Top > Class > アーチャー > ファルコナー
HTML convert time to 0.033 sec.


ファルコナー

Last-modified: 2017-11-20 (月) 10:35:32

ファルコナー
ファルコナーは鷹を操る調教クラスです。
鷹はうまく馴らすと一人で戦うよりも数段心強い仲間となります。
ファルコナー ファルコナー

ランク1234567
クラスアーチャーレンジャーサッパースカウトローグシュヴァルツライターキャノニア
クォレルシューターハンターポイズンシューターフレッチャーファルコナーマスケティア
隠しアプレイサー
8未解放8
メルゲンハッカペルバレットマーカー

ソードマン系列へ ウィザード系列へ クレリック系列へ


クラス概要 Edit

ファルコナー用コンパニオン「鷹」を用いた攻撃型クラス。
ハンターと似ているが、こちらは攻撃面に優れており「広域防御比率を下げる」等少々特殊なデバフも可能。
但し鷹の呼び出しを毎度挟む必要があり、スキルの連発がしづらい欠点がある。
またクラス単体としての火力は6クラス目のジョブの中ではかなり低く、他クラスやPTメンバーとの連携が求められる。
そのせいかクラス転職ではタイプが攻撃(赤アイコン職)ではなく補助(緑アイコン職)になっている。
この性質は1・2サークル共に変わらないものの3サークルになると自動攻撃により一気に攻撃性が増す。
但し軸となっているのは7ランク(2サークル)のスキルであり8ランク絡みとしては低めである点に注意。
なおハンターが扱う地上型コンパニオンとは一緒に同行でき、別々に命令を与えることができる。

クラス特性 Edit

C特性MaxLv効果
1コンパニオン
マスタリ:根気
5コンパニオンのスタミナが消耗する周期時間が特性レベル1につき10秒アップ
コンパニオン
応急治癒
4コンパニオンのHPが50%以下の時、2秒間[応急治癒]効果を受けてHPを持続的に回復
2レベルから持続時間が特性レベル1につき1秒ずつアップ
[応急治癒]以後、10分間[応急治癒不可]状態
調教:
空中コンパニオン
30特性レベル1につき[ホバリング]、[フェーザント]、[ソニックストライク]のダメージがコンパニオン攻撃力の1%ずつ追加

