Top > BGM > ナルガクルガ戦闘BGM
HTML convert time to 0.003 sec.


BGM/ナルガクルガ戦闘BGM

Last-modified: 2017-04-01 (土) 22:52:46

闇に走る赤い残光/ナルガクルガ Edit

使用作品
MHP2G、MHP3、MH3G、MHX、MHXX、MHF
収録
モンスターハンター狩猟音楽集II 〜咆哮の章〜
  • 金管楽器のスタッカートと明るめの和音が多用されており、疾走感に溢れたナルガクルガに相応しい名曲。
    人気も非常に高く、この曲が好きだからナルガクルガも好きになったというようなハンターもいるほど。
    タイトルと曲調はG★2昇格のための緊急クエスト『絶影』を彷彿とさせる。
    そして、構成がティガレックスのBGM『牙を剥く轟竜』になんとなく似ている。
    • 狩猟音楽祭のブックレットによると、どうやらサスペンスをイメージしたらしい。
      確かにかの有名なサスペンスドラマ、古畑任三郎のメインテーマに雰囲気がそっくりである。
      なお、この曲が流れる同ドラマのOPには、赤いラインが黒字の背景を横切って行く演出がある。
      闇に走るい残光…考えすぎだろうか?
  • 曲の全体を通して拍子が一定でない。
    イントロからしばらくは5拍子と6拍子が入れ混じり、しばらくすると5拍子になる。
    そしてその後は4拍子になり最初に戻る。
    もしかすると、ナルガクルガのトリッキーで変則的な動きを表現しているのかもしれない。
  • MH3仕様のMHP3/MH3Gでも流れる。
    MH3Gでは唯一の2008年以前の曲ではないだろうか。
    …と思いきや、ナルガクルガ絡みでもっと古い世代の曲が流れることが判明した。
    詳細はこちらを参照されたし。
  • MHF-Gにて遷悠種としてナルガクルガが導入され、当然このBGMも流れる。
    G級では樹海のクエストが常設されており、P2G時代を懐かしむユーザーも見受けられる。
    …しかし、遷悠種のナルガクルガは怒り時に赤色ではなく蒼色の残光を引くため、
    曲名と矛盾してしまっている。
    後に登場した極み個体「極み駆けるナルガクルガ」は赤い残光を引くため、矛盾はしていないのだが、
    今度は真っ白な体色でしかも光っているため、闇を走っているのか疑問になってしまったが。

余談 Edit

  • MHP2G発売前は隠匿されていた曲であり、PVやオープニングでは使用されていない*1
    MH2以降はメインモンスターのテーマがオープニングで使用されるケースが多いため、
    その点では少し浮いていると言えよう。
    • ただし、PSP版発売からかなり時間が経過したこともあり、iOS版のPVではメインで使われている。
  • 「眼光が尾を引く」という演出はナルガクルガが初であり、曲名にも採用されているが、
    それ以降の作品では同様の演出があるモンスターは多数登場している。
    とはいえ、「赤い残光」の代表格といえばナルガクルガであることは疑いの余地はない。

関連項目 Edit

モンスター/ナルガクルガ
モンスター/ナルガクルガ亜種
モンスター/ナルガクルガ(派生作品)






*1 一部のCMなどでは実機でのゲームプレイ中に流れている。