部は革新的な技術の塊。」
もうこの説明文だけで、これが一体どういうブツなのか想像できるだろう。

概要 Edit

  • 初登場のMHPから時は流れ、ついに登場した春夜鯉の武器である。
    見た目はまさに春夜鯉…というかピンク色のニシキゴイそのまんま。
    さらに狩場に持ち込めば、抜刀や納刀時に「ピチピチ」「ビチャチャアッ」と気持ち悪い音まで鳴る。
    当初の目的は見事に達成されたと言えよう。その目的が意味不明すぎる事はさておいて…。
    • しかしサイレンサーを付けると現実の鯉では有り得ないほど大きく口を開け、
      ロングバレルに至っては口の中からモリが飛び出す。
      流石にこれは加工屋のアレンジだと思われるが、もしかして本当にこういう生物なのだろうか…?
      何もかも謎だらけである。

性能 Edit

  • 生産時点での攻撃力は130で、まずまずといったところ。
    しかし空きスロット2つにリロード「普通」、反動「やや小」とかなり優秀なスペック。
    ただしブレだけは「左右/小」なので、気になるならブレ抑制+1で補正しよう。
    作製時点からLv1散弾とLv1水冷弾が速射対応しており、散弾の装填数は全体的に多い。
  • 最終強化は「春夜鯉砲【滝登り】」。どう見てもネタ武器なのに、攻撃力は200と並レベル。
    速射対応弾は変わらず、武器内蔵弾にはこやし弾、Lv2水冷弾、鬼人弾を備える。
    そしてLv1水冷弾の装填数は5発でトップタイ「鯉なのにタイ?」というツッコミは無粋。
    散弾の装填数も6/5/5とかなり多く、貫通弾もLv1とLv2だけだが5発ずつとなかなか多い。
    状態異常弾が一切使えないのは少し痛いが、
    左右ブレさえ補正すればかなりの火力を出せる、攻撃的な水冷ガンになってしまった。
  • ただし、攻撃特化の水冷ガンとしてはあまとぶや軽弩の水珠が存在する。
    同じく5発のLv1水冷弾速射に加え、武器内蔵弾に全種の水冷弾を持ち、貫通弾の装填数も膨大。
    春夜鯉砲が勝るのは散弾と鬼人弾の運用と面白さだけなので、さすがに少々相手が悪いか。
    というかこれで春夜鯉砲が勝っていたら四天王の面目が丸つぶれなので、これでも健闘した方だろう。
    ちなみに最終強化に獰猛化タマミツネ素材を使うため、強化時期にも大した差は無い。

MHXX Edit

  • G級追加によりさらなる強化が可能となった。
    究極強化で現れる銘はその名も「早来恋・春夜鯉砲」である。
    読みは恐らく「はやくこい・はるよこいほう」だろう。
  • 攻撃力は320とやはり並レベル。
    装填数は通常が9/7/8と多め、貫通は変わらずLV1・2が5発ずつのみ、散弾は7/6/6と若干増加した。
    ぶっちゃけそれ以外に特筆することはあまりない

関連項目 Edit

アイテム/春夜鯉
武器/魚武器