※ハンターを経由している場合、同クラス特性と一緒でありLvを共有します。
※鷹は基本的にHPが減らない(攻撃を受けない)為、コンパニオン緊急治療は発動しません。

スキル一覧 Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

サークルスキル
1コーリングルーストサークリングホバリングフェーザントハンギングショット
2ソニックストライク
3エイミングファーストストライク

ファルコナー用コンパニオン「鷹」について Edit

  • ファルコナーに初めてなると鷹引換券がプレゼントされる。
    • 鷹引換券をコンパニオン商人に渡す事で無料で鷹を購入できる。
    • 通常購入も可能だが、購入には「ファルコナー」のクラスを含むキャラが必要。
    • 購入時は既存コンパニオン同様キャラクタースロット1枠を使用する。
  • 同行に関しても「ファルコナー」クラス経験があるキャラしか同行できない。
    • これらにより実質ファルコナー専用コンパニオン扱い
  • 鷹はヴェルハイダーやホグラン等の地上型コンパニオンと別枠として一緒に同行できる
    • ハンター経由の場合、ハンターのスキルは地上型コンパニオンへの命令 ファルコナーのスキルは鷹への命令になる
    • 2体同行時、コンパニオン画面で出るのは地上型コンパニオンのステータスになる
      • 鷹にコンパニオン訓練させたい時は鷹のみ同行させる必要がある
  • 鷹は同行のみで命令を与えない限り攻撃を行わない。また攻撃を受けない。
    • ファーストストライク(ファルコナー3サークルスキル)により自動攻撃を行うようになる
  • 鷹はコーリング・ルースト以外のファルコナースキルを使用すると終了後どこかに飛んで行く
    • コーリングをすると呼び戻すことができ、再びファルコナーのスキルを使用することができる
    • ルーストを使用すると止まり木が置かれる。止まり木がある状態だと止まり木に戻るようになる。
      • これによりコーリング無しでも鷹へ素早く命令、スキル実行を行うことができる。
    • 鷹が飛び去った状態でサークリング等の鷹スキルを使っても効果は得られない上、SP消費とCDが発生するため大きなロスとなる。
  • 第2魔族収監所などで見られるワープ移動や、クエスト帰還による同マップ内ワープ等を行った場合、鷹だけ置き去りになる。
    • この状態では鷹は追従している(飛び去ってない)扱いとなる。この状態でサークリング等の鷹スキルを行っても不発はしないが、鷹が元居た場所からプレイヤーの元に飛んでくるまでの間、スキル発動が大幅に遅延する。
    • この場合、コーリングを使っても既に追従している扱いのため効果はない。
    • 対策として、鷹を飛び去らせた状態でワープし、ワープ先でコーリングを行えば即座に呼び出せる。
  • エサの種類が既存コンパニオンと一緒だと「地上型コンパニオン(ヴェルハイダーやホグラン)」にしか使えない
    • 鷹にエサを使いたい場合は以下の手法が必要
      • 鷹だけを召喚した状態にする
      • 地上型コンパニオンを鷹に使うエサ(コンパニオンのエサ)以外になるコンパニオンを選択する (モルモットやペンギン)

鷹に与えるスキルには大きく2+1種類に分かれる
滞在命令:サークリング・ホバリング
攻撃命令:フェーザント・ソニックストライク
その他:ハンキングショット・エイミング
攻撃命令は滞在命令実行中であっても「上書き」して実行する事ができる。

サークル1 Edit

コーリングコーリング Edit

飛んで行った鷹を呼び戻します。

  1. スキル性能
    サークルLv消費SPCD備考
    11401秒
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1獲得1[コーリング]で戻って来る鷹によって、50%の確率でアイテムを獲得CD+20秒A
  3. スキル使用感
  • 「スキル使用後で飛び去った状態」の鷹を素早く呼び戻すスキル。
    • これがないと鷹を呼び戻すことができず、スキルを複数回使えなくなる。
  • 特性をONにしていると鷹を呼び寄せた際に様々なアイテムを持ってきてくれる。
    • 持ってきてくれる回復薬は補給用○○(小)など。店売り品より少し性能が悪い。
    • 他にも何に使うか分からないどうでもいいものを持ってきてくれる。重量を圧迫する上に売値が0というアイテムばかり。
  • 特性はIDやミッション、チームバトルリーグ中は無効となる。
    • 2016/9/28のメンテナンスで修正されてIDミッション中でも効果があるようになった、チームバトルリーグは未確認。

ルーストルースト Edit

鷹が待機する止まり木を設置します。
止まり木に座っている鷹は、主人にいつ命令されても良いように待機しています。
止まり木から離れると、止まり木は消えてしまいます。

  1. スキル性能
    サークルLv範囲持続時間消費SPCD備考
    11100120秒5460秒
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1持続距離アップ5[ルースト]の止まり木を維持できる距離が
    特性レベル1につき20ずつアップ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • 指定した地点に止まり木を設置する。設置することで、他スキル使用後に鷹が飛び去らず止まり木に留まるようになる。
    • 止まり木を設置できる射程はとても短い。PC3人分ほど。
    • 止まり木は5回攻撃されると壊れる。
      • 設置時にヘイト発生効果は一切無いため、攻撃に巻き込まれるパターンで壊される事が多い。
      • 但しアクティブMobへの判定対象として見られるため、何かしらの条件で止まり木を最初に反応させる事は可能。
    • 鷹が止まり木に降りようとしている時にファルコナースキルを発動すると不発に終わる。
    • スキルのたびにコーリングで鷹を呼び戻す手間とSPを省くためのスキル。逆にそれらが許容できるのであれば取得する必要性は薄い。
    • ルーストの設置により鷹が戻ってくるので、コーリングで物足りなければこちらの利用も。
  • 鷹が飛び去っている場合には設置と同時に鷹を呼び戻す効果あり。
  • 泊まっている鷹にアクセスすることでエサやりやなでる等のコンパニオンメニューが開ける。
    • なでるをすると鷹ではなく止まり木をなでなで…そっちかよ。
    • この手法によるエサやりに関しても既存のエサとは異なる模様。
  • このスキルを設置しても鷹が止まり木に戻るには止まり木から一定の間合い内に居る必要がある。
    • その間合いから出ると鷹は止まり木から飛び、入ると止まり木に戻る性質がある。
    • 設置時同様止まり木に戻る間に命令を出しても無視される
    • 止まり木に戻る間合い と 止まり木が維持される持続範囲は別。
      • 止まり木に戻る間合い外かつ止まり木が維持される持続範囲内では鷹に命令を出してもPCの元に戻る。
  • 上記の動画では止まり木を地面に突き立てる?ようなモーションだが、現在の日本版ではPCが指パッチンすると同時にどこからともなく止まり木が召喚される演出に変更されている。

