Seek

Last-modified: 2024-04-17 (水) 19:50:19

隠れるという選択肢はない、ひたすら逃げ続けろ!うるさい足音を2度もたてないでくれ
スクリーンショット 2023-09-16 102322.pngA692957A-ECDB-4E1A-BB74-EAB8779AF243.png

十字架スタン
Holy hand grenade無効
ダメージ45(火に接触)
即死(Seekに接触 / 腕に接触 / Seekより後ろの部屋に滞在)
傾向敵対
対処方法一定距離を逃げる / ビタミンの使用

「Seek」は、真っ黒な人型に大きな目が付いているような外見のボス敵キャラクターです

解説

The Hotel で登場するボス級の敵対的なエンティティ。
探索する中で累計で2回、戦闘することになる。
1回目はドア29~40,2回目はドア69~75に出現します。
壁に目が出現するとSeek戦が近い合図です。

追跡予告
壁に目が現れたり、絵画に目が含まれている時はこの状態。
この目が出現したのを起点とし、そこから2~4番目のドアを開けた先には「The Grand Hallway」(大廊下)があり、ここからSeek戦が本格的に始まる。*1
なお、このフェーズではRush,Ambush,Eyes,Haltは出現しない
追跡フェーズ(1回目)
合計5部屋通過すれば終了となる。
  • しゃがみ
    1回目の追跡フェーズの1部屋,3部屋目で行われる。
    チェイス中に棚が倒れて障害物になっているため、水色に光ってる障害物が見えたらしゃがんで先に進む必要がある。
  • 三択部屋
    1回目の追跡フェーズの2部屋,4部屋目で行われる。
    いくつかのドアがある分かれ道があり、水色に光っているほうのドアが正解のドア。
    部屋に突入した直後に左右2つのドアが視野に入るように視界を動かして情報量を増やすのがポイント。
    どちらのドアも光っていなければ奥側の扉が正解のドアとなる。
  • シャンデリア
    1回目の追跡フェーズの5部屋目で行われる。
    実質的にはウィニングラン。
    黒い手や炎に触れないように進めばよく、進行ルートは左→右→左です。
追跡フェーズ(2回目)
合計7部屋通過すれば終了となる。
  • しゃがみ
    2回目の追跡フェーズの1部屋目、3部屋目で行われる。
    1回目と対処法は一緒。
  • 三択部屋
    2回目の追跡フェーズの2部屋目、4~6部屋1~6部屋で行われる。
    ギミック自体は1回目と同じだが、事故率が高い三択部屋の数が3倍になっている。
  • シャンデリア
    2回目の追跡フェーズの7部屋目で行われる。
    ウィニングラン……ではあるが油断は禁物。
    1回目の追跡フェーズとギミックは変わっていないので慣れていれば簡単。

攻略 / 対処法

ビタミンを使う
手っ取り早い方法。
こちらの移動速度が速くなれば咄嗟の判断に使える時間が伸ばせるということであり、即ちミスの要因が減るということになる。
使うのであれば三択部屋に使うとよい。
十字架を使う
最終手段。
三択部屋での死因はSeekとの接触以外にはSeekより後ろの部屋に滞在が挙げられる。
実は見た目に反してSeekはプレイヤーを追って来てはいない。
このため三択部屋でSeekからの移動ルートから外れれば接触による死因は起きないが、後ろの部屋に滞在というペナルティで即死となる。
十字架はペナルティに対しても有効であり、三択部屋で間違った部屋のドアがあるルートに進んでしまった際の保険となる。
スーパーハードモードの場合
Holy hand grenadeは無効となっている。
通常と同じく十字架は有効なのでビタミンがない時の最後の手段として使うのもある。
再掲するがHoly hand grenadeは無効である。間違って使用しないように。

攻略 / 対処法(Modifiers)

