INFJの美徳と限界、そして挑戦的課題

Last-modified: 2019-05-21 (火) 14:04:49

INFJの長所

・表面的な観察にとらわれず本質を見抜く
・物事の関連性や傾向を捉える
・一喜一憂することなく長い目で見て考える
・可能性を信じて挑戦する
・真剣で真摯
・内省する
・情熱的で強い信念を持つ
・ヴィジョンを明確にし初心を貫く
・倫理観がしっかりとしている
・美的センスや自己表現に優れる
・礼儀正しくその場に相応しい振る舞いをする
・社会性や協調性を大切にする
・他者のことをよく見ており、思い遣りがある
・人間や社会に対して鋭い洞察力が働く
・奉仕する
・完全な理解を求める
・理知的
・不正を見抜き正そうとする
・啓蒙する

こういった長所は、一生の間ずっと、INFJの魅力となることでしょう。 もしあなたがINFJならば、決して自分に反することなく、これらの善い点を手放すことのないようにしましょう。

アキレスのかかと 外向的感覚にご注意下さい

目に見えて明らかなことにばかりとらわれることなく、 背後で働いている力や物事の関連性、傾向などを 捉えようとします。 しかし、その分、周囲の環境を幅広くありのままに捉えきれないことがあり、 視野が狭くなっていることがあります。

環境の変化に対して機敏に反応するためには、意識を集中させる必要があり、 相当のエネルギーを費やすことになるでしょう。 行動することの価値を過小評価したり過大評価したりします。 瞬間瞬間に没頭し、地道な行動と試行錯誤で臨機応変に 現状を乗り越えてゆくことは苦手かもしれません。

そのため、頭は良いが怠け者であると受け取られることがあります。

現実をありのままに観察する時間が短くなると、 そこから得られる洞察が非現実的になることがあります。

あまりにも長期的に物事を見過ぎると、 今現在をリラックスして楽しむことができなくなります。 そのため、世界が与えてくれている楽しみや、 偶然に起こるように見える不思議な力の恩恵を受ける機会を逃すことになります。 さらには、人生そのものをフルに楽しむことが難しくなります。

充分に観察することなく生じたひらめきは必ずしも現実に当てはまるものではありません。 そういったヴィジョンに基づいて完璧主義的に実現を目指そうとすると、 多様性や動的な世界の特徴を無視した 理論やシステムを構築することに時間とエネルギーを費やすことになってしまいます。

これらはすべて、第四の心理機能である 外向的感覚(Se) が「アキレスのかかと」になっていることが原因です。 しかし、第一の心理機能である 内向的直観(Ni) の働きを長所をとして発揮するためには幾分仕方のないことです。 外向的感覚(Se) を意識的に鍛えれば解決するなどという簡単なことではありません。 しかし、 外向的感覚(Se) を抑圧していることが欠点となって、せっかくのアイデアが現実のものにならず、 すべてが瓦解することのないように、気に留めておくことは大切です。

核心をついていると思われるアイデアが浮かんできたときは、 地に足を付けて考え、具体性や厳密性、そして現実味を追求する必要があります。

人の反応や意見を伺い、アイデアの妥当性を吟味し、必要ならば修正してより良いものにしてゆきましょう。

アイデアの完成像を明確に抱き初心を失わなければ、後は必要な段階を億劫がることなく瞬間瞬間に没頭するだけです。

物事の共通性や統一性ばかりに目を向けるのではなく、 そこから派生している多様性をありのままに受け入れることで、 偏屈な判断を他者や自分に課してしまうことがなくなるでしょう。

そして、世界全体の調和のために個我の自由を否定するという、 反現世的な思想に傾倒してしまわないようにしましょう。

関連項目

  1. INFJの特徴
  2. INFJの美徳と限界、そして挑戦的課題
  3. INFJ FeとTiの葛藤、折衷、そして統合
  4. INFJの人間関係 恋愛
  5. INFJの趣味
  6. INFJの嫌なこと、ストレスとその対処
  7. INFJのリーダーシップ
  8. Ni-Tiループ
  9. Ni-Tiループ 空回りから抜け出すには
  10. INFJに向いている職業、キャリア、お仕事、役割


コメント

コメントはありません。 INFJの美徳と限界、そして挑戦的課題/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White