サークリングサークリング Edit

指定した位置を中心に大きな円を描きながら飛行します。
範囲の対象は広域防御比率がダウンします。

  1. スキル性能
    サークルLv広域防御比率減少持続時間消費SPCD備考
    11-110秒7035秒
    2-278
    3-386
    4-494
    5-5102
    26-6110
    7-7118
    8-8126
    9-9134
    10-10142
    311-11150
    12-12158
    13-13166
    14-14174
    15-15182
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1無効化ダウン4[サークリング]半径内の敵は攻撃を受ける時、
    攻撃を無効化する確率が特性レレベル1につき5%ダウン
    SP+10%A
    3広域化15[サークリング]範囲内の敵が物理攻撃およびミサイル攻撃を受けた時、
    特性レベル1につき5%の確率でもう1体の敵も一緒にダメージを受ける
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • 10秒間、効果範囲内に存在する敵を「サークリング」のデバフ状態にするスキル。
    • 敵が効果範囲外に出ると効果は消える。効果範囲内に入りなおせば再びデバフ発生判定が行われる。
  • アーチャーのマルチショットと相性がよく、ヒット範囲にいる敵にマルチダメージを全弾ずつ充てることができるため、範囲殲滅できる、エイミングと合わさると、効率的
  • 広域防御比率を下げる事で「広域攻撃」を持つ攻撃の対象数低下を抑える事ができる。
    • 「広域攻撃比率3でボスと取り巻きに攻撃してもボスにしか当たらない」というのはこの「広域防御比率」が理由。
    • 敵の広域防御比率を0にすると、広域攻撃比率0の攻撃であっても攻撃範囲内の敵全員に当たるようになる。
      広域攻撃比率/防御比率による対象数の変化が生じるスキルは総じて、攻撃範囲内の敵すべてにヒットさせることが可能となり相性が良い。
      逆に、広域攻撃比率/防御比率による対象数の変化が生じないスキルでは、特性の恩恵しか受けられない。
      バグでウィザードのマジックミサイルがサークリング対象の敵すべてにヒット?し跳弾がものすごい数出る。
      • 詳細はステータスの広域攻撃比率・広域防御比率を参照の事。
    • Lv3あればボス戦以外全般で上記全対象命中が見込める。ボス型だとボスによって要求されるLvが異なる。
      (現在はバグがあるため、LV5まで上げるのが望ましい)
      • 小型(小さいMOB)が防御1、中型(大半のMob)が防御2、大型(デカいMob)が防御3となっているため。
    • すごく雑に説明するなら効果中、広域攻撃比率を∞にするスキル
  • サークリングの範囲内に入った敵はPCに襲い掛かってくる。
  • サークリングは発動すると鷹は動き続けるが、フェーザントを除いた命令を入れるとサークリング動作を中断して実行する
    • この動作で実行してもサークリング自体は発動から10秒間有効となる
      • これを利用することでソニックストライクの全対象命中を行う事ができる。
  • 確率は低めだが「効果抵抗(デバフ系全般のレジスト)」と表示されてサークリングが効かない場合がある。
    • これが起きた場合は一度範囲外に出して、再び入れると再抽選が行われる。
  • 2016年11月現在、サークリングをかけた敵集団にキャノニアスキル「キャノンショット」「シュートダウン」「キャノンブラスト」を撃ち込んだ時、1匹にしかHitしなくなる不具合がある。
    • サークリングLv3(敵広域防御-3)+キャノンブラスト(AoE+10)を中型の敵の群れに撃って、1体しかヒットしないことを確認。
    • サークリングをLv4にすると、今度は大型に対して上記現象が発生する模様(公式フォーラムの情報より)。
    • 高レベル取得やディバインマイトがかかった状態でXLサイズ(ボス型)の敵にサークリングした際の挙動については未検証。
    • キャノニア志望は注意。
  • 3サークルで習得される「広域化」はサークリング中に近接(斬突打)攻撃、ミサイル属性攻撃が命中した時特性Lv*5%の確率で命中対象から一定範囲内(+サークリング内)の1体にダメージを与える(実際は2倍)というもの
    • 1ヒットに対して広域化は1回のみ行われる。連続・複数に当たった場合はその分抽選される。
  • 現在敵が大勢いる場所でサークリングとR8メルゲンのホーミングアローを併用して使うと確定で落ちるバグがある為、大地の塔やIDで敵を集めた直後では絶対に使ってはいけません