削除されたModifier
  • 「You Really Can Run」
    1回目のシーク戦が19~21部屋,2回目のシーク戦が67部屋前後に出現するようになっている。
    また、経由する部屋の数が1回目では8~9部屋。2回目では10部屋となっている。
    1回目の場合、1部屋目と3部屋目のみしゃがみ部屋となっており、それ以外は最後を除いて三択部屋。
    2回目の場合、1~9部屋目が三択部屋となっており、10部屋目がシャンデリア部屋。
    • 削除理由としてはこのModifierを導入することで難易度が下がるという問題が発生していたからだと思われる。
      Seek戦では例えエンティティを強化するModifierを導入していたとしても、出現するのはSeekのみというのが主な原因であり、Seek自体が容易に対処できることから該当区間ではこのボスにだけ気をつければよいということになり、実質的に難易度が下がっていた。
  • 「It can run too」
    シークの移動速度が不公平なほどに上昇している。(「SUPER HARD MODE!!!」と同等。)
    どちらのシーク戦でも1~2秒ほどしか余裕がなく、瞬時の判断が生死を分ける。
    3択部屋でミスすればアイテムを使わない限り死が確定する。
    他のmodifierとの組み合わせが凶悪である。
  • 「Power Shortage」「Lights Out」
    Seek戦の追跡フェーズで出る照明も破壊の対象となり、ほぼ暗闇の中で乗り越えなくてはいけなくなる。
    頼れるのはGuiding Lightのヒントか、一定間隔で鳴る雷鳴の光のみとなる。
    最後のシャンデリア部屋もウィニングランではなく、照明が消える都合上黒い腕が非常に見にくくなる。
    後述する「Bad Ventilation」を同時に入れた場合は見えないと思ってよい。
  • 「Gone Fishing」
    Seek戦での3択部屋の正解を照らさなくなる。(しゃがむ必要があるスペースは「スーパーハードモード」と同様に引き続き表示してくれる。)
  • 「Bad Ventilation」
    霧により視界不良になる都合上、まずしゃがみ部屋の部分が見えづらくなる。(Guiding Lightは僅かながら見えるようになる)
    本領を発揮するのは三択部屋で、「Power Shortage」や「Gone Fishing」を同時にいれていた場合、三択部屋のドアが正面に立たないと見えないため確率2/3を引き続ける運ゲーと化す。
    フラッシュライトがあればドアを照らし、真偽の判別が可能。
    判別をする手間があるため、ビタミンも使用して距離を離しておくとよい。
    このModifierに加えて「El Goblino's Payday」と「Out Of Stuff」と「Gone Fishing」を同時に適用した場合、スタート前のショップ(Pre-Run Shop)でフラッシュライトとビタミンを購入してなければ三択部屋の対処が非常に困難になり、事実上詰みとなる。

サウンド

loading...

トリビア

Seekの初期のモデル

Old_Seek.png

タワーヒーローズ
スクリーンショット 2023-09-16 102425.png
hotel +アップデートの前はシーク戦をクリアした後、シーク戦のエリアに戻ると「シークバグ」というものを楽しめました。