ホバリングホバリング Edit

物理−打属性
空中の指定した位置に留まり、下を通る敵に滑降して攻撃します。

  1. スキル性能
    サークルLv威力持続時間消費SPCD備考
    11660%10秒6835秒
    2696%75
    3732%83
    4768%91
    5805%99
    26841%107
    7877%115
    8914%122
    9950%130
    10986%138
    3111023%146
    121059%154
    131095%162
    141131%169
    151168%177
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100[ホバリング]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ-P
    持続時間3[ホバリング]の持続時間が特性レベル1につき3秒ずつアップSP+20%A
    攻撃速度アップ1鷹が[ホバリング]で敵を攻撃する時のスピードが向上SP+10%A
  3. スキル使用感
  • 地点指定発動型のスキル。発動後、指定地点の上空を旋回し始め、範囲内にいる敵単体をロックして攻撃する。
    ノックダウン効果あり。
    • ターゲットするのは攻撃タイミングに鷹から見て一番近くにいる敵。乱戦時に狙った個体を集中攻撃させるような運用は難しい。
    • 指定地点の付近に敵が居ない場合は旋回するだけで終わる。
    • ルーツクリスタル等の攻撃可能オブジェクトも攻撃対象になる。
  • 攻撃間隔は特性なしで10秒間に最大で4回攻撃。
  • ダメージにはプレイヤーキャラのステータスがそのまま影響する。一定間隔で自キャラが自動攻撃しているような感覚。
    • ステータスを強化するバフや、両手弓特性なども同様。(ニーリングショットは攻撃力増加のみ)
    • 鷹のステータスが影響するかは未検証。
  • 特性取得で持続時間を延ばせるが、ホバリングに限らず、鷹スキル中は他の鷹スキルが使えない。特性そのものはON・OFFの切り替えできるが、特性を何Lvまでとるかは要検討か。
    • ↑現在は鷹スキル発動中に別のスキルを指示することで行動を上書きすることが可能となったため、特性MAXまでとった場合のデメリットは少なくなった。
    • 持続LVMAX+攻撃速度アップで最大8回攻撃。持続LV1+攻撃速度アップで最大6回攻撃。
    • 時間を延長しないと攻撃速度アップは最大4回攻撃のままで意味がない。

フェーザントフェーザント Edit

物理−打属性
訓練時に使用した人形を投げて、それを攻撃させます。

  1. スキル性能
    サークルLv威力消費SPCD備考
    11660%7640秒
    2696%84
    3732%92
    4768%100
    5805%109
    26841%117
    7877%125
    8914%134
    9950%142
    10986%150
    3111022%159
    121059%167
    131095%175
    141131%184
    151168%192
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100[フェーザント]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ-P
    スタン5[フェーザント]を受けた敵が特性レベル1につき10%の確率で[スタン]デバフ-A
  3. スキル使用感
  • PCが指定座標に人形を投げ鷹がそこにめがけて突撃し周囲広域へノックダウンを起こす。
  • 広域攻撃比率が設定されておらず、対象数上限が無い。そのため使用すると範囲内全員にダメージを与える。
  • スタン特性をONにする事で敵がノックバックしなくなる
  • 投げ込む人形は単なる演出ではなくオブジェクト扱いのようで、被ターゲット効果がある。
    • アクティブMobの近くに投げ込むと敵が反応して攻撃をしかける。人形が破壊されてスキルが失敗したりする心配はない模様。
    • これを利用して、クォレルシューターの盾のように自キャラの集敵限界数を超えた数の敵を引き寄せる事も可能。

ハンギングショットハンギングショット Edit

両手弓、クロスボウ盾、クロスボウサブウェポンスタンス時のみ使用可能
鷹につかまります。
つかまっている間は敵からの近接攻撃を受けず、基本攻撃で敵にダメージを与えることができます。

  1. スキル性能
    サークルLv持続時間消費SPCD備考
    1115秒80100秒
    216秒89
    317秒98
    418秒107
    519秒117
    2620秒126
    721秒135
    822秒144
    923秒154
    1024秒163
    31125秒172
    1226秒182
    1327秒191
    1428秒200
    1529秒209
  2. スキル使用感
  • 下段バフ
  • スキル効果中、移動速度が増加し、殆どの高低差を無視して移動できる。
    • 流石に極端すぎる高低差はクリアは出来ない。
    • 増加する速度はおそらく10。これはソードマンのダッシュやクロノマンサーのヘイスト5と同値。
      • ヘイストとハンギングショットの速度増加は重複しないため、場合によっては遅くなる事もある。
    • シャウレイミッションの家具ダミーなども一応飛び越えて進むことが出来るが、基本的に本来の突破条件を満たさない限り、ミッションの進行が停滞する(飛び越えて進んでもその先に出現するはずの敵が出ない等)
  • スキル中は通常攻撃でのみ攻撃が可能。他のスキルは使用できないが、例外としてランニングショットの発動は可能で、ハンギングショットの通常攻撃にランニングショットの効果がのる。
    • 基本的に攻撃能力が落ちる上、持続時間が終わるまで解除不可能のため戦闘中の使用には注意が必要。
    • 効果中バフ欄にアイコンは出るが、残り時間表示がなく、終わるタイミングが分かりづらい。
  • 完全に無敵という訳ではなく、遠隔攻撃は普通に当たる。
  • 鷹にぶら下がる直前にPCが少しの間硬直する。
  • PvPでは先に使っておくことでクリオマンサーのスノーローリングから抜け出すことが出来る。
  • たまにバグが発生してPCが鷹につかまることが出来ずに鷹だけ飛んでいくことがある。その鷹は自由に動かすことが出来るが視界はPC依存。PCも連れてってよ……。
    • 鷹が地面すれすれの低空飛行をしている状態でハンギングを使うと頻発する。
    • 逆に鷹にぶら下がることが出来るが全く動くことが出来ない現象が発生する場合もある。
      • 鷹が視界外にいる状態でハンギングを使うと頻発する。
    • さらにUFOキャッチャーで失敗したみたいに降りてきた鷹が掴めずに終わることも…。
  • 重量オーバー時に使って移動すると、クライアント上の表示とサーバー内の実座標に齟齬が生じるのか、一定の距離を進んでは元の位置に戻るポルナレフ状態になる。
  • ハンギングショット持続中に使えない武器(マスケット)に装備を変えるとその場で降りることが可能
  • 余談だが、鷹にぶらさがったまま各種ポーズが使用可能。
    • PCがスリープ中にハンキングショットが入ると鷹にぶらさがったままぷらぷら眠る。かわいい。