ごく稀にSeekが出現しないことがあるとか。
スーパーハードモードでは車に乗って追いかけてくる。
Seekのチェイス シーケンスに使用されている公式サウンドトラックはHere I Come。
このトラックの名前は、おそらく子供向けのゲーム「かくれんぼ」に由来していると考えられる。このゲームでは、探索者は数え終わると、通常「準備ができてもだめでも、ここに来ます!」と叫ぶ。
Seek はゲームのオリジナルのサムネイルにも掲載されており、暗い戸口から出てくる複数の赤い目と腕が示されています。別個の存在であると考えられていたが、開発者によってSeekそのものであることが確認された。
Hotel+ アップデートの時点ではサムネイルが変更され、代わりに Dupe が表示されている。
Seek は、 5 月 11 日に発売されたMakeship 製のDOORSぬいぐるみの2 つ目です。
Seek は、十字架の実績イメージに基づいた Youtooz を持つ最初のDOORSエンティティでもあります。
現時点では、 Makeship と Youtooz の両方の商品を取り扱っているのはSeekだけです。
Seekの Makeship ぬいぐるみもロビーでScreechぬいぐるみの隣に置かれています。
Seekのジャンプスケアの目は、古いモデルの目に似ています。
Seek には、 Seek 's Eye、Seek Headphones、Seek 's New Whipの 3 つのUGCアイテムがあります。
Seek 's Eye は、他のLSPLASH製品と比較して、現時点で最も安価な UGC アイテムです。
Seekの New Whip は現在、2023 年のエイプリル フール イベントに言及している唯一の UGC アイテムです。
Seekの目は、最初のスポーン ポイント近くの木の板でバリケードで囲まれたセクションの後ろのロビーで見ることができます。 現在はバリケードが取り除かれ、Seekの目もそれと同時に見られなくなりました。現在ロビー右奥で見ることができます。
それらは電気室の採掘エレベーターの上にも見られます。
Seek はゲームに追加された最初のエンティティです。
これは、 DOORS専用に作成された最初のエンティティでもあります。
シークは十字架から逃れることができる2つの実体のうちの1つである(もう1つはFigure)。
Seekの十字架の達成イメージは、Sparkles And Champagneのミームへの参照です。
Seek は確実にスポーンし、十字架から逃げることができ、その追跡シーケンスはゲームの主要なイベントの1つであるため、Seek はゲームの二次的な敵対者であるように見えます (フィギュアが主です) 。
最初のSeekチェイス中に、プレイヤーは落ちてくる本棚を這うアニメーションを再生していました。これは変更され、ラグにより​​ほとんどのプレイヤーが死亡するため、代わりにプレイヤーは手動でしゃがむ必要があります。
Hotel+ アップデート以降、ゲームはカットシーン後にプレイヤーを自動的に実行させなくなり、プレイヤーは自分で実行する必要があります。
Seek のチェイス シーケンス アニメーションは Hotel+ アップデートで改善されました。[6]
ゲームの以前のバージョンでは、プレイヤーが低グラフィックスを使用している場合、ガイディング ライトはプレイヤーが下を這う本棚やプレイヤーが通り抜けなければならないドアを照らしず、プレイヤーの間でかなりの混乱を引き起こしていました。 。これは後にパッチが適用されました。
Seekの古いモデルは、メッシュが DOORS 開発者によって作成されたものではなく、付属品のいずれも可動またはポーズ可能ではなかったため、変更されました。
Seekは、プレーヤーを「探す」方法にちなんで名付けられ、おそらく視線がプレーヤーを追跡する方法にちなんで付けられています。[7]
シークは、死亡時にプレイヤーの外見を変更できる数少ないエンティティの 1 つであり、もう 1 つの注目すべきエンティティはフィギュアです。追跡シーケンスで殺された人々の死体は、シークに似た質感を持っています。
Hotel+ アップデートでは、Seek は、Seekの目 で絵を見せて到着を示唆することで、絵画を顕現させることができます。
「絵画」を操作すると、「これは絵画ではありません」というメッセージが表示されます。
シークは絵画に登場する数少ない存在の 1 つであり、もう 1 つは絵画のキャプテン ジャックのジャックです。
おそらく、クロールスペースを簡単に通過するのを難しくしたり、リアリズムを追加したりするために、追跡中にプレーヤーの画面がわずかに揺れ始めます。
Spooky's Jumpscare Mansion の標本 2 は、どちらもスライムでできた人型のように見えるため、 Seekの主なインスピレーションとなっている可能性があります。標本 2 は、ゲームの HD リノベーションの緑の泥からも出現します。
Seekの外観は、MTT リゾートでの外観のため、Undertale の Shambling Mass に基づいています。
シークの目の静脈テクスチャIDは1935531878です。
追跡者の前に現れるシークの目は、出現して点滅するときに周囲のノイズを発生します。
モバイル版では目は瞬きしませんでした。
目が大きいほど、雰囲気は大きくなります。
Seek の目、 「Seek's Eye」および「Seek Headphones」UGC アイテム[8] 、およびSeekの頭の目は目の錯覚です。目は内側に窪んでいて、常にプレイヤー (ゲームはほとんどの場合一人称視点で行われるため、より正確にはカメラ) を見ているような錯覚を生み出します。このため、ロビーやプレチェイスのカットシーン中のカメオの目はプレイヤーではなくカメラを追っています。
Hotel+ のアップデート前は、シークの目が中庭の壁や部屋の中央に現れることはほとんどありませんでした。
これは、 The GreenhouseとSeekの 2 番目のチェイス シーケンスが今ではそれほど遅く表示できないという事実により変更されました。
シークの目は時々重なって、2つまたは3つの目が融合することがあります。
シークが追いかけた後も、壁の近くに立っていると、その目の周囲の音を聞くことができます。
追跡後に目の粒子が現れることがあります。
シークの目は、デュープのドアを回避するためのナビゲーションになります。彼らは常に正しいドアに導かれます。
Seekの目は、ホラー ゲーム Eyes からインスピレーションを得たものである可能性があります。このゲームでは、プレイヤーは壁に目を集めてモンスターがどこにいるかを確認する必要があります。
Seekの目から発せられる赤い光は、同じ光を持つ The Maze のThe Orotundからインスピレーションを得たものかもしれません。
シークは解剖学的に正しい人間の姿ではなく、むしろ人間の形をとろうとした黒いスライムの山であり、シークの片方の目が顔に植えられています。[1] [2]
プレーヤーの設定が低品質の場合、Seekの詳細は表示されず、単純に真っ黒になります。
正規的に言えば、 Seekが常にプレイヤーとその進捗状況をストーキングしている可能性があります。
Seekの腕はプレイヤーの首を絞めて殺すか、窓から引きずり出します。しかし、後者が真実であるためには、落下の高さが致命的となるためには、大廊下が地上から数ヤード離れていなければなりません。
Seekとその目に使用されるテクスチャは、Roblox のデフォルトのフォイル テクスチャであるようです。
Seekの目のまばたき効果音はRobloxの公式効果音です。
シークは悲鳴を上げるというよりも、自分自身を操作して喉音を立てる程度です。[9]
RediblesQW は、 Seek は望めば口を形成できる可能性が高いと主張しています。[10]
Seekは事実上あらゆるものに形状を変化させることができますが、常に何らかの形で不完全である可能性があります。[11]
シークはWowzersのお気に入りの主要キャラクターです。[12]
Wowzers は、 Seek がフロア 2 に戻ることをほのめかしました。[13]
Seek はRedibles のお気に入りの存在の 1 つです。[14]
ScreechとSeek は体を同じ黒いグー/スライムで覆っているため、おそらく関連性があるか、つながっている可能性があります。
実際のシークの高さは 1.96 メートル (スタッド 7 個) になります。

トップページへ戻る

このページを見てる人 ?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

今日 ?
昨日 ?
合計 ?


*1 例:35番目のドアで目を見た場合、37~39番目のドアが「The Grand Hallway」に繋がっており、Seek戦が始まる。