サークル2 Edit

ソニックストライクソニックストライク Edit

物理−打属性
鷹を素早く滑降させて指定した位置にいる敵を攻撃します。
攻撃を受けた敵は一定確率で暗黒状態に陥ります。

  1. スキル性能
    サークルLv威力ヒット回数消費SPCD備考
    21154%6回9045秒AOE+5
    命中時30%の確率で[暗闇]付与
    2164%101
    3175%112
    4186%123
    5197%134
    36208%146
    7218%157
    8229%168
    9240%179
    10251%190
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    2強化100[ソニックストライク]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ-P
    混乱5[ソニックストライク]で暗黒状態になった敵に命中すると一定確率で[混乱]デバフ
    [混乱]状態の敵は物理防御力が特性レベル1につき15%ダウンし、
    物理攻撃力が特性レベル1につき2%アップ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
  • 鷹を指定座標に突撃させ、座標周囲の敵に複数回攻撃する。
    • 突撃は命令を受けたところから行うため、ホバリングやサークリングのような移動遅延が起きづらい。
    • 多段HITしているように見えるが、実際は単発攻撃扱い。
    • ソニックストライクはPCのバフの効果が乗る(ブレッシングなど、ただし単発HIT扱いなのでブレッシングは一発分しか乗らない)。
    • PCの近接攻撃扱い(サブゼロシールド展開中の敵にソニックストライクを使うと反射ダメージを受ける)。
  • 広域攻撃比率はSLv5時に5。中型3体、大型2体止まりになる。
    • 広域攻撃比率を補強することで命中対象数が増加する。
  • ソニックストライク命中時、30%の確率でデバフ[暗黒]を付加する。
    • ソニックストライクによる暗黒付与はボスには無効。
    • 特性:混乱はこの暗黒状態にならなければ発動しない。 また暗黒状態から更に複数回攻撃を加える必要がある。
      • その為連続攻撃となるマルチショットやカバーリングファイアと非常に相性が良い。
    • 特性による[混乱]は3秒持続される。
  • ファーストストライクの対象スキルになるため、サークル3を予定するなら早い段階で特性強化を推奨する
    • 特性Lvも参照するため、これを上げていけばファーストストライクによる自動攻撃の攻撃力を伸ばす事ができる。

サークル3 Edit

Aimingエイミング Edit

鷹の活動範囲内にいる敵を対象にすると、射程距離外でも攻撃を成功させることができます。
スキルレベルに応じて攻撃範囲が広くなります。

  1. スキル性能
    サークルLv持続時間消費SPCD備考
    3115秒17230秒スキルLvに応じて判定範囲が増加
    230秒186
    345秒201
    460秒216
    575秒230
  2. スキル使用感
  • スキル使用すると鷹にバフ「エイミング」が付加されるが、鷹のバフアイコンには表示されない。
    • このバフが有効な間『鷹周囲』の敵の上段バフ枠に[エイミング]を付与し、当たり判定を大きくする。
    • 同バフの上書きが出来ないせいか、Lv3以上でCD毎に使用しても途切れてしまう事がある。
      • 判定範囲はやや小さくなるが、LV4で止めるとLV5ファーストストライクと持続時間が同じ60秒になるので
        両方とも使用していると管理がとても楽になり、途切れる事も少なくなる。
      • 簡単に言えばスカウト2サークルの「アンディスタンス」を鷹から行わせるようなスキル
      • 鷹の位置が重要で、満足した効果を得るためには鷹に命令を与えて敵側に長く居させる必要がある。
    • 付加周期は1秒、持続時間は2秒の上書きとなっておりこれは伸ばすことはできない
  • 敵以外にもPC側のクォレルシューターの「スキャッターカルトロップ」等にもこの効果が適応される。
    • この場合、スキャッターカルトロップ等の「当たり判定」を大きくし、より離れても当たるようになる。
      • 無論この場合敵も適応されている事が多く、より遠くから当たるようになるだけでなく巻き込みをしやすくなる。
  • 効果反映後の当たり判定として対象周囲に紫色の領域が表示される。
    • この判定領域に触れるように広域攻撃を当てる事で敵から離れていても攻撃が当たるようになる。
      • アーチャー通常攻撃のような対象指定型も中心〜外枠間までの射程を補ってくれるようになる。
      • ジョイントペナルティ等の対象を結びつける判定で反映されるかは不明。
    • 当たり判定が大きくなることで広域攻撃の巻き込みがしやすくなる。
    • 拡大幅は割合。その為小型のMobよりボス型のような大型の方がこの効果を強く受ける。
    • 広域攻撃だけに限らずデバフフィールド(グロウリングやサークリング)に紫の範囲が触れると発生するため、間接的な範囲増加効果も見込める。
  • デバフ対象となるのは歩行型のみ。飛行型の敵には効果が無い。
    • 例外として「飛行型ボス」には乗る。また空中型でもスナッチングにより飛行属性を消されると乗る。
  • このデバフによって敵の攻撃範囲を広くする効果になる不具合がある。
    • キャラバスの殻に篭って回る攻撃等の「当たり判定を攻撃命中判定とする攻撃」に発生しやすい。
  • この効果は鷹へのバフ扱いのため、他の命令と併用することができる。
    • 特にサークリングと合わせることでより多くの敵を巻き込むことが可能となる。
  • デトネイトトラップで爆破可能。鷹がエイミングを付与する範囲(見えない)が起爆点になる。

FirstStrikeファーストストライク Edit

主の近くの敵を自動攻撃します。
主の攻撃対象にはソニックストライク、主に近づく敵にはホバリングを使用します。
未習得状態のスキルは使用しません。

  1. スキル性能
    サークルLv持続時間消費SPCD備考
    3120秒19060秒仕様が特殊なため下記参照
    230秒206
    340秒222
    450秒238
    560秒254
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    3ホバリング除去1[ファーストストライク]の時、鷹がホバリングを使用しなくなる-A
    ソニックストライク除去1[ファーストストライク]の時、鷹がソニックストライクを使用しなくなる-A
  3. スキル使用感
  • 使用するとPC上段バフに[ファーストストライク]が付与される。
    • 有効な間、鷹が自動的にホバリングとソニックストライクを使用するようになります。
  • 実行判定は約5秒周期。ホバリング・ソニックストライクの使用条件は大体以下の通り
    • ホバリング
      • 敵がPCに接近中
    • ソニックストライク
      • PCが敵を攻撃中
  • ファーストストライクが有効中別のファルコナースキルを使用した場合以下の動作変化が起きる
    • ファーストストライクによる行動を起こしていない状態ならば即座に行う
    • ファーストストライクによる行動を起こしている状態ならばその行動終了後に行う
    • 終了後、飛び去らなくなる。
      • 但し 手動命令→自動行動 と続けざまに行うことが多い
  • ホバリング・ソニックストライクの発動には同名のスキルを習得しておく必要がある
    • 発動時は同名のスキルLvと特性を参照するがCDが発生しない。
  • ホバリングが手動命令時と比べて以下の動作変更がある
    • 攻撃は1回のみ (1回行うとホバリング状態が解除される)
      • 攻撃を実行しないと最長10(特性で+9秒)秒間その場でホバリング状態を保持する事になる。
  • ソニックストライクのターゲット位置は「PCが攻撃している対象」を座標中心として行う
  • ホバリングとソニックストライクは双方のスキルを習得している状態では順番に行う傾向がある。
  • PCが敵を攻撃した後にファーストストライク(ソニック)を使用してもちゃんと敵に攻撃してくれる。

転職クエスト Edit

  • [ファルコナーマスター]ゼンクラス・メタイ(碑石路)
  • サークル1
    野獣型モンスターを退治して新鮮な肉20を獲得
  • サークル2
    エサで飛行型モンスターを3匹馴らす(3種類必要)
  • サークル3
    コノット森でペルニアモンキー(クエストボス)退治

コメント Edit

過去